お米由来の「K-1乳酸菌」ってどんな菌?効果効能、特徴をまとめてみた!




つい先日、腸内細菌のデータ分析に関わるお仕事の方とごはんをご一緒させていただく機会がありました。

わたしね、酪酸産生菌はすごく多いのだけど、乳酸産生菌が少ないんです・・・と、腸内細菌叢に関する悩みを告白したら、

「お米食べてる?」

と、意外な言葉が・・・。糖質制限とまではいかないけど、ゆる~く糖質を避けている私としては、なるほど、乳酸菌のえさが少ないのか、やはりバランスは大事だと、再認識しました。

そんな中、ニュースを見ていて気になったのが、お米由来の「K-1」!

まさにお米から見つかった乳酸菌です。最近、よくサプリメントとして用いられているようだけど、いったいどんな特徴をもった乳酸菌なのか気になって調べてみましたよ♪

お米由来の「K-1乳酸菌」とは?

「K-1乳酸菌」は、お米から分離された乳酸菌で、お米に関する研究を多くされている亀田製菓さんが、多くの研究論文を発表されています。

亀田製菓さんが研究中の期待の乳酸菌

亀田製菓さんといえば、いろんな味の柿の種やハッピーターンなど、定番のお菓子を飽きさせることなく排出している、チャレンジ企業!

さすがおせんべいの会社だけあって、お米に関する研究には余念がありません。

柿の種やハッピーターンが有名だけど、社内に「お米研究所」があって、「機能性食品の開発」も積極的に行っているんだって。

亀田製菓さんのホームページには、お米研究所について、このような説明文が掲載されていました。

亀田製菓では、米菓の製造販売を中心に事業を展開している一方、1950年代後半からお米の研究を続けています。

社内に「お米研究所」を設置し、お米の可能性を追求するため、専任スタッフたちによる研究が続いており、長年の研究で蓄えた技術やノウハウを生かして、健康を軸としたお米の「新機能性食品」の研究開発を推進しています。

参考:https://www.kameda-kenko.com/lp/hareyaka.html

亀田製菓さん、かっこいいわぁ・・・。

「K-1乳酸菌」の効果効能

それでは、ここからは「K-1乳酸菌」の効果効能について、具体的にみてみましょう。

美肌になる乳酸菌

「K-1乳酸菌」がどんな乳酸菌なのか調べてみると、どうやら「肌」にとても関係が強い乳酸菌のようです。

乳酸菌などの菌類の摂取で改善しやすい、便秘改善効果や腸内環境改善効果はもちろんあるの。

「K-1乳酸菌」においては、排便日数が2.7日/週から、4.0日/週に改善したという研究結果があり、便通をよくすることが期待できます。

その他、気になる特徴として、ニキビが減ったり、きめが細かくなったり、皮膚のバリア機能が高まったという研究結果がありました。

肌の乾燥を感じる女子大生54名に、「K-1乳酸菌」100㎎(1000億個)もしくは疑似食品(プラセボ)を冬季に6週間摂取してもらい、皮膚のバリア機能の指標となる経表皮水分蒸散量、肌理(キメ)、ニキビの変化を調査しました。

・K-1乳酸菌摂取群は経表皮水分蒸散量(皮膚バリア機能)の増加抑制が見られました。
・K-1乳酸菌摂取群は肌理(キメ)の悪化抑制傾向が見られました。
・冬季の肌の悪化抑制傾向がみられました。

参考:https://www.kameda-okome.com/okome-k-1.html

お米由来というのと関係があるかわからないけど、麹も美肌によい成分が多いことで有名で、化粧品などにも使われることがあるけど、やっぱりお米って肌と切っても切り離せない効果があるのかしら・・・。

肌が荒れやすい人や、ニキビができやすい人、肌のバランスが崩れやすい人は、「K-1乳酸菌」を摂取することで改善する可能性がありそうですね。

発がん性物質を減少させる乳酸菌

もう一つおもしろい研究結果があります。

わたしたちは肉のこげを食べると、尿中の発がん性の度合いが上昇するといわれていますが、K-1乳酸菌ヨーグルトを食べると肉のこげを食べる前と同じぐらいの度合いに戻るらしい!笑

なかったことにできる??笑

焦げ肉を食べると尿中の発がん性が上昇します。

焦げ肉と一緒にK-1乳酸菌入りヨーグルトを食べると通常とほぼ同じ変異原性の度合いに戻ります!

焦げ肉由来の変異原性物質を減少する作用は、生菌体でも加熱菌体でも変わりません。

参考:https://www.kameda-okome.com/lactobacillus/k1.html

おもしろいですねー!肉食の方は、この「K-1乳酸菌」を食べると安心かもしれません。

お米由来の「K-1乳酸菌」まとめ

お米由来の「K-1乳酸菌」は、最近サプリメントなどに多く使われ始めている乳酸菌です。

お米から分離された乳酸菌であることが特徴の1つで、肌にトラブルを抱える人にとっては、とてもうれしい効果があります。

便秘解消
ニキビ減少
肌バリア強化
発がん性物質の減少(肉の焦げなど)

サプリメントに配合されることもおおくなってきたみたいだから、これから注目の乳酸菌かもしれません。

みなさんも注目してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。