腸活家電って知ってる?おすすめ発酵食メーカーやブレンダーまとめ




最近、雑誌やテレビなどのメディアで「腸活家電」という言葉が使われているらしい。笑

昔からある家電たちではあるのですが、最近は「腸活家電」という便利な言葉でくくられて、種類も豊富になってきているのだとか!

今回は「腸活家電」の実態をまとめてみました。

腸活家電とは?

腸活家電とは、私たちの「」を支えてくれるパートナーとなりえる家電のことです。

「腸活」自体がちょっとあいまいで定義が難しい言葉なんでね、「腸活家電」を「腸活」を支えてくれるパートナーとなりえると言われても、難しいと思うんです。笑

まずは、「腸活」の定義からおさらいします。

「腸活」=「腸内環境を整える活動のこと」

と、定義するとすれば、

「腸活家電」=「腸内環境を整えるために使える家電のこと」

ということに!

てか、そんな素晴らしいものがあるのならほしい!ほしい!と思いませんか?

腸活家電の種類

いろんなメディアをみていたら、腸活家電っていろんな種類の家電について言われていることがわかりました。

大きく分けるとその種類は2つ。

腸活食を支える家電
温腸活を支える家電

そう、食の面から腸活を支える家電、例えば腸内環境を整える食品として代表的なヨーグルトを自分で作ることができる「ヨーグルトメーカー」とか、甘酒をかんたんにつくれる「甘酒メーカー」などの発酵食メーカー(醸すことができる機械)が一つ。そして野菜や果物の食物繊維をとるために使える「スムージーメーカー」や「ブレンダー」も腸活家電と言われる場合があるようです。

そしてもう一つ、ちょっと違った切り口からも腸活家電といされているのが温活に使えるような温め家電。カラダをあたためて代謝をよくするための活動=「温活」の中でも、腸を温めることの大切さが注目されているんです。オフィスや移動先でもおなかを温められて、使い捨てではないのでお値段的にも節約可能な「電気カイロ」や「電気毛布」も腸活家電の仲間に入れられています。

腸活家電って幅広いですね!!笑

腸活家電の具体例

腸活家電の具体例をあげてみると、こんな感じです。

発酵食メーカー・ヨーグルトメーカー・甘酒メーカー
ジューサー・ブレンダー
電気式カイロ・電気式ひざかけ

ふむふむ。たしかに私が持っているものもあるぞ。腸活に役立ってくれる必需品です。

おすすめ腸活家電

ではここでわたしおすすめ、そしてわたしの周りの発酵オタクや健康オタクたちがこぞってすすめてくれる、おすすめ腸活家電を一部紹介したいと思います。

発酵食メーカー

まずはこれ!というか、腸活家電と言えば、これしか思いつかない方も多いのではないでしょうか?
1つあれば、ヨーグルトや納豆、塩こうじ、甘酒、みそなど、様々な発酵食品が作り放題のシロモノです。

わたしの場合は、酵素をなるべく元気なままにしたいから味噌や塩こうじなど、常温で作れるものは常温で作ってしまいますが、特に発酵食メーカーを買ってよかったなと思ったのは、甘酒が手軽に作れるからです。

発酵食メーカーを購入する前までは、炊飯器を何時間もふたをあけっぱなしにしてつくってたのよね。さすがに何か入ってしまわないか気になって家を空けられないし、寝れないし、結構大変だったのでたまにしか作れませんでした。

発酵食メーカーを買ってからは、お砂糖の代わりに甘酒を使えるぐらい、常に常備しています。毎日麹がとれるのはいいよね。

低速回転式ジューサー

低速回転式ジューサーは、普通のジューサーよりも野菜や果物を細かくするプロペラが低速で回転するという最近人気のシロモノです。
お友達が持っていて、いつもジュースを作ってもらうんだけど、おいしい気がする!!

そして、栄養面でも大きな変化があると言われています。

料理研究家の濱田美里先生によると、野菜や果物の栄養素をできるだけ壊さず摂取できるのが、低速回転式ジューサーのウリ!

低速回転式ジューサーの魅力は何と言っても“野菜や果物の栄養素をできるだけ壊さず摂取できること”です。金属製の刃を高速で回転させ、遠心力で搾りカスを分離させていく高速式だと、回転時に発生する摩擦熱によって熱に弱い栄養素や酵素がどうしても壊されてしまうんです。

参考:https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=3087

次に買うなら、高速回転よりも低速回転がおススメです!

電気式カイロ

最後のおすすめ腸活家電は、一見地味な電気式カイロです。
これね、腸活整体の先生に教わったの。笑

腸活整体に行くと、まず腸を温めてもらうのですが、その次にずっとこれ抱えといてと渡されるのがクッション型の電気式カイロ。

この気持ちよさに感動した私は、腸活整体のかえりみちにネットショッピングでポチりました。笑

普通のカイロだと使い捨てでゴミもでるし、なんか面倒だし、お金もかかるイメージだったんだけど、ずっと使える電気式カイロでもちょっと探せば3000円~4000円ぐらいで売っているので、温活中の節約にもいいかも?

腸活家電とは?まとめ

さて、最近人気の腸活家電はいかがでしたか?

大きく分けるとその種類は2つ。

腸活食を支える家電
温腸活を支える家電

どちらも腸活にとっては、時短や節約になる、とても便利な家電です。

具体的に私がおススメしたいのは、こちらかなぁ~。

発酵食メーカー
低速回転式ジューサー
電気式カイロ

腸活生活に刺激が欲しい方は、ぜひ試してみてくださいね♪

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中!

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、元気でポジティブな仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。