都道府県別平均寿命2017、最新情報!滋賀県が長生きの理由とは?




工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

定期的に発表されている都道府県別平均寿命。
2017年12月13日に最新データを厚生労働省が発表しました。

去年は男女ともに長野県が1位を奪取したのだけど、今回は一体どんな結果になったのでしょうか?
都道府県別平均寿命2017のランキングと1位の理由を見てみたいと思います。

都道府県別平均寿命2017の結果は?

都道府県別平均寿命2017として、まずは最新のランキングを見てみましょう。

都道府県別の平均寿命ランキング(2015年の結果)

▼男性
1位:滋賀県 (前回2位)
2位:長野県 (前回1位)
3位:京都府 (前回6位)

▼女性
1位:長野県 (前回同位)
2位:岡山県 (前回8位)
3位:島根県 (前回2位)

参考:https://womanslabo.com/news-20170412-1

おおーー!

2013年度の前回のデータでは、長野県が男女ともに1位だったのですが、今回の2015年度のデータでは、男性が2位だった滋賀県にぬかされることに!

ちなみに滋賀県の女性も2013年度調査では12位だったのに、今年はベスト3には入らなかったものの、4位まで急上昇しています。

なんか、滋賀県がすごい勢いで健康になっている…ということかもしれません。

平均寿命の伸び方は?(2015年と2013年の比較)

どのくらい平均寿命がのびているかをみると、新たなことがわかりました!なんと、スゴイ接戦なんですw

▼男性
1位:滋賀県 (80.58⇒81.78)
2位:長野県 (80.88⇒81.75)
3位:京都府 (80.21⇒81.40)

▼女性
1位:長野県 (87.18⇒87.675)
2位:岡山県 (86.93⇒87.673)
3位:島根県 (87.07⇒87.64)

参考:https://womanslabo.com/news-20170412-1

男性もだけど、女性の長野県と岡山県なんて、もう同率1位でいいレベル!笑 小数点以下3桁なんて、久しぶりに見ましたよ!w

それだけ平均寿命バトルは接戦なわけです。

滋賀県が延びている理由

こうやってみてみるとわかるように滋賀県が男女ともにとても伸びています。もしかしたら滋賀県が健康対策をすごく頑張っているのかも。

前回の長野県も、独自の体操を流行らせたり、塩分を減らす取り組みをしたり、努力していましたものね。

ではどんなことが要因だと思われているのか、各団体のコメントをチェックしてみました。

長寿の理由1:病気予防習慣が広まってきた

滋賀県総合政策部広報課の方のプレスリリース記事によると、もともと滋賀県は、脳血管疾患やがんの死亡率が低いんですって。

またそれらの生活習慣病を防ぐ行動が広まってきているとのことです。

本県の男性は脳血管疾患による死亡率の低さが全国1位や、がんによる死亡率の低さが全国2位となっています。これらの背景には、喫煙率の低さや食塩摂取量の低さなど、生活習慣病予防に良いと言われる生活、行動が広がっていると考えられます。

参考:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201712159152/

長寿の理由2:健康推進員の活動と発酵文化

三日月大造滋賀県知事のコメントによると、やはり去年の長野県同様、「健康推進員」と呼ばれる団体の力が大きいみたい。

この結果には、健康推進員の皆様の地域における地道な活動、「7月1日のびわ湖の日」の一斉清掃に代表される活発な地域活動、「鮒ずし」で知られる発酵食文化、日本一の湖「琵琶湖」を中心とする豊かな自然環境のもとで送るライフスタイルなど、過去から紡がれてきた県の歴史や文化も関係しているのではないでしょうか。

参考:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201712159152/

「健康推進員」とは、地域的な活動から健康を目指すボランティア団体のようです。

健康推進員は地域の健康づくりを推進するためのリーダーとして活躍されるボランティア団体です。

参考:http://www.pref.shiga.lg.jp/e/k-hwc/kennkou/kennkou01.html

やっぱり健康は地域からですね!!もう一つはやっぱりわれらが発酵食品の存在。滋賀県の鮒ずしは最近カルビーのポテトチップスにもなったので、知名度が上がっていると思います。

発酵食はもちろんのこと、滋賀県はお魚をたくさん食べる地域のようですね。滋賀大学名誉教授 堀越昌子氏もこんなコメントをしています。

近江米の産地として、「米+魚+豆+野菜+発酵食」の食事バランスの良さもあげられます。こうした滋賀県独特の食文化が県民の食生活の基盤となっています。

参考:https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201712159152/

都道府県別平均寿命2017の結果まとめ

都道府県別平均寿命2017、1位は男性が滋賀県、女性が長野県と前回の長野&長野から、小さな変化が起きました。

滋賀県に関して言えば、女性もベスト3にはなれなかったものの、4位につけていて、男女ともに滋賀県は大きくランクアップしています。

都道府県別平均寿命2017でランクアップした理由としては、地域の健康推進員と呼ばれるボランティアの方々が、運動や食についての習慣改善に力を入れてきたことがあげられました。

食の分野では、発酵食品や魚を食べる習慣があることも大きな理由の1つです。

さて、次回はどの県が1位になるのか!まだまだ接戦は続くので、次回の調査が楽しみですね。

鮒ずし(ふなずし スライスタイプ 大サイズ)
呑舟株式会社
売り上げランキング: 114,476
The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。