メープルシロップの原料や栄養素ってなに?糖尿病予防に効果がある理由




工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

メープル(カエデ)の樹液を煮詰めて作る、メープルシロップ。

お砂糖が添加されているものもあるにはあるようなんですが、質のよいメープルシロップは栄養たっぷり!

糖尿病予防にも効果があるっていうのです。甘味料のはずなのに、それはすごいぞ。

そんなメープルシロップの秘密にせまってみました。

「メープルシロップ」とは?

「メープルシロップ」は、主にカナダで生産される、100%天然の自然甘味料です。

カナダは世界のメープルシロップの78%、2016年は約7万3,000トンを生産しました。ケベック州、オンタリオ州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州の4つの州で生産されていますが、中でもケベック州は世界最大の生産地。

参考:http://maplefromcanada.jp/about/1_index_detail.php

「メープルシロップ」の原料

メイプルシロップの原料は、カエデの樹液です。

カエデの樹液「メープルウォーター」は、実はそんなに甘い汁ではありません。

糖分は約3%なのですが、これを丁寧に煮詰めて甘い蜜にします。これがメープルシロップです。
お砂糖は一切加えずに作るので、天然の甘味料で、独特の香りがとても人気です。

日本で買えるものの中には、「メープルシロップ風のシロップ(=お砂糖が添加されたもの)」もあるようなので、本当のメープルシロップが食べたいときは注意が必要です。

純粋なカナダ産メープルシロップは、ボトルに原産国「カナダ」、原材料名「カエデ樹液」「メープルシロップ」「楓糖液」などと記載されているので、チェックは必要ですね。笑

「メープルシロップ」とはちみつの違い

メープルシロップは、カエデの樹液をそのまま煮詰めてつくります。でも、ハチミツはミツバチが集めてきた花の蜜を、加工したものです。あくまで蜜を作るのはみつばちで、中には殺菌されていないものも多いのだとか。

メープルシロップは樹液をかならず煮詰める必要があるので、自然と「殺菌」されているため、赤ちゃんやお年寄りも安心して食べられます。

「メープルシロップ」の栄養素

メープルシロップにはたくさんの栄養があります。ビタミンやアミノ酸、そしてなんといっても、多くの種類のポリフェノールが発見されているのがすごいところです。

さらに様々なビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機質、ポリフェノールも含まれていて、他の一般的な甘味料に比べるとビタミン、ミネラルの含有量が高く、白砂糖やはちみつと比べてカロリーが低いのが特徴です。また、煮詰める過程で殺菌され、着色料や添加物を含まない100%自然食品なので乳幼児に与えても安全です。

参考:http://maplefromcanada.jp/wellness/

アメリカ・ロードアイランド大学の研究により、メープルシロップには抗酸化物質として知られているポリフェノールが54種類も含まれていることがわかりました。これらの有効成分の中には、例えば、緑茶や赤ワイン、ベリー類に含まれる成分もあり、一つの食品で幅広いポリフェノールを含むメープルシロップは、いわば有効成分の“百貨店”といえます。

参考:http://blanc-granola.com/premium-food/maplesyrup/

抗酸化作用も期待できる天然成分がうれしいですね!

「メープルシロップ」の効果

ビタミン、ミネラル、アミノ酸はもちろんたくさん含まれていますが、メープルシロップに含まれるポリフェノールは健康面からもすごく注目されています。

例えば、メープルシロップには肥満を抑制してくれるという実験結果もあるんです。

最近発表されたことですが、アメリカ・ロードアイランド大学は、メープルシロップに含まれている67種類ものポリフェノールを特定しました。一方、東京大学大学院の研究チームは世界で初めてメープルシロップには肝臓保護効果があることを、また肥満を抑制する可能性があることを確認しました。

参考:http://maplefromcanada.jp/wellness/

普通のお砂糖を食べるくらいなら、天然のポリフェノールも一緒に取り入れたいですね。

「メープルシロップ」と糖尿病予防

そして、つい最近話題になったのが、メープルシロップと糖尿病の関係です。メープルシロップは糖尿病の予防に効果があるのではないかといわれているの。

それを発見したのは、なんと日本人なのです。笑

日本の機能性食品研究の第一人者である阿部啓子博士が登場!

東京大学大学院農学生命科学研究科の名誉教授であり、地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所の食品機能性評価グループリーダーである阿部啓子博士にケベック・メープル製品生産者協会が正式依頼して、メープルシロップを機能性食品として評価してもらっているのだとか。

やっぱり日本の研究者ってすごいのかな~♪

その機能性食品としての評価研究の中で、2018年4月、新しい事実がわかりました。それが、2型糖尿病に関わる研究です。

カナディアンメープルシロップのホームページによると、その内容はこちら。

メープルシロップに関する最新の動物実験において、メープルシロップのポリフェノール抽出物(Maple Syrup Extract, MSx)が、2型糖尿病の発症原因となる様々な臓器の炎症を抑制する可能性があることが明らかになりました。

参考:http://maplefromcanada.jp/research/9_index_detail.php

2型糖尿病と呼ばれる、生活習慣が原因で発症してしまう糖尿病については、メープルシロップに入っているポリフェノールが炎症を抑制してくれることがわかってきました。甘味料なのに、すごい!!

「メープルシロップ」とは?まとめ

メープルシロップは、カエデの樹液が原料の甘味料で、ビタミンミネラル、アミノ酸だけでなく、たくさんのポリフェノールが含まれていることが注目されています。

特に最近わかってきた効果をまとめてみると、

肥満予防
生活習慣病予防
糖尿病予防
慢性的炎症の減少

などが期待できるんだって。

これは、アンチエイジングやダイエットに興味がある方にとっても、利用すべき甘味料なんじゃないかなぁ。

なにはともあれ、メープルシロップっておいしいよね!笑

参考にしていただけたら幸いです♪

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中!

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、元気でポジティブな仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。