甘酒アイスバー(森永)が超絶ウマい!そのカロリー、味、口コミまとめ

スポンサードリンク

市販の酒粕甘酒の代表格と言えば、「森永甘酒」ではないでしょうか?

なんとこの「森永甘酒」の発売40周年を記念して、カップタイプの「甘酒アイス」が2014年に発売、そして、今年は「甘酒アイス」がなんとバータイプのアイス「甘酒アイスバー」になって登場しました!

「甘酒アイスバー」、どうやらネットでは大好評らしいので、そのカロリーや味、口コミをまとめてみたよ♪

2014年発売!「甘酒アイス(森永)」とは?

「甘酒アイス」が発売されたのは、2014年。今年人気の「甘酒アイスバー」」の前身です。

「甘酒アイス(森永)」、発売のきっかけ

「甘酒アイス」は「森永甘酒」の発売40周年を記念して作られましたが、このきっかけはなんと「冷やし甘酒」のヒットだったっぽいんです。なぜなら、「甘酒アイス」のプレスリリースにこんなことが書かれているから。

ここ数年は昔ながらの“夏バテ対策”飲料としてあらためて注目され、2013年度の当社「冷やし甘酒」の売上は2010年度の約7.5倍と急伸長しています。

参考:甘酒アイス(森永)プレスリリース

7.5倍にも成長するのであれば、甘酒アイスも売れそうな気がしますよね。

缶入りの「森永甘酒」と同じ赤に梅の花をあしらったかわいらしく、そして店頭で目立つパッケージなのでついつい目がいっちゃうんです。

私も何度も吸い寄せられるように買った思い出がw

「甘酒アイス(森永)」、ターゲットは〇〇代?

森永さんのプレスリリースによると、ターゲットとしては40代~60代の男女がメインとのことです。へー!女性だけではないんですね!

森永製菓で食品のマーケティングを担当する田仲結子氏は、「テレビ効果で若者も飲むようになったが、依然として消費者の4割を50~60代が占める」と語る。

参考:http://toyokeizai.net/articles/-/141394?page=2

なるほどー!50代から60代が多いんだなぁ。

2017年発売!「甘酒アイスバー(森永)」とは?

2014年に森永さんから発売された「甘酒アイス」は、カップタイプでしたが、今回2017年に発売された「甘酒アイスバー」は、バータイプになりました。

ちょっと若者を意識しているのかな?と思ったりしたけど、その辺のターゲット戦略に関しては、特に森永さんの見解は発表されていないようです。

今回は、ファミマ&サークルK、サンクス限定の商品なので、どうやら限定感がすごくて見つけられない人も多いみたい!そういうレア感、若者はちょっと好きだったりしますもんね。笑

「甘酒アイスバー(森永)」のカロリーは?

ではここで、森永さんの「甘酒アイスバー」のスペックを確認してみましょう!

値段:130円(税込140円)
タイプ:ラクトアイス
エネルギー:101kcal
内容量:80ml

おお!ほぼ100kcalですね。アイスにしては少し控えめなカロリーな気がしますよ。夜食べても許せないほどではないかもしれません。

allaboutさんに、100kcal分の運動量はどのくらいなのか書いてあったのでご紹介すると・・・

・歩いて減らす
ゆっくり歩く(54m/分)……約35分
普通に歩く(67m/分)……約25分
早く歩く(95m/分)……約20分

・乗り物で減らす
自転車(時速16km以下)……20分
電車で立つ……40分

・階段で減らす
階段を下りる……27分
階段を上る……10分

・ストレッチで減らす
ストレッチ……約30分
筋肉トレーニング……約25分

参考:https://allabout.co.jp/gm/gc/298997/2/

30分ぐらいストレッチか歩くか・・・時間がない時は10分階段を登れば、「甘酒アイスバー(森永)」は食べられます。笑

「甘酒アイスバー(森永)」の原材料は?

「甘酒アイスバー(森永)」のパッケージにはこのように原材料が書かれています。

原材料名:
砂糖、水あめ、乳製品、酒粕パウダー、植物油脂、米麹パウダー、デキストリン、食塩/加工デンプン、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・大豆を含む)

ちゃんと酒粕パウダーと米麹パウダーが入っているんです!
まさに甘酒そのままの味を再現できているのは、この2種類のパウダーのおかげかも。

「甘酒アイスバー(森永)」は外側がしゃきしゃきのアイスキャンディーで、中がふわっとしたふわふわ食感、甘酒感強めのアイスになっています。ミルキー感と相まって、かなり満足感の高い一品です。

「甘酒アイスバー(森永)」の口コミは?

「甘酒アイスバー(森永)」を食べた人は、その美味しさにかなりびっくりしているみたいなんです。その口コミを一部ご紹介してみましょう。

▼「甘酒アイスバー(森永)」、おいしい!

https://twitter.com/night_leaf/status/891512253500895232

▼「甘酒アイスバー(森永)」、甘酒の再現性がスゴイ!
https://twitter.com/App123pp/status/891169152005578753

▼「甘酒アイスバー(森永)」、あんまり売ってない OR 見つけたらいっぱい買う

https://twitter.com/pmn_3gl/status/898522656680550400

▼「甘酒アイスバー(森永)」のおもしろアレンジ

「甘酒アイスバー(森永)」まとめ

甘酒が苦手と言う方も多い印象だったので、実はこんなに「甘酒アイスバー(森永)」が人気だとは知りませんでした!

好きな人はもちろん、その再現性にびっくりし、苦手な人でもつい食べることができちゃうというからスゴイ。

甘酒が苦手かもしれない・・・というような、苦手意識がある方は、甘酒アイスバーからはじめてみてはいかがでしょうか♪

博多 甘酒アイス たぬきの振る舞い 12個セット
福田酒店
売り上げランキング: 101,049
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク



腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。