花粉症予測2018!日本気象協会VSウェザーニュース、どっちが当たる?

スポンサードリンク

花粉症がひどい方は、花粉症予測2018をドキドキしながら見ている方も多いのではないでしょうか?

毎年秋に発表される、次の春の花粉飛散予想ですが、なんと今年は、花粉症予測をする団体の予想結果が正反対と言っていいほど、わかれているそうなんです。

今回は、日本気象協会、ウェザーニュースの花粉症予測2018を確認しつつ、予測結果がわかれている理由を確認してみました!

「花粉飛散予想」とは?

毎年スギ・ヒノキ花粉の飛散ピークとなる2月~4月に向けて、各社花粉飛散予想を発表しています。
花粉飛散の量は、前年の夏の気象条件が大きく影響するため、花粉飛散予想の第一弾はだいたい夏がおわったころに発表されます。

花粉が飛び始める前から対策を行っておくと症状が軽くなるといわれているため、花粉症の方にとっては花粉飛散予想は結構大事みたい♪

さて、その中でも特に注目度が大きい花粉飛散予想発表団体が2つあります。
「日本気象協会」と「ウェザーニュース」です。

花粉飛散予想団体1:「日本気象協会」とは?

日本気象協会は、正式名称を一般財団法人日本気象協会と言います。テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供は、日本気象協会がほぼ独占的に行っていました。老舗の天気予報やさんです。

同協会は1950年5月10日に運輸省(現・国土交通省)所管の「財団法人気象協会」として設立された(1966年4月1日には地方ごとにあった気象協会を財団法人日本気象協会として全国統合)が、国の公益法人制度改革に伴い2009年10月1日に一般財団法人に移行した。

参考:ウィキペディア

1950年に設立ですから、結構古いですよね!!

花粉飛散予想団体2:「ウェザーニュース」とは?

ウェザーニュースは日本の民間総合気象情報サービス企業です。

日本における民間総合気象情報サービスの草分け的企業であるとともに、1993年(平成5年)には親会社のオーシャンルーツを吸収合併し、世界最大の民間気象情報会社となっている。

参考:ウィキペディア

世界最大!すごいですね。
ケーブルテレビに地元向けの天気予報を提供しているのだとか♪

「花粉飛散予想2018」、意見が割れている

日本気象協会とウェザーニュース、両方ともかなり信頼性が高い会社ではありますが、「花粉飛散予想2018」への意見が全く違うらしいのです。

一言で言うと、ウェザーニュースは前年よりも『少ない』と予想しているところが多い、日本気象協会は前年よりも『多い』所が目立つ。

この違いが関東や東海、近畿を中心に示されています。(全ての都府県ではありません)

参考:https://weathernews.jp/s/topics/201710/040115/

一般的にその前の年の夏の気温が高く、日照時間が多い場合は、花芽が多く形成されるため花粉が多く飛び、翌春の花粉の飛散量が多くなるといわれています。

同じ事実を元に花粉飛散予想をたてているのに、なぜ正反対の結果になってしまうのでしょうか?

なぜ「花粉飛散予想2018」の結果がこんなに違うのか?

「花粉飛散予想2018」の大きな根拠となるのが、「飛散する前年の夏の天候」だと言われています。各社、その年の夏をどうとらえるかによって、花粉飛散予想が違ってくるらしい・・・

今年の夏は、なんとも変なめずらしい天候でした。どうやらそれが「花粉飛散予想2018」を難しくさせているようなんです。

7月は全国的に気温が高かったのですが、8月の東日本は記録的な日照不足で雨も多い・・・7月と8月の変化が大きく、意見が割れたんですね。

▼ウェザーニュースの見解
・東日本などで記録的な日照不足が続いた。
・暑くない夏だった。

8月の天候重視!
前年よりも花粉飛散は少ない
▼日本気象協会の見解
・全国的に気温が高かった。
・暑い夏だった。

7月の天候重視!
前年よりも花粉飛散は多い

うーん、たしかに予想が難しそう。
一体7月と8月、どっちを優先すべきなのでしょうか?

「花粉飛散予想2018」についてのみなさんの口コミ

▼どっちが当たるか興味あり?!笑

スポンサードリンク

▼自ら予想する人も出てきた!笑

なんか、こうなってくると逆にどっちが当たるか予想したくなりますね。

「花粉飛散予想2018」に負けないための対策

結局のところ、今私たちができることは、「花粉飛散予想2018」に負けないための対策を考えることです。

花粉症に負けないためには、免疫系を安定させることがいちばんです。お薬に頼るほどではない方は、まず今のうちに食生活の改善から意識して、腸内環境を整えてみましょう。

中には、ヨーグルトを食べていたら、花粉症が治ったと言う方も!
ヨーグルトだけの仕業じゃないかもしれないけど、とにかく治るのはすごいです。

花粉症予測2018まとめ

毎年発表される次の春の花粉飛散予想!2018年の春の花粉量は多いのでしょうか?それとも少ないのでしょうか?

老舗の天気関連会社である日本気象協会とウェザーニュース、どちらの花粉飛散予想2018が正しいのか、個人的にはすごーく気になります!笑

・・・みなさんはどっちだと思いますか?

カルピス 守る働く乳酸菌 L-92 200ml×24本
カルピス (2013-09-17)
売り上げランキング: 74
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。