新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」のダイエット効果がすごいぞ。

スポンサードリンク

最近、世界中で栄養価が高く健康効果が期待される「」が次々と世に生まれていますが、次世代スーパーフードとして注目を集めているのが「TEFF(テフ)」です。
 

 
もともとはエチオピアで栽培されている穀物で、ちょっと前にNASAの宇宙食候補に挙げられたキヌアよりも、もっと栄養価が高いかも・・・と、世界のセレブから注目されているんですって。
 
今日はそんな「TEFF(テフ)」とはなにか、注目の美容・ダイエット効果についてまとめてみました。

 

 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」とは?

そもそも「TEFF(テフ)」ってなんなのでしょう?
まずはウィキペディアでみてみたよ。
 

テフ (teff, Eragrostis tef) はイネ科スズメガヤ属の植物である。主にエチオピアで栽培され、主食に供される。
参考:ウィキペディア

 

エチオピア農業省によると2014年のテフ耕作面積は302万ヘクタール。650万世帯もの農家がテフを生産している。
参考:http://toyokeizai.net/articles/-/154695?page=2

 
エチオピアで主食として食べられている穀物で、日本のお米のような国民食的な存在です。
 
「TEFF(テフ)」はエチオピアのアムハラ語では、「見失う」という意味なんだそうで、その小ささが特徴です。なんと1粒2ミリ。ちっさっ!
 
種子の皮の色の違いによって、白いホワイトテフと茶色のブラウン(アイボリー)テフがありますが、栄養価はあまり違いがないそう。現地の方はお料理によって使い分けているそうです。
 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」、なぜ普及しなかった?

古代から食べられていたという「TEFF(テフ)」ですが、世界に普及しだしたのは最近のこと。日本ではまだあんまり売っているお店はないですよね。
 
その理由はね、やっぱり国外輸出制限が厳しかったそうなんです。でもここ数年の「スーパーフード」ブームで注目が一気に集まり、やっと輸出されやすくなったのだとか。
 

米国のマーケット調査会社パッケージド・ファクツによると、米国ではテフやスペルト小麦、フリーカなど“古代穀物”と呼ばれる穀類の売り上げは近年急速に増加しており、テフの売り上げは2014年に前年比58%増加したという。
参考:http://toyokeizai.net/articles/-/154695

 
おお!58%はすごいぞ。でも、まだまだ増えそうな予感がしますね。日本でもやっと普及してきた感があります。ネットとかでは普通に買えますよね。
 
いち早く販売を始めているトワコーポーレーション(本社:東京)さんの営業部課長さんの話では、この普及スピードはやはりすごいようです。
 

スーパー、百貨店、輸入食品店、高級食材店、ベジタリアンレストランなどにも販売している。「テフは健康志向の高い人々にも好まれており、販売開始以来、かなり速いスピードで売れている」(同社第二営業部田中英介課長)
参考:http://toyokeizai.net/articles/-/154695?page=2

 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」の食べ方

こういう次世代スーパーフードって本当に食べ方に迷っちゃいますよね。・・・とはいえ穀物だから、日本人でもかんたんに食べやすい方法としては以下の2つ。
 

1:ゆでる
2:粉末してまぜる

 
お米を炊くときに混ぜて炊けば、ぷちぷちした食感が楽しめるし、粉末にすれば小麦粉替わりに使えます。日本料理のお好み焼きにも混ぜられるし、ケーキなどのお菓子系とも相性がよいと評判。
 
変なクセがないので、扱いやすいと言われています。
 
本場のエチオピアではね、なんと「TEFF(テフ)」は発酵食品の1つと化しているらしい・・・栄養価がただでさえ高いのに、なんかすごそうですよね。
 
「TEFF(テフ)」を乳酸菌で発酵させたものをクレープのように焼いたものを「インジェラ」とよんで、中には朝昼晩の主食にしている人もいるそうです。
 

スポンサードリンク
石臼で挽いて製粉し、水を加えてゆるい生地にする。これを3日ほど室温で乳酸菌発酵させ、蓋付きの土鍋でパンケーキ状に焼いた薄焼きのパンにする。これがインジェラで、エチオピアにおける主食である。
参考:ウィキペディア

 
乳酸菌で発酵させているからヨーグルトみたいな独特の酸味があって美味しいんだって。
 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」はどこで買える?

まだまだ正直売っているところは少ないですが、ネットなら本当にいろんなところで買えますよ。ちょっとずつ高級スーパーなどでは見かけるようになったなーと感じています。
 
アマゾンさんなどでは普通に売ってますね!
 

 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」の効果効能

なぜこんなに「TEFF(テフ)」がもてはやされているのかというと、やっぱりその栄養価が注目されているから!
 
まずは「TEFF(テフ)」の栄養価を小麦粉と比べてみましょう。カロリーはほとんど変わらないのに、栄養価の違いはすごいです・・・!
 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」の栄養価

 

テフ 薄力粉
カロリー 367kcal 368kcal
タンパク質 13.3g 8.0g
脂質 2.4g 1.7g
オメガ3 1.35g 0.86g
オメガ6 9.36g 0.15g
炭水化物 73g 75.9g
カリウム 427mg 120mg
カルシウム 180mg 23mg
マグネシウム 184mg 12mg
7.6mg 0.6mg
亜鉛 3.6mg 0.3mg
ビタミンA 9.0IU
ビタミンE 0.1mg 0.5mg
ビタミンB6 0.5mg 0.03mg
8.0g 2.5g

 
こうやって見てみると、腸活にもかなり良い成分がいっぱいです。食物繊維はもちろん、マグネシウムもたくさん含まれているので、便をちゃんと柔らかくしてくれる要素がいっぱい。
 
「TEFF(テフ)」には話題の食物繊維「レジスタントスターチ(難消化性デンプン)」も多く含まれていると言われていて、腸内環境の改善だけでなく、血糖値上昇も抑えてくれる効果があると言われています。
 
さすが、スーパーフード。
 
あと、もう一つ注目されているのは、グルテンフリーであるということ。
 
一般的に穀物に多く含まれるたんぱく質として有名な「グルテン」ですが、これに対して多かれ少なかれアレルギーを持っている方が多く、グルテン抜きやフルテンフリーダイエットなどが注目されています。
 
日本人は欧米人ほどグルテンアレルギーの人は多くないとは言いますが、日本でもグルテンフリーにしている人は多くいますよね。そういう人でも食べられるのがうれしいところです。
 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」の美容・ダイエット効果

これだけたっぷり栄養素が含まれているので、身体に悪いわけがありません。
 
・美肌効果
「TEFF(テフ)」に多く含まれるオメガ3脂肪酸は、お肌の潤いを保つのに必要なセラミドを作り出してくれると言われています。
 
・便秘改善効果/デトックス効果
「TEFF(テフ)」に多く含まれる食物繊維は、便のかさを増やすだけでなく、便をやわらかくしたり、ぜん動運動を促してくれる働きがあります。
 
便が固くなりがちの方にはおすすめの栄養素であるマグネシウムもたっぷり入っています。腸内環境課改善されることで、間接的に免疫力がアップしたり、代謝がアップしたりという効果も期待できます。
 

新スーパーフード穀物「TEFF(テフ)」まとめ

「TEFF(テフ)」についていかがでしたか?くせがなくてなんにでも混ざりやすいからお料理にはしやすいのと、お料理がめんどうな方でもお米に混ぜて炊いちゃえばよい、プチプチ穀物なので、あんまり考えすぎずに摂取することができるはず・・・。
 
ただ、まだちょっと値段が高いんですよね。もっと普及したら安くなるかなーと個人的には期待しています。笑

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。