プロピルヨーグルトの評判がスゴイ!「プロピオン酸菌」入りヨーグルトの効果とは?

スポンサードリンク

みなさんは、「プロピオン酸菌」ってご存知ですか?
 
なんと腸内のビフィズス菌を5倍に増やすとも言われている、腸活の味方となってくれる菌なのです。この「プロピオン酸菌」入りのヨーグルトである「プロピルヨーグルト」が結構人気みたい♪
 

 
腸内環境を改善してくれるメカニズムとその評判をチェックしてみましょう♪

 

 

プロピオン酸菌とは?

プロピオン酸菌は、世界ではハードチーズの製造に使われることも多く、腸内のビフィズス菌を増やしてくれる菌として有名です。
 
プロピオン酸菌は、発酵の過程でいろいろなものを作ります。
 

プロピオン酸菌がつくる「乳清発酵物質(DHNA)」とは?

例えば、プロピオン酸菌が発酵の過程で作る「乳清発酵物質(DHNA)」は、日本でも特定保健食品の関与成分として認められているんだって。どんな機能が認められているのかは、日本ビフィズス菌センターさんのホームページにありました。
 

「プロピオン酸菌による乳清発酵物」は、ビフィズス菌を増やすメカニズムからみると、「機能性糖質」でも「乳酸桿菌などの微生物」でもない、いわば“第3の整腸特保関与成分”と言える。現在では特保でない様々な商品にも利用が拡がり、ユニークな整腸素材としての地位が築かれている。
 
参考:http://bifidus-fund.jp/keyword/kw024.shtml

 
やっぱりビフィズス菌のエサになるっていうのがとても大きな特徴みたい。「プロピオン酸菌による乳清発酵物」は、日本だけでなく、もちろん海外でも安全性が比較的高いプレバイオティクスであると認識されています。
 

海外においても腸内有用菌を増加させる機能性成分であるプレバイオティクスの一つとも認識されており、また米国食品医薬品局(FDA)から一般加工食品の成分に使用できる安全性のステータスGRASも取得している。
 
参考:http://bifidus-fund.jp/keyword/kw024.shtml

 

プロピオン酸菌がつくる「プロピオン酸」とは?

「プロピオン酸菌による乳清発酵物」以外にもプロピオン酸菌が生成するものはたくさんあります。
 
そうそう、名前にもなっている「プロピオン酸」!
プロピオン酸自体はどんなものなのでしょうか?
 
「プロピオン酸」は、便秘解消や腸内環境の改善に多大な力を発揮してくれると噂の「短鎖脂肪酸」の一種なのだそう!!
 
「短鎖脂肪酸」を作ってくれる菌が腸内にたくさんいる人は太りにくいとも言われている、デブとヤセを分けるかもしれない・・・あの「短鎖脂肪酸」です。笑
 
ヤクルト中央研究所さんに「短鎖脂肪酸」についての説明が掲載されていました。
 

短鎖脂肪酸には、腸内を弱酸性の環境にすることで有害な菌の増殖を抑制する、大腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促進する、ヒトの免疫反応を制御する、などさまざまな機能があることが知られています。
参考:https://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_3163.php

 
プロピオン酸がビフィズス菌を増やすと言われる意味がわかってきましたよ!
 

プロピオン酸菌とオリゴ糖の違い

一般的に、オリゴ糖もビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やしてくれる物質として知られていますよね。
 

オリゴ糖=ビフィズス菌のエサ
プロピオン酸菌が出す「乳清発酵物質(DHNA)」など=ビフィズス菌のエサ

 
じゃあ、変なハナシ、プロピオン酸菌とオリゴ糖、どっちがよりビフィズス菌を増やしてくれるのでしょうね?実はそのビフィズス菌のエサになりやすさという意味では大きな差があることがわかっています。
 

プレバイオティクスとして摂取する量としてはオリゴ糖は一日あたり2g~十数g(オリゴ糖の種類よって違う)くらいの目安量ですが、
 
プロピオン酸菌産生物質(DHNA)は一日あたり数μg(1マイクログラムは100万分の1グラム)と、はるかに少ない量で効果を発揮します。
 
参考:https://zendamakinblog.com/prebiotics-food/propionic-substance

 
なるほど・・・だからプロピルヨーグルトが注目されているんですね♪
 

プロピルヨーグルトとは?

プロピオン酸菌がたっぷり含まれたヨーグルトと言えば、注目されているのがこれから紹介する「プロピルヨーグルト」です。
 
「プロピルヨーグルト」は、世界初の「プロピオン酸菌」配合に成功したヨーグルトで、3つの国際特許を持っています。発売3ヶ月で440万食を突破したことから大きな話題になりました。
 
あとね、珍しいのが自宅で手づくりするタイプのヨーグルトなんです!市販のヨーグルトならよくあるにしても、手作りの面倒がある中でこれだけヒットするのは、結構効果が期待できる証なのではないかしら・・・?
 

プロピルヨーグルトの効果効能は?

ビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、やはり一番効くといわれているのが、便秘解消やダイエットに対する効果です。
 

スポンサードリンク
ビフィズス菌の増加

腸内の腐敗物質の減少/腸内環境改善

便秘の解消

 

プロピルヨーグルトの評判・口コミは?

美肌になったとか、やせたとか、便秘が改善した!という評判や口コミがとても多いプロピルヨーグルト。
 
でもやっぱり一番多い評判や口コミの内容は、便秘改善やダイエット効果なのだそう。
 

プロピオン酸菌にはビフィズス菌を5倍も増加させる効果があるので、免疫力を強化したり、腸をきれいにしてくれる働きを強めてくれるのです。
 
お腹の環境をきれいにすることで、ダイエットにも繋がるということから、実際にプロピルヨーグルトを食べた人の5分の4が、体重の減少などの効果を感じています。
 
参考:http://kirameki-monzen.jp/yogurt/propil/

 
ではここでいくつかの評判・口コミをチェックしてみましょう。
 

良い評判・口コミ

そのままでも美味しいプロピルヨーグルト!でも、いつも果物やジャムを加えて食べてます!おかげで今年の花粉症は薬いらずで乗り越えられました!!お通じも快調で腸内環境も変わってきたようです。何しろ美味しいので続けられます。
 
参考:http://propil.jp/review/

 

幼少の頃からの万年便秘の私は毎日お通じがすっきりすることなく生活するのが当たり前でした。ですが、今では自分でも驚き!毎日同じ時間にお通じが来るようになりました♪
 
グダグダだった私の腸内環境が30年ぶりに正常化したんだと思うと嬉しくて嬉しくて♪
 
参考:http://www.cosme.net/product/product_id/10060011/review/503689802

 

1週間後、今までのが嘘かのように出る出る!!まさにこれまでのうっぷんを晴らすかのように(笑) 
 
お腹の邪魔者がいなくなったせいか、ぽっこりもスラリとしたような( *´艸`)
 
とにかく、これまで便秘に悩まされてきた方には是非ともオススメです!!
 
参考:ttp://www.cosme.net/product/product_id/10060011/review/503367821

 

悪い評判・口コミ

無添加!と書いてあるのでよく見ずに注文したところ、危険な甘味料スクラロース入り。ヨーグルト自体は身体に合ったようなのに、こんなの怖くて続けられません。
 
参考:http://www.cosme.net/product/product_id/10060011/reviews/msf/1

 

商品自体はいい物だと思うが、販売方法に疑問があった。
テレビで毎日の様にコマーシャルしているが、最初は安く案内しているが、いざ電話で申し込むといきなり4か月分注文させられた。ほぼ強制的に。しかもヨーグルト作成の為の保温機も。
 
商品自体は便秘に効いた。
 
参考:http://www.cosme.net/product/product_id/10060011/review/503974070

 

プロピルヨーグルトのまとめ

便秘解消やダイエットについては不満点が出てこないの、結構効いている方が多い印象ですね。マイナス面は売り方と添加物・・・
 
添加物に関しては、いろいろな話があるので一概には言えませんが、ヤクルトさんのホームページではスクラロースはそれほど危険とは認識されていないみたい・・・どうなんでしょうね。
 

スクラロースは、WHO(世界保健機関)とFAO(国連食糧農業機関)が協力して設ける国際的な組織のひとつであるJECFA(合同食品添加物専門家会議)の評価を受け、安全性が確認されており、また、2009年11月現在世界80以上の国と地域で食品添加物として使用認可されています。
 
参考:http://www.yakult.co.jp/faq/cat-3.html

 
なんにしろ、興味があります、プロピルヨーグルト♪
気になった方は試してみてね!
 

本当は怖い便秘の話―驚異のプロピオン酸菌の働き
リベロ
売り上げランキング: 1,732,620
もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典
岩田健太郎
朝日新聞出版
売り上げランキング: 5,441
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。