ハナビラタケの効果効能をチェック!幻のキノコが美容やダイエットに取り組む人に注目される理由




2018年1月に一般社団法人 日本スーパーフード協会が発表した2018年上半期トレンド予測「スーパーフードランキング TOP10」で、1位を獲得したもの・・・みなさんなんだと思いますか?

1位は・・・「ファンクショナルマッシュルーム 」!

日本語で言うと「機能性きのこ」です。具体的には霊芝やチャーガ、ハナビラタケ、アガリスクなどなど・・・その中でも、美容分野ではハナビラタケブームなのかな?と思うほど、よくニュースを見る気がします。

今日はハナビラタケの効果効能を一緒にチェックしてみましょう。

ハナビラタケとは?

ハナビラタケって、聞いたことありますか?

実は古くから「幻のキノコ」と呼ばれていて、なかなかお目にかかることができないキノコでした。

ウィキペディアで見てみると・・・

ハナビラタケ(Sparassis crispa)は、担子菌門ハラタケ綱タマチョレイタケ目に属し、ハナビラタケ科のハナビラタケ属に分類されるキノコの一種である。

参考:ウィキペディア

うん、なんか、むずかしい。笑

他のキノコとは違う場所を好む?

ハナビラタケは、高山地帯に生息する、湿度が高いところが好きなキノコです。他のキノコはあまり好まないカラマツなど針葉樹に寄生するめずらしいキノコなんだって。

なんで、みんなが嫌うところに生息できるのかというと、ハナビラタケには、針葉樹が持つ毒を分解する能力があるから!

ヘルスケア事業をされていて、ハナビラタケの研究を行っている、株式会社インタートレードさんのホームページにはこのように説明されていました。

針葉樹にはヤニなどリグニンと呼ばれる毒性ポリフェノールが多く含まれるため、菌類はそれら毒素が分解できないため、基本的には生育できないのですが、ハナビラタケは、そのような強い毒素を分解し、生育しているのです。

参考:https://www.itrade.co.jp/business/healthcare/hanabiratake

色はまっしろでふわふわしていて、お花みたいな見た目なので、そんなに強い気がしませんが、実はすごく強いキノコなのかも?笑

βグルカンが全体の40%?

ハナビラタケが美容にいいとか、健康にいいといわれる理由の一つが、βグルカンがたくさん含まれていることにあります。

乾燥させたハナビラタケは、炭水化物が全体の70%近くを占め、更に炭水化物の半分以上がβグルカンと言われる成分で構成されています。βグルカンは健康維持において重要な役割を果たしており、乾物全体で30~40%を占めています。

参考:https://www.itrade.co.jp/business/healthcare/hanabiratake

βグルカンは、今いろいろな企業や団体がごぞって研究している物質のひとつです。免疫力がアップするとか、癌予防につながるとか、そういう研究結果が多いんですよね。

食物繊維の1つです。

と説明されたり、

グルコースがβ結合により連結した多糖体です。

と説明されたり、

微生物や菌類、植物などの細胞壁の成分です。

と説明されたりします。

まだわかっていないこともたくさんあるβグルカンですが、発酵食品が好きな人やキノコ類が好きな人は知らぬ間に食べているかもしれません。

このβグルカンが、ハナビラタケにはめちゃくちゃ入っている!ということが注目されています。

マイタケやアガリクスと比較しているデータがありました。

▼βグルカン含有量
ハナビラタケ:35%以上
まいたけ:21.5%
アガリクス:12.5%

参考:https://www.itrade.co.jp/business/healthcare/hanabiratake

スーパーでも気軽に買えるキノコの中では、まいたけにたくさん含まれているといわれていますが、マイタケを優に超えるのが、ハナビラタケの含有量です。

ハナビラタケの効果効能

ハナビラタケが最初に注目されたのは、前述したβグルカンがたくさん入っていることだったようなんですが、どうやらそれだけではないかもしれない・・・と思い始め、研究をされている方がたくさんいます。

例えば2013年に実施した臨床試験の前から、女性から肌の調子が良くなったなど、解析してもβグルカンの作用だけでは説明できない点が多く、実際に臨床でその真意を確認したところ、βグルカンの作用とは考えられない活性を発見しました。

参考:https://www.itrade.co.jp/business/healthcare/hanabiratake_health_1

例えば、株式会社インタートレードと学校法人東京女子医科大学と国立研究開発法人産業技術総合研究所が、産学官共同研究「ITはなびらたけプロジェクト」と題して、一緒に研究していたり・・・

「ITはなびらたけプロジェクト」の研究結果を見てみると、ハナビラタケのこんな効果が期待されることがわかりました。

脂質代謝の改善作用

まだマウス実験の段階ではありますが、脂質代謝を改善し、コレステロールを低下してくれることが実験によってわかったんだって。

マウスにハナビラタケ培養乾燥物を 10 週間連日経口投与した後、血液生化学的検査により脂質代謝を評価しました。その結果、総コレステロール及び遊離脂肪酸ともに低値傾向を示しました。これにより、脂質代謝の改善作用が期待できます。

参考:https://www.itrade.co.jp/business/healthcare/hanabiratake_health_1/20170322.pdf

またハナビラタケを使用した健康補助食品を販売している、ユニチカ株式会社からは、こんな研究結果も!

コラーゲン産生促進効果

ハナビラタケと美肌についても、何か関係があるのでは?といわれていましたが、ユニチカ株式会社さんの研究によると、コラーゲンの生成を助けてくれることがわかっています。

ヒト正常繊維芽細胞の培養液にハナビラタケの熱水抽出物を添加し、一定時間培養後、繊維芽細胞の増殖とコラーゲン産生能を測定しました。その結果、ハナビラタケ熱水抽出液は濃度依存的に繊維芽細胞の増殖を促進し、且つ 1 細胞当りのコラーゲン産生能を向上させることが判明しました。

参考:http://www.unitika.co.jp/news/io-pdf/00063.pdf

ふしぎー!

人間の実験でも少しずつ、わかってきているようですね。ハナビラタケ、これからも注目かもしれません。

ハナビラタケの効果効能まとめ

今のところまだ、どこでも買えるキノコというわけではないけど、ハナビラタケの美容健康効果は、とても注目されています。

今回ご紹介したのは、

脂質代謝の改善作用
コラーゲン産生促進効果

でしたが、まだまだ新しいハナビラタケの効果効能が見えてくる可能性がありますね。

今後に注目したい、ハナビラタケでした♪
ご参考ください。

The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。