人生100年時代構想会議とは?長寿時代の課題に挑戦するメンバーとは?

スポンサードリンク

ってご存じですか?

私たち日本人の寿命がどんどん延びて、人生100年になった時代に向けて、私たちはいったいどんな準備をすればいいのでしょうか?そんなことを決めていく人生100年時代構想会議!

人生100年時代構想会議の背景やテーマ、メンバーとは?概要をまとめてみました。

「人生100年時代構想会議」とは?

「人生100年時代構想会議」の開催が首相官邸のホームページに発表されました。

「人生100年時代構想会議」ってなに?

って思う方もたくさんいると思うのですが、この会議、これから私たちの寿命が伸び、人生100年になる時がくることを想定して、今のうちに考えなければならないことを考えておこうという、未来に向けた大事な会議なのです。

人生100年時代を見据えた経済・社会システムを実現するための政策のグランドデザインに係る検討を行うため、「人生100年時代構想会議」が設置されました。

参考:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/

この背景には、2007年に日本で生まれた子供は107歳まで生きる確率が50%もあるという研究の結果があります。

日本は、健康寿命が世界一の長寿社会を迎えている。海外の研究(リンダ・グラットンの著書「ライフシフト」で引用されている研究)を元にすれば、2007年に日本で生まれた子供については、107歳まで生きる確率が50%もある。この日本で、超長寿社会の新しいロールモデルを構築する取組を始めていきたい。

参考:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/jinsei100nen/dai1/siryou3.pdf

冗談ではなく、本当に100歳まで生きちゃう人がどんどん増えていくのです。

「人生100年時代構想会議」の主なテーマは?

「人生100年時代構想会議」の主なテーマはこちらになります。

1.全ての人に開かれた教育機会の確保、負担軽減、無償化、そして、何歳になっても学び直しができるリカレント教育

2.これらの課題に対応した高等教育改革

3.新卒一括採用だけでない企業の人材採用の多元化、そして多様な形の高齢者雇用

4.これまでの若年者・学生、成人・勤労者、退職した高齢者という3つのステージを前提に、高齢者向け給付が中心となっている社会保障制度を全世代型社会保障へ改革していく。

参考:https://ictconnect21.jp/news_170912_001/

こう見ていくとやっぱり教育って大事なんですねー。一億総活躍社会を実現するために大事なことは、人づくりだと言います。

子供だけでなく、大人への教育。
そして働くことややりがい。

今は多くの企業が定年を60年として、20歳ごろから約40年で仕事を追えるのが普通ですが、人生100年時代になると、60歳からまた約40年の働き方が必要になってくる可能性があります。

倍って考えると、本当にすごい・・・。健康長寿は必須だし、働き口を得るための情報もとても大事ですね。誰もが夢をもち、夢に向かって頑張ることができる社会にしていかなければ。

「人生100年時代構想会議」のメンバー・有識者とは?

「人生100年時代構想会議」のメンバー・有識者として名前が挙がっている方々です。

▼議 長
安倍晋三 (内閣総理大臣)

▼議長代理
茂木敏充 (人づくり革命担当大臣)

スポンサードリンク

▼副議長
林 芳正 (文部科学大臣)、加藤勝信(厚生労働大臣)

▼構成員
麻生太郎 (副総理 兼 財務大臣)
菅 義偉 (内閣官房長官)
野田聖子 (女性活躍担当大臣)
松山政司 (一億総活躍担当大臣)
世耕弘成 (経済産業大臣)

▼有識者
三上洋一郎 (19) :慶應義塾大学2年生、株式会社GNEX代表取締役CEO
米良はるか (29) : READYFOR株式会社代表取締役CEO
品川泰一 (39) : 株式会社ユーキャン代表取締役社長
宮本恒靖 (40) : 現ガンバ大阪U-23監督、元サッカー日本代表主将
宮島香澄 (51) : 日本テレビ報道局解説委員
神津里季生 (61) :日本労働組合総連合会会長
リンダ・グラットン(Lynda Gratton) (62) : 英国ロンドンビジネススクール教授
高橋進 (64) : 日本総合研究所理事長
樋口美雄 (64) :慶應義塾大学商学部教授
松尾清一 (66) :名古屋大学総長
鎌田薫 (69) :早稲田大学総長
榊原定征 (74) :日本経済団体連合会会長
若宮正子 (82) :ゲームアプリ開発者

うーん、やっぱり60歳以上が多い・・・本当に人生100年時代に直面してしまうかもしれない若い方達の意見をもっと混ぜたほうがいいのではないかと思ったりもするのだけど、そうでもないんですかね?

「人生100年時代構想会議」に関する口コミ

「人生100年時代構想会議」の構成員として発表されたメンバーを見た、ネット上のみなさんの口コミをまとめてみました!

まだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが、みなさん一般庶民のキモチをわかってくれるか心配・・・という想いがある様子・・・。

「人生100年時代構想会議」とは?まとめ

2007年に日本で生まれた子供は107歳まで生きる確率が50%もあるという研究の結果などもでているように、私たちの寿命は延びつつあります。

「人生100年時代構想会議」はその時代が来るときのために、あらかじめ「人づくり」をちゃんと見直しておこうというテーマで実施されることになった会議です。

子供の教育だけでなく、大人も学びたい時に学びたいことを学べる、そしていくつになっても夢をもてる社会が作れるといいですね!私も死ぬまで夢を追い続ける予定です。笑

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。