【腸活】ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリいつ飲む?効果的な時間は?

スポンサードリンク

腸活のために規則正しい食生活や発酵食品を取り入れる努力をしている方、とても増えている気がしています。

私もそうですが、毎日毎日食事のメニューを気にするのはかなり大変…。そんな時、ビフィズス菌や乳酸菌のサプリメントを活用するのは、決して悪いことではありません。

最近、ビフィズス菌サプリを飲んでるよ~という方が周りに増えてきた気がしています。そしてよく聞かれるのが…

ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリ、いつ飲む?

っていう問題。

この飲む時間問題は根深いかも?
サプリを飲むタイミングって、結構迷いませんか?

気にしだすと時間はなおさら迷います。

せっかくビフィズス菌や乳酸菌を摂取するなら、より効果が高い方法でとりたいけど、体質の違いもあるし、目的も違うから、これがベストだ!っていうのは難しそう。

まずは、ビフィズス菌や乳酸菌サプリの基本的な摂取タイミングについて調べてみました♪

乳酸菌やビフィズス菌サプリメントを飲む意味とは?

腸内環境の改善のため、乳酸菌やビフィズス菌が配合されたヨーグルトや飲料を飲んでいる方も多いと思います。

種類によって正確な効果は異なりますが、乳酸菌やビフィズス菌は便通を良くして便秘を予防したり、痩せやすくしてくれたり、免疫力を強化したり、生活習慣病の予防をしてくれたりと、多くの効果があることがわかっています。

もちろん生きたまま届かなくても効果がある場合が多いのですが、生きたまま届けたほうがよい乳酸菌やビフィズス菌の場合、食事からとると胃酸などで死滅してしまう可能性も多いと言います。

そんな時にサプリメントを活用すれば、効果的に摂取することが可能なんです。

乳酸菌やビフィズス菌の中には、酸に弱いもの、熱に弱いものなど、それぞれ弱点がありますが、サプリメントとして耐酸性・耐熱性のカプセルで届けられると、より高い効果を期待することができると言われています。

乳酸菌サプリ&ビフィズス菌サプリの障害物

より効果が期待できる乳酸菌サプリ&ビフィズス菌サプリではありますが、もっと高い効果を狙う場合、いつ飲むのがよいのでしょうか?

腸活のために高い効果を狙うなら、もちろん障害物が少ない方がいいですよね。乳酸菌やビフィズス菌は一般的に、酸や熱に弱いものが多いと言われています。

もちろん、いろいろな種類の乳酸菌やビフィズス菌がいるので、「ビフィズス菌サプリ」「乳酸菌サプリ」は、すべて胃酸に弱い、体温に弱いとはいえませんよ。

でもね、少なくともいくつかの種類の乳酸菌やビフィズス菌サプリメントにとって、人間のカラダにはいくつかの障害があるのは確かです。腸活ってむずかしい~。

いちばんの障害は、カラダの中の「胃酸」?!

私たちのカラダの中でも酸が強いと胃されているのが「胃」です。

食べ物は胃を通り、「胃酸」でとかされて、腸に移動していきます。
なぜ私たち人間の体は「胃酸」を分泌するのか・・・そこにはちゃんとした理由があるんです。

喜島クリニックさんのホームページには、胃酸についてこのように説明されていました。

胃は食べ物が入ってくるとその刺激をうけて胃酸を分泌します。

その目的は食物の消毒です。どんな食べ物も無菌ではありません。ましてや野生動物は細菌に汚染されたものでも平気で食べます。それでもほとんど病気になりません。

胃酸は食べ物に含まれる有害な侵入者から私たちを守ってくれるガードマンなのです。

参考:http://www.kijima.dr-clinic.jp/case8.html

すごいですよね、胃酸!笑
そして、その胃酸が多く分泌される時と、少ない時があるのです。

この胃酸との関係が、ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリ、いつ飲む?問題に関わってくると言われています。

食前と食後ならいつ飲む?【摂取タイミング】

では実際にビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリをいつ飲むべきか、腸活に詳しいお医者さまからビフィズス菌や乳酸菌のメーカーさんまで、その見解をしらべてみました。

喜島クリニックの見解

乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いという特徴があり、食前、空腹時だと、せっかくの乳酸菌が胃酸や胆汁によって死滅させられてしまいます。

食後なら、胃酸が薄まっている状態なので、生きた乳酸菌を腸まで届けられる可能性が高くなるというわけです。

参考:http://www.thepuritans2013.com/qa/oror.html

喜島クリニックさんによると、空腹時は胃酸分泌が多くなりやすい時間なので、乳酸菌やビフィズス菌のサプリメントは、お腹が空いていないときに飲むのがよいというご意見です。

ビフィズス菌研究所の見解

もう一つ、ビフィズス菌研究所(森永製菓)さんの見解をみてみましょう。

ヨーグルトの場合は食後に摂取すると胃酸の影響が少なくなると考えられます。

サプリメントなどで耐酸性のカプセルになっている場合は、できる限り速く胃を通過できるように空腹時の摂取が勧められます。

スポンサードリンク

ただし、いつ頃というよりも毎日食べ続けることの方が大切なので、習慣にしやすい時間帯、例えば朝食後などに召し上がるのがよいでしょう。

参考:http://bb536.jp/qanda/

ビフィズス菌系食品の場合は胃酸の影響を考えて食後、ビフィズス菌サプリなど胃酸から守られるカプセル入りの場合は空腹時と商品によって違うんですね。大納得!笑

確かに飲むタイミングに迷って、飲み忘れたり、あれ?飲んだっけ??とかおもってわからなくなるぐらいなら、ちゃんと毎日時間を決めて忘れない時間に飲んだ方がよさそう。

ちなみに私は、夜ごはんの後に乳酸菌・ビフィズス菌系サプリメントを飲んでいます。結局のところ、この時間なら忘れないんだよね。笑

自分が乳酸菌・ビフィズス菌を忘れずに飲める時間を決めておくというのも、とてもよい方法かもしれません。

ダノンビオの見解

もう一つの見解をご紹介しましょう。こちらもヨーグルト製品をたくさん取り扱うダノンビオさんの見解です。

ヨーグルトは食品ですので、お薬のように「いつ」食べなければならないという決まりはありません。

体内に取り込まれたビフィズス菌は、数日で体外に排出されてしまいます。そのため、毎日続けることが大切です。生活のリズムに合わせて、毎日の召し上がる時間帯(朝食時など)を決めるとよいでしょう。

一般に、「ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は胃酸の影響を受けやすいため、胃酸が薄まっているお食事後に召し上がると良い」と言われますが、ビオのビフィズス菌BE80は、胃酸に強く、生きたまま腸に届く性質を持っていますので、食前・食後関係なく召し上がっていただけます。

参考:http://www.danone.co.jp/faq/danone_bio/

やっぱり菌によって、有効な時間が全く違う!笑

腸活のために大事なのは毎日続けること、そして&ビフィズス菌サプリのことを忘れないことのようです。

そのためには自分の生活リズムに合わせた飲み方をするべきですよね。胃酸の影響は確かにあるのかもしれないけど、菌によってはそんなに気にしなくてもいい場合もあるので、やっぱりタイミングよりも習慣化することを意識したほうがよさそう。

ご自分の生活リズムとサプリメントががっちり合う時間を一度考えておきましょう。

朝と夜ならいつ飲む?【摂取時間】

食前か食後か、というのも大きな問題でしたが、朝か夜かもとても大きな問題です。

この問題を考える上でも注目しなければならないのは、やっぱり胃酸。基本的にビフィズス菌サプリを飲むタイミングを考える上で検討すべきなのは、「胃酸」の存在なんですね。

胃酸の分泌は夜に多く、朝が少ない。胃酸分泌が多い夜は、胃がただれやすくなっている。

参考:http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000474.html

単純にビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリを飲む時間を考えるならは、やっぱり朝がいいみたい。

ただ、やはりこれも自分が忘れない時間にビフィズス菌サプリを組み込むのが前提だと思います。あんまり時間ばっかり気にしていると忘れちゃうもんね。

あと、私が少し気にしているのは、免疫力UP系の乳酸菌やビフィズス菌サプリの場合は、副交感神経が優位になる睡眠時間(腸のゴールデンタイム)に摂取するのがいいのではないかなということ・・・あくまで個人的な見解ですが・・・笑

【菌活】乳酸菌摂取タイミングは、いつがいい?~効果的な時間~

睡眠って本当に人間のメンテナンスの基本だから、なるべく有意義に使いたいですよね!お医者さまやメーカーさんの意見を参考に、自分なりのビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリを飲む時間を考えてみてください。

ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリ、いつ飲む?まとめ

ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリ、いつ飲む?

この問いについては、「自分の生活リズムに合っていて、ビフィズス菌サプリを飲むこと自体を忘れない時間帯ならいつでもいい」が最終的な答えになりそうです。笑

もちろんそのサプリメントの構造を詳しく知って、適当な時間を導き出すこともできます。でも、やっぱり、忘れちゃったり、飲んだり飲まなかったりしているほうが、ちょっとリスクなのかもしれません。

良い食習慣は、継続が命ですから!

ビフィズス菌サプリを飲むことを習慣に出来てしまえば、胃酸の問題や睡眠の問題はとりあえずおいておいても、何かしら良い影響が腸に表れてくるのではないかなぁ。

・・・と思いながら、今日も私はビフィズス菌サプリを飲みますよ♪

みなさんも一度、ビフィズス菌サプリ&乳酸菌サプリのタイミングについて、考えてみてくださいね。

森永乳業 生きて届く ビフィズス菌BB536 30日分
森永乳業 (2017-03-28)
売り上げランキング: 872
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。