マツコ・デラックス、入院!菌が原因のめまいと予防法は腸活にも関連があった?!

スポンサードリンク

マツコ・デラックスさんがなんと入院されたらしい!!マツコ・デラックスさん、大好きなので心配です。

入院の理由はなんなのだろうと調べたら、三半規管に菌が入りめまいを起こしているそう…。

この腸活じんべーは、除菌・抗菌よりも、自分の免疫力を高めて、菌とうまく共存していくことを推奨していますが、こういう病気の話をきくと、難しさも感じます。

マツコ・デラックスさんは、レギュラー番組を多く抱えるお忙しい方だと思うので、なかなか免疫力を高める規則正しい生活も難しいよね。

今回はマツコ・デラックスさんに起こった「三半規管に菌が入って起こるめまい」について詳しく調べてみました。

マツコ・デラックスさんの入院の理由

今回、マツコ・デラックスさんの入院の理由について、各メディアはこのように報じています。

三半規管に菌が入り、はれあがった
三半規管に菌が入り、めまいをおこした

三半規管に菌が入ってしまったことで、炎症を起こして、それがめまいの原因になっていることは間違いなさそうです。

マツコ・デラックスさんが入院されたのは11月10日。
もともと風邪気味だったんですって。やっぱり免疫力が下がっていたのかも…。お忙しそうだから、体調管理も難しそうです。

とりあえず、脳への異常はなかったので、一安心ですね。

「三半規管」とは?

今回、マツコ・デラックスさんがめまいを感じることになった原因である「三半規管」について、とはなんなのでしょうか?

まずはウィキペディアで調べてみました。

三半規管(さんはんきかん)は平衡感覚(回転加速度)を司る器官であり、内耳の前庭につながっている、半円形をしたチューブ状の3つの半規管の総称である。名前はその形状と数に由来する。

ヒトを含む脊索動物のほとんどが半規管を3つ持っているため三半規管と呼ばれるが、無顎類においては半規管が2つ(ヤツメウナギ類)ないし1つ(ヌタウナギ類)であるため、「三半規管」という呼称は器官の代表的な名称としては正確ではない。

参考:ウィキペディア

耳の中にある器官の1つで、外側は骨でできています。内部はリンパ液で満たされていて、平行感覚を保ってくれている期間なんですよね。

「三半規管」の鍛え方

三半規管は、なんと鍛えることが可能な器官だといいます。具体的な鍛え方も載っていました。

後ろ向きにあるく
ブランコでゆられる
回転した後に片足で立つ
首を上下前後左右斜めにかたむけたままカラダを起動させる
マット運動からのダッシュ

参考:ウィキペディア

なんだか、テレビで芸人さんがやる罰ゲームのよう…。あまり好んでやりたい動きではないですね。笑

テレビで階段を下りることさえ怖いって言っていたマツコ・デラックスさん。
マツコさんはカラダが大きいから、こんなことをやれって言われたら大変そうです…やっぱり無理に三半規管を鍛えようとはせず、免疫力を高めたほうがいいかもしれません。

「三半規管」が原因のめまいとは?

実はめまいの大半が、この三半規管の異常にあるようです。

めまいの原因1:「三半規管」に「耳石」が入ってしまうパターン

「三半規管」が原因のめまいのうち、一番多いのが、この「耳石」が入ってしまうパターンです。もともと耳の「前庭」という部分にあるはずの「耳石」ですが、なにかしらの原因で奥の「三半規管」に入り込んでしまうことがあるんですって。

このパターンが、めまいを訴える人の約半分の原因になるというから驚きです。

めまいを訴える人のほぼ半数は「良性発作性頭位めまい」というあまり聞き慣れない病気だ。

耳の中にある小さな「耳石」が三半規管に入り込み、平衡感覚をつかさどる細胞を乱す。不快な症状が何度もぶり返すことはあっても、良性というだけあって悪化しないのが特徴だ。ほとんどの人は適切な運動で耳石を取り除け、症状が治まるという。

参考:https://style.nikkei.com/article/DGXKZO00214220Y6A420C1TZQ001?channel=DF140920160921

ふーん。なるほど。こわいけど、お医者さんに行けば、ちゃんと治せそうな病気ですね。「良性発作性頭位めまい」は、2012年にサッカー選手の澤穂希選手が診断されたことがあるので、聞いたことがある方も多いと思います。

約1ヶ月で完治させ、その後試合にも出られていたので、長く治療にかかる病気ではなさそうです。

しかし、今回のマツコ・デラックスさんのめまいは、菌による炎症が原因なので、よくある「耳石」が原因の「良性発作性頭位めまい」ではなさそうです。

めまいの原因2:内耳のリンパ液が多くなりすぎるパターン

もう一つ、「三半規管」に関連するめまいの原因として考えられるのが、なんと耳の中のリンパ液が多くなりすぎてしまうことによるものです。

スポンサードリンク

これは耳石のめまいよりも、ちょっと心配。

「メニエール病」といわれる難病です。

メニエール病(メニエールびょう、英語: Meniere’s disease)は、激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である。厚生労働省の特定疾患に指定されているが、特定疾患治療研究事業の対象ではない。

参考:ウィキペディア

発作的にめまい、難聴、耳鳴り、耳の閉塞感などを感じることがあり、いったん収まってもなんども繰り返してしまうのだそう…。女性に多く、30代後半から40代前半に多い病気です。

マツコ・デラックスさんはこのパターンでもなさそう。菌は関係ないし、いちおマツコさんはカラダは男の人のはずだし。

めまいの原因3:菌などが原因で炎症を起こすパターン

マツコ・デラックスさんはコレですね!!!
風邪をこじらせたり、菌がはいってしまうことによって炎症を起こす病気としては、いくつかあるようで「内耳炎」や「前庭神経炎」などと呼ばれているそうです。

前庭神経炎について、 朴澤耳鼻咽喉科さんのホームページにわかりやすく説明されていました。でもこれを読むと、マツコ・デラックスさん結構つらそう・・・1ヶ月程度お休みされると報道されていましたが、1ヶ月で大丈夫なのかしら。

第1ステージは、ウィルスが前庭神経に感染することで始まります。

風邪症状をきっかけに、あるいは前駆症状なしに。回転性の激しいめまいが始まり、5日~10日ほど起きることができないほどのめまいが続きます。

第2ステージでは、ウィルスの活動が収まったあとの、前庭神経の機能低下によるめまいが起こります。

ふらふらするような動揺性のめまいが主で、まっすぐに歩けなかったり、頭を振るとめまいがすることが数ヶ月続きます。

第3ステージは、めまいが落ち着いてしばらくたってから、最初の時よりは軽いものの、
同じような回転性のめまい発作が時間をおいて繰り返すようになります。

参考:http://hozawa.jp/news/2012/06/post-78.html

でも原因としては、「風邪をきっかけに」というところが、今回のマツコ・デラックスさんの環境と重なる部分があります。「前庭神経炎」が有力そうですね。

前庭神経炎は予防できるのか?

どうやら前庭神経炎の炎症の原因ははっきりとはわかってないそうです。ウイルスや菌からの感染が有力そうではあります。

前庭神経炎は前庭神経の炎症が原因で発症しますが、炎症の原因は分かっていません。風邪に似た症状があることからウイルスによる感染が有力な説と考えられていますが、血管障害説、脱髄性病態説などもあります。

参考:https://doctors-me.com/doctor/ear/12

そうなってくると、やっぱり免疫力をつけておいて、前庭神経炎より前の段階の風邪などにかからないようにすることが大切そうです。

かんたんにできる免疫力UP法

免疫力を強化するということは、腸内環境を整えること()とほぼ同意と言っても過言ではありません。

腸のバランスがよいと、自律神経系・免疫系・内分泌系が安定しますから、風邪やインフルエンザの菌から私たちのカラダを守ってくれます。

腸活のためによいことはたくさんありますが、バランスのよい食事、適度な運動などは基本として心がけつつ、マツコ・デラックスさんには発酵食品や和食を中心としたごはんを食べてほしいなぁ。

納豆やキムチなら買ったものをそのまま食べられるので!!

それが難しければ、免疫力アップ系の乳酸菌サプリやR-1ヨーグルトなどなど、食べてほしい!!

…と、届かないかもしれませんが、静かに、ここから訴えてみます。笑

マツコ・デラックスさんの入院まとめ

マツコ・デラックスさんが入院されたというニュースを受けて、その原因や予防法を追ってみました。

あくまで予想の範囲ですが、マツコ・デラックスさんは多忙によって免疫力を強化する生活が難しく、風邪をひいてしまった模様。

風邪のウイルスや菌が「三半規管」の炎症をおこし、その炎症がもとでめまいを引き起こしてしまったようです。

炎症が原因のめまいはいろいろありますが、「前庭神経炎」である可能性もありそう。これを予防するのは、やっぱりもともとカラダの免疫力を強めておくことが大事なので、日々の生活習慣のみなおし、特に食習慣、運動習慣、睡眠習慣が大事そうですね。

マツコ・デラックスさん、はやく元気になってほしい!応援しています。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。