タピオカでダイエットや便秘予防できるか大検証!原料や栄養素をチェックしてみた!




最近、若者たちの間で大流行しているタピオカドリンク。新しいお店が次々とオープンし、大行列ができているお店も見かけます。

かなりおなかにたまるタピオカですが、はたしてどんな栄養が含まれているのでしょうか?

この手の透明感ある抽出物は、海藻系のほぼカロリーなしの場合もあれば、イモ類で超高カロリーの場合もあるんです。

タピオカをダイエット目的で食べている方もいるというけど、大丈夫なのかなぁ?

今回は人気のタピオカの正体をまとめてみました。

タピオカとは?

このところ日本で流行っているタピオカドリンク。

日本で注目されているタピオカドリンクのほとんどが、黒っぽい色の黒タピオカをつかったものです。

白タピオカと黒タピオカの違い原料は

わたしたちが知っている丸くて、モチモチしたタピオカは、タピオカ粉という粉を水で溶いて作ったものです。

もともとタピオカ粉は白いので、白いタピオカに黒くなるように色を付けたのが黒いタピオカなんですね。

キャラメルなどで色を付けることが多いようですよ。

黒いほうが飲み物の中に入った時に、ころころしている外観が見えて、不思議な感じがするので、それがいいんでしょうね。

白タピオカも黒タピオカも同じタピオカ粉からできています。そしてその、タピオカ粉は、キャッサバというお芋からとれた粉なんです。

原料はキャッサバ

タピオカのおもな原料はキャッサバです。

キャッサバは、アフリカではトウモロコシに次ぐ主食のイモ類で、栄養満点!

乾燥にとても強く丈夫な植物なので、暑い地域や肥料が多くない地域でも、比較的かんたんに育てることができ、他の穀物に比べると手間がかからないのが特徴です。

キャッサバは、荒れている土壌でも育てることができるので、世界的な食料問題も解決してくれるかもしれないと期待されています。

キャッサバの根の部分は、芋類に分類され、炭水化物が主になりますが、タンパク質やビタミン、ミネラルも摂取することができます。

イモ類に共通するのは、高カロリー・高糖質の部分で、これについてはキャッサバも例外ではありません。

日本では、キャッサバを意識して食べていない人がほとんどだとは思いますが、意外とインスタント食品やパンや菓子に入っていることが多いので、知らないうちに口にいれているかもしれません。

キャッサバの栄養

米国農務省国立栄養データベースに掲載されている、キャッサバの可食部100gあたりの成分量をみてみましょう。ジャガイモと比べるとこんなかんじ。

▼キャッサバ
エネルギー:160kcal
水分:59.68g
たんぱく質 :1.36g
脂質:0.28g
炭水化物:38.06g
食物繊維:1.8g
ナトリウム:14mg
カリウム:271mg
カルシウム:16mg
マグネシウム:21mg
リン:27mg
鉄:0.27mg
▼ジャガイモ
エネルギー:76kcal
水分:79.8g
たんぱく質 :1.6g
脂質:0.1g
炭水化物:17.6g
食物繊維:1.3g
ナトリウム:1mg
カリウム:410mg
カルシウム:3mg
マグネシウム:20mg
リン:40mg
鉄:0.4mg

参考:米国農務省国立栄養データベース

基本的にかなりカロリーは高めで、炭水化物のかたまりです。笑 栄養満点なのはわかりますね。

タピオカ粉とキャッサバ粉の違い

タピオカの原料はキャッサバですが、キャッサバ粉とタピオカ粉は大きく栄養が異なります。なぜなら、タピオカ粉は、キャッサバのでんぶんの部分だけを抽出したものだからです。

エネルギー:346kcal
水分:14.2g
たんぱく質 :0.1g
脂質:0.2g
炭水化物:85.3g
食物繊維:0g
ナトリウム:1mg
カリウム:48mg
カルシウム:28mg
マグネシウム:5mg
リン:6mg
鉄:0.3mg

参考:五訂日本食品標準成分表より

腸活的にみると、食物繊維が少なくなってしまうのが残念なところ・・・。

うーん・・・ダイエットにいいか、腸活にいいのか、ちょっと怪しくなってきました。笑

タピオカでダイエットできる?

前述したようにタピオカは、結構高カロリーです。そしてかなりおなかがいっぱいになります。

満腹感は得られますが、高カロリーではあるので、ダイエットに向いているとはいいがたくなってきました。笑

しかし、いくつか腸によさそうなポイントがあるので、その点を整理してみましょう。

難消化性でんぷんが多い

もともとタピオカは、キャッサバからでんぷんを抽出したタピオカ粉からできているので、そのほとんどがでんぷんです。

このタピオカに含まれるでんぷんのほとんどが難消化性で、胃で消化されにくく、大腸まで届きやすい成分だといいます。

難消化性のでんぷんは、腸内細菌たちのえさになります。

ミネラルが多い

タピオカに多く含まれる成分はでんぷん、そしてミネラルです。

カルシウムやマグネシウム、そしてカリウムなどのミネラルは、体の調節を手伝ってくれます。ホルモンの生成を助けてくれたり、骨や皮膚を丈夫にしてくれたり、老廃物をカラダの外に出してくれる働きも期待できます。

まとめ

タピオカは、難消化性でんぷんが多く、またミネラルがたくさん含まれていることがわかりました。ただ、高カロリーではあるし、ほとんどが炭水化物なので、食べ過ぎるとダイエットどころか太りそうです。

もしかしてタピオカ粉ではなく、キャッサバ粉で作ったものをタピオカドリンクに入れたら、ダイエットにいいのかも・・・。笑

難消化性でんぷんだけでなく食物繊維もたくさん含まれるので腸活に役立つかもしれません。

とはいえ、タピオカドリンクがおいしいのは事実!笑

ダイエットのために飲みまくるのはあまりおすすめできませんが、楽しみながらタピオカドリンクを飲むのはいいですよね。

参考にしてみてください(*´▽`*)

The following two tabs change content below.
アバター

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中!

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、元気でポジティブな仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。