卵かけ御飯の美味しい食べ方とアレンジのコツ!キモは「発酵」だった?




日本人なら誰もがいちどは食べたことがある「卵かけごはん」。

普通は、ごはんにたまごを混ぜて、お醤油をたらすだけのメニューですが、とにかくファンが多い食べ物ですよね。

実は最近、この卵かけごはんが進化して、「TKG(たまごかけごはん)」ではなく、「TNTKG」になっているらしい・・・。一体「TNTKG」とはなんなのでしょうか?

卵かけ御飯の美味しい食べ方「TNTKG」とは?

「TKG」は、「たまごかけごはん」の略称としてたまに使われる言葉です。今回は、この「TKG」に「TN」がくっついて、呼ばれることがあることがわかりました。

「TN」の正体はなんなのでしょうか?
なんとその正体は・・・

「T」=
「N」=

なのだそう。たくわんも納豆も日本では古くから食べられている伝統和食の1つですし、何と言っても双方発酵食品です!なんかうれしい!笑

卵かけ御飯の美味しい食べ方「TNTKG」の作り方

「TNTKG」はとてもカンタンです。笑

準備するモノは、ごはん、たまご、納豆、たくわんだけ。あとは好きな量のお醤油を少々。

作り方はこちらです。

1:たくわんをみじん切りにする
2:温かいご飯の上に、きざんだたくわん、納豆、たまごをのせてお醤油を垂らす
3:あとはただ、無心に食べるのみ!

んー。たくわんのぽりぽりした歯ごたえがなんとも言えず美味です♪

卵かけ御飯の美味しい食べ方「TNTKG」の栄養面の進化

シンプルな卵かけ御飯にたくわんと納豆が加わった「TNTKG」。栄養バランスも良くなっているように思います。

というのも、納豆もたくわんも発酵食品なので、菌がたっぷり含まれているだけでなく、発酵のチカラで栄養成分も増えているハズだから。

納豆=納豆菌
たくわん=乳酸菌

ちゃんと発酵している漬物の場合は、乳酸菌が含まれているものが多そうです。

本来漬物は発酵食品です。乳酸菌によって熟成発酵することで奥深いうま味や酸味が生まれます。それと同時に乳酸菌は発酵することで腐敗菌を寄せつけない環境を作ってくれます。

腐敗しないのであれば保存料も過剰な塩分も必要ありません。つまり発酵しているからこそ無添加で漬物をつくることを可能にしているのです。

参考:http://www.tarunoaji.com/l_takuan.html

んー♪おいしそうですね。

卵かけ御飯のアレンジのコツ

納豆とたくわんをプラスした「TNTKG」はもちろんおいしそうですが、他にも腸内環境がよくなりそうなちょいたしおかずをいくつか挙げてみたいと思います。

卵かけ御飯のアレンジ1:+オクラ

卵かけごはんに、きざんだオクラをとろりといれると、オクラの風味が加わっておいしくなるだけでなく、食物繊維が追加されて、高機能な腸活フードになります。

オクラは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれていて、おまけにバランスがよいことで知られています。お腹がなかなか動かないタイプの便秘の方でも水溶性食物繊維が多いから、便秘改善しやすいかも・・・おすすめです!

卵かけ御飯のアレンジ2:+ひじき&のり

便秘気味の方におすすめしたいのがひじきやのりなどの海藻類です。海藻にはマグネシウムがたくさん含まれているので、腸のぜん動運動を促してくれると言われています。

私はのりを食べると、次の日お腹の調子がよいんですよね。ひじきやのりだけでなく、とろとろのめかぶやわかめもおススメです。

卵かけ御飯の美味しい食べ方まとめ

卵かけ御飯は昔から日本人に愛されている食べ物です。

たまご、ごはん、醤油だけあればできるかんたんフードなので、アレンジもしやすいのがいいところ。

最近は納豆とたくわんを入れたバージョンが人気のようですが、いろいろ入れるのであれば、オクラやひじき、海苔なども入れて、バランスがいい腸活フードにしてはいかがでしょうか?

私は小さいころ、たまごとごはんとオクラはセットだと思っていました。笑
風味づけにごま油をちょっと垂らすのもおすすめですよ♪

参考にしてみてくださいね!

究極のTKG (たまごかけごはん)
タカラトミーアーツ (2017-10-26)
売り上げランキング: 263
The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。