花粉症にはヨーグルトが効く!種類と効果、おすすめはどれ?

スポンサードリンク

花粉症にはヨーグルトが効く!という事実は、一般的に広まってきました。ただ、その種類や効果はよく知らず、とりあえず「いいっていうから・・・」と毎日ヨーグルトを食べているという方も多いハズ。
 
今後の長い人生、ずっと花粉症に悩まされ続けたくないなら、ここらでもうちょっとヨーグルトが花粉症を緩和してくれるメカニズムを知っておいても損はないかもよ♪
 

 
花粉症じゃないから、私は関係ない~とお思いの方!(私もだけどw)
 
いつなんどき発症するかわからないから、いちお知っておいても損はないかも★・・・というわけで、今回は花粉症にはなぜヨーグルトが効くのか、どんな種類のヨーグルトがいいのか、おすすめのヨーグルトを集めてみました。
 

 

なぜ、花粉症にはヨーグルトが効くの?

なぜ、花粉症にはヨーグルトが効くのかを考えるには、花粉症がどんな病気なのか知る必要があります。花粉症の原因は、一般的に「人間の免疫細胞のバランスの崩れ」だと言われています。
 

花粉症とは?

花粉症はアレルギー症状の一種です。協和キリンさんの「花粉症ナビ」というサイトでは、このように説明されています。
 

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
参考:http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/about.html

 
花粉症になる人は、体内に存在する2種類の免疫細胞のバランスが崩れていることが多いらしいのです。その2種類とは・・・こちら!
 

Th1細胞=細菌やウィルスなどの異物に対して反応します。
Th2細胞=ダニやカビ、花粉などのアレルゲンに反応します。
 
参考:http://immubalance.jp/about/immunity-5/

 
花粉症の人は、Th1細胞よりもTh2細胞が多くなってしまっています。本来ならそんなに敏感に反応しなくてもいいハズなのに、Th2細胞がダニやカビ、花粉などのアレルゲンに過剰に反応してしまうのです。
 

花粉症の人は病気になりやすい?

このTh1細胞とTh2細胞のバランスは、アレルギーや花粉症だけでなく、ガンなどの病気にも関係しています。ガン患者のTh1細胞は極端に低下してしまっていることが多いそう。そのメカニズムがJupiter Glucanさんのホームページに掲載されていました。
 

がん患者は細胞性免疫(Th1型)が極端に低下している状態であり、細胞性免疫を優位な状態にもっていくことができれば病態が改善するという考え方があります。
 
一方、花粉症の方は液性免疫(Th2型)が優位な状態であり、バランス関係にある細胞性免疫(Th1型)は低下しています。つまり、両者は同じ免疫バランス(Th1/Th2)の崩れであるとも言えます。
 
参考:http://jupiterglucan.com/th1th2.html

 
病気にまで影響してしまうなんて・・・免疫バランスってすごく大事ですね。この免疫バランスを整えるのが得意なものの1つががヨーグルトに含まれる乳酸菌なんです。
 

スポンサードリンク

花粉症に効くヨーグルトの種類と効果

もちろんすべてのヨーグルトの中に、花粉症を緩和できる免疫バランスを整えるのが得意な乳酸菌が入っているわけではありません。
 
逆にヨーグルトじゃないモノにもその乳酸菌が入っていれば、花粉症の緩和が期待できるかもしれないの。ポイントになるのは、ヨーグルトの種類というより、「乳酸菌の種類」なんです。
 

花粉症に効果がある乳酸菌の種類

これらの乳酸菌が免疫バランスを整えて、花粉症の緩和に役立ってくれるという、免疫力アップに貢献する乳酸菌の一部です。
 

L-92乳酸菌
KW乳酸菌
BB536乳酸菌
乳酸菌シロタ株
L-55乳酸菌
フェリカス菌
LG21乳酸菌
1073R-1乳酸菌
L-137乳酸菌
参考:http://halaioru.com/tabemono/pollinosis-yoghurt.html

 
免疫バランスの正常化を助けてくれる乳酸菌なので、花粉症だけでなく、アトピーやアレルギー、そして病気の予防にもなります。
 

花粉症に効果がある乳酸菌の問題点

免疫バランスの正常化を助けてくれる乳酸菌をとりあえず食べておけばいいんだな、とお思いの方、ちょっと待ってください。実はね、その人その人で体に合う乳酸菌が違うらしいのです。これが、複雑なところ・・・。
 
私たちの腸はとても個性的なんですよね、ある意味顔以上に十人十色なんです。だから相性が合うかどうか、見つけないといけない。これが、ちゃんと自覚できるぐらい敏感な人ならいいんだけど、今のところそういった客観的な検査もないので、食べる乳酸菌を変えて、自分の便をチェックするなど、ちゃんと自分のカラダを観察して、合う乳酸菌を見つけないといけないのです。
 
1日や2日じゃたぶんわからないので、1ヶ月毎に食べる乳酸菌を変えて、一番お腹の調子がいい菌を選ぶなどするとよいと思います。
 

花粉症の方におすすめのヨーグルト

基本的に上記で説明した乳酸菌が入っているものは、花粉症の方におススメです。いくつか挙げるなら、こんな感じ・・・♪
 
▼BB536ビフィズス菌
・ビヒダス飲むヨーグルト(乳酸菌飲料)
 
▼L-55乳酸菌
・オハヨーのむヨーグルト(乳酸菌飲料)
 
▼1073R-1乳酸菌
・明治ヨーグルトR-1
 
▼LG21乳酸菌
・明治プロビオヨーグルトLG21
 
▼KW乳酸菌
・小岩井KW乳酸菌ヨーグルト
・Noale(乳酸菌サプリ)
 
▼L-92乳酸菌
・すくすくカルピスキッズ(乳酸菌飲料)
・守る働く乳酸菌(乳酸菌飲料)
 
▼フェカリス菌
・朝のYoo(乳酸菌飲料)
・しっとり食感大豆バー チョコ&アーモンド味(シリアルバー)
 
他にもいろいろあるかも・・・特に花粉症やアレルギーの方は、お近くのスーパーやコンビニでチェックしてみてくださいね。
 

まとめ

花粉症にはヨーグルトが効く!という話は、最近特に叫ばれるようになりました。どの種類を選んだらいいかわからない方も多いようですが、最近は機能性を示したパッケージも多いので、いろんな商品を観察して、自分の腸に合ったものを選んでみてくださいね。
 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。