テストステロンを増やす食べ物・食材は?老けない!モテる!驚きの方法と効果

スポンサードリンク

男性ホルモンの一種と言われる「テストステロン」。一般的に男性が若々しく健康に生きていくために、そして筋肉を保ち、モテる男になるために必要不可欠なホルモンだと言われています。
 

 
でも実は、男性だけではなく、女性にも「テストステロン」を増やすことは必要なんです。足りないと太りやすくなったり、気分が落ち込んだりしちゃうらしい・・・今回はそんな「テストステロン」を増やす食べ物についてまとめてみました。

 

 

「テストステロン」とは?

 
「テストステロン」は、簡単に言うと男性ホルモンの一種で、「テストステロン」がたくさん分泌されている男性は「モテる」と言われています。これはいちお根拠がある話なんです。その根拠とは例えばこんな研究結果が発表されています。
 

またアメリカの大学教授は、4000人の既婚男性に対して、テストステロン値を測った上で結婚生活の調査をしました。
 
すると、数値の高かった男性には浮気の過去が多く、家を留守にする頻度が高く、また離婚歴も多いことが判明しました。さらに仕事においては出世が早く、社会的な成功を収めている人が多いことも分かったそうです。
 
参考:https://www.activedutymen.info/activeduty/eiyu.html

 

ジュネーブ大学のCamille Ferdenzi教授は、49人の男性被験者の指の長さ(2D:4D比率)を測定してから彼らの顔写真を撮影。そして49人と35人の2グループに分けた女性被験者たちに、彼らの写真をランダムで表示して見てもらいました。
 
そして、ちょっとしたデートやアバンチュールの相手となる「短いつきあいのできそうな男性」と、将来的に結婚を考えてもよさそうな「長期にわたってつきあえそうな男性」を選び出すように指示されました。
 
その結果を見て、研究者は長期の交際、ならびに短期の交際のどちらも、薬指の長い男性が指名されることが多かったと分析。
 
参考:http://gigazine.net/news/20110421_male_finger_lengths/

 
ねー!「テストステロン」は男らしさに関係していてやる気を起こしたり、自信を持たせてくれたり、活性酸素を除去して若々しく見せてくれたり、生活習慣病を予防したり、肥満を防ぐ働きがあるんですって。健康にも、モテにも、「テストステロン」はかなり大事な気がしませんか?笑
 
「テストステロン」は、男性も女性も20代の時の分泌量がいちばん多く、のほとんどは20歳代をピークにその後は右肩下がりで衰えてゆくそう。ひどい人だと、「テストステロン」が少なくなったせいで精神的疲労やうつ症状が出ることもあるそうです。
 

「テストステロン」の分泌量チェック法

「テストステロン」の分泌量は、手をみるだけでカンタンにわかると言われています。手のひらをだしてみてください。
 
指の長さを比べた時、人差し指よりも薬指が長い人は、テストステロンが多めと言われています。女性でも薬指が人差し指より長い人は、「テストステロン」の分泌量が多めである証拠です。いわゆる「男脳」と言われる方が多い可能性が高いです。
 

テストステロンを増やす食べ物・食材は?

「テストステロン」の分泌量を増やせば、男性の場合はモテることが検証されています。女性の場合も、多く分泌されていれば、若返り効果ややる気アップなどが狙えます。増やしておいて損はないホルモンが、「テストステロン」なのです。
 
テストステロンを増やす食べ物・食材をチェックしてみましょう!
 

スポンサードリンク

ビタミンDはテストステロンを増やす?

実はビタミンDは、「テストステロン」を増やしてくれる優秀な食べ物だと言われています。
 

アメリカノースカロライナ州で行われた実験によると、ビタミンDの基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高い位置になっているとのこと。日本人のビタミンD基準摂取量は約5ug。魚の赤身部分100g程度が最適になります。
参考:https://smartlog.jp/27030

 
ビタミンDはアンコウのきもや、いわし、さけ、にしんやさんまなどの魚に多く含まれていると言われています。またビタミンDは、太陽の光を浴びることでも生成させることができます。
 

亜鉛はテストステロンを増やす?

亜鉛は私たちの体の中の酵素を作ってくれる大事な栄養素です。例えば、血中のpHを調整する働きを持つ「炭酸脱水酵素」、またアルコール代謝の作用がある「アルコール脱水素酵素」もビタミンDが関与しています。
 
亜鉛が多い食べ物として有名なのは、牡蠣(かき)です。牡蠣(かき)はダントツと言っても過言ではありませんが、他にもチーズやレバー、ナッツ類や大豆製品なども豊富です。
 

一価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸はテストステロンを増やす?

良質な脂は、テストステロンを増やすことがわかっています。オリーブオイル、アーモンド、アボカド、ダークチョコレートなどです。
 

テストステロンを増やす食べ物まとめ

モテたい男性の方も、痩せたい女性も、みんなが必要なテストステロン!やっぱり増やしたい場合には、食べ物からが取り組みやすいですよね。参考にしてみてください。
 

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒
大塚製薬
売り上げランキング: 57
亜鉛 50mg 250タブレット (海外直送品)
Source Naturals
売り上げランキング: 4,986
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。