【ずぼら味噌汁具レシピ集:0028】トマトとオクラ入りお味噌汁の作り方

本日のずぼら味噌汁

本日のずぼら味噌汁は、トマトとオクラ入り。

ミニトマトはいつも冷蔵庫の中に入っている野菜のひとつ。おやつがわりにぱくぱく食べられるのがよいところです。

特に夏はトマトのリコピンが肌の修復を促してくれたり、抗酸化作用も期待できるので、継続的に食べるのがおすすめ(*´ω`*)

オクラとともに細かく切って、カラフルなお味噌汁にしました!

 

材料 (お椀1杯分)

項目材料備考
使用した味噌米麹味噌(※)※自分で仕込んだ手作りの米麹味噌に、食物繊維とゴマペーストをブレンド
使用した出汁かつおぶし
オクラとトマト
トッピングねぎ

作り方

準備時間5分
調理時間5分

準備:
このずぼら味噌汁に使われている具は、オクラのみ下ごしらえが必要です。軽く蒸すかゆでたオクラをジップロックに保存しておきます。

作り方:
1:お椀の中に、トマト、オクラ、米麹味噌(※)、かつおぶしを並べます。

2:お湯を注ぎ、かつおぶしと米麹味噌(※)を溶かし、なじませます。
(もっと温かくしたい時は、1分程度レンジでチンします)

3:上にねぎをちらして、出来上がりです。

本日のずぼら味噌汁の腸活レベルは?

このずぼら味噌汁の腸活レベルポイントの合計値は、7点/10点満点です。

シンバイオティクスポイント

このずぼら味噌汁は、シンバイオティクス食品です。
シンバイオティクスポイント3ポイントが加点されます。
※どちらかが含まれていない場合は、シンバイオティクスポイントは加点しません。

項目チェックするもの含まれているもの
微生物:味噌
プレバイオティクス微生物のえさ:味噌、オクラ、トマト、ねぎ

まごわやさしいポイント

このずぼら味噌汁のまごわやさしいポイント4ポイントが加点されます。

項目含まれているもの
ま:豆類米麹味噌
ご:ナッツ類ゴマペースト
わ:海藻類×
や:野菜類オクラ、トマト、ねぎ
さ:魚類かつおぶし
し:きのこ類×
い:いも類×

ひとこと

夏野菜の中でも人気のトマトをお味噌汁にしてみました♪

昔から注目されているリコピンの抗酸化作用だけでなく、最近ではエスクレオサイドAといわれる脂質代謝の改善を助けてくれる物質が注目されています。

まだまだ研究途中ではありますが、そう考えると隠れた栄養素がトマトにはいっぱいあるかも?笑

毎日ちょっとずついろいろな野菜を食べられるお味噌汁は、やっぱりおすすめです(*^◯^*)