コンビニダイエットメニューを探せ!セブンイレブン編

スポンサードリンク

巷にはコンビニダイエットメニューがあふれ、コンビニでダイエットができる時代になっちゃいました!笑

昔は「体に悪いもの=コンビニメニュー」というぐらい、ジャンクなイメージのコンビニでしたが、今はむしろ毎週のように研究に研究を重ねた、ダイエットメニューが発売されています。

 

 
今回のテーマはダイエット!コンビニダイエットメニューを選んでみました。商品はすべてセブンイレブンに売っています。近所にセブンイレブンがある方は、参考にしてみてください♪

 

 

セブンイレブンメニューの特徴

ずーっと昔から近くにいてくれるコンビニというイメージのセブンイレブン。笑

いわゆるコンビニのパイオニアとしてかなりの人気を博してきました。コンビニの王道中の王道ですよね。

それもそのはず、セブンイレブンのスローガンは「近くて便利」。その心意気は、口だけではなく、配達サービスにも力を入れ、地域の人への貢献意識がとても強い、「近くて便利」なコンビニがセブンイレブンです。

セブンイレブンの商品開発の方向性

小さいころからよく聞いていた気がしますが、「お弁当を買うならセブンだよねぇ~」という言葉。暗黙の了解で、コンビニ弁当といえば「セブン-イレブンがおいしい!」というイメージの方も多いかもしれません。

セブンイレブンの方向性1:プライベートブランドを定着化

もちろん、最近は他のコンビニの商品開発技術も目覚ましく、一概には言えなくなってきましたが、昔から商品開発にこだわりが強そうなのは、やっぱり「セブンイレブン」です。

なんといってもプライベートブランドのメニューを最初に定着させたコンビニだもんね。

PBに対する評価が高く、「セブンゴールドのヒットは、消費者の意識を『PBは価値の高いもの』という認識に変化させました。セブン-イレブンはPBをコンビニにいち早く定番化させた立役者といえます」(ジャーナリストの吉岡秀子さん)。

参考:https://www.news-postseven.com/archives/20150804_339589.html

セブンイレブンは、弁当類、惣菜類だけでなく、スイーツな飲み物までもオリジナル商品やプライベートブランド(PB)商品が、続々と企画されています。

コンビニの実力を示す1店舗あたりの平均日販(1日の平均売上高/2014年2月~11月期)が、セブン-イレブンは約66万円なのに対し、ファミリーマートは約51万円、サークルKサンクスは約44万円でしかないからだ。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/10003092/

セブンイレブンの方向性2:毎週約100アイテムの新メニューが発売!

いつも新しい商品が置いてあるセブンイレブン。確かに商品ラインナップの入れ替わりが早そうだけど、なんと毎週100種類もの商品メニューが発売されているのだそうです。

セブン-イレブンではメーカーなどのお取引先とチームを組んで情報を共有化し、それぞれの専門家の情報やノウハウを結集して商品を開発する「チーム・マーチャンダイジング(チームMD)」を推進。毎週約100アイテムの新商品を送りだしています。

参考:http://www.sej.co.jp/company/aboutsej/development.html

100ってスゴイ!笑 
セブンイレブンの新商品への熱い思いが感じられますねー!ダイエットに使える商品が増えるわけだ。

セブンイレブンの方向性3:保存料・合成着色料を使用しない

これは、ダイエットメニューを求める方にとって朗報なのではないでしょうか?
なんと最初に保存料・合成着色料を使わない商品を出したのもセブンイレブンなのだそう。

平成13年8月、セブン-イレブンはお客さまの食へのこだわりや健康志向の高まりにお応えするため、コンビニエンスストア・チェーンでは初めてお弁当、おにぎり、サンドイッチのオリジナル商品において「保存料・合成着色料」を使用しない商品を販売開始しました。

参考:http://www.sej.co.jp/company/aboutsej/development.html

セブンイレブンは、健康やダイエットへの思いも大きいのかも・・・ダイエットメニューに期待できます!
 

 

コンビニダイエットメニューリスト(セブンイレブン編)

では、セブンイレブンで今実際に売っている(このページをご覧になっている時に、発売終了している可能性はありますw)商品の中から、ダイエットや腸活によさそうな組み合わせの、コンビニダイエット&腸活メニューを調べてみましょう♪

コンビニダイエットメニュー1:もち麦もっちり!シリーズのおむすび

なんとセブンイレブンでは、話題の「もち麦」がコンビニのおにぎりで食べられるようになりました。味は2種類で、以下の2つ。

もち麦もっちり!じゃこわかめおむすび  (カロリー:166kcal)
もち麦もっちり!梅こんぶおむすび  (カロリー:172kcal)

値段は、両方とも121円(税込130円)で一般的、販売地域は首都圏(埼玉一部除く)だそうです。

パッケージには、「レタス約1個分の食物繊維入り」と書いてあります。レタスはあまり食物繊維が多くない野菜だと、最近ちょっとディスられているけど、それでもすごくないですか?笑

もち麦は、「もち麦ダイエット」という言葉も生んだほど、今ダイエット中の方におススメの食材です。その理由は食物繊維の多さ・・・それも私たちの生活で不足しがちな「水溶性食物繊維」が多く、また便秘になるのを防いでくれるマグネシウムも豊富です。

もち麦ダイエットについては、前に書いた記事があるので、こちらを見てみてね!
 

 
話題のもち麦を早速採用しているあたり、セブンイレブンさんの努力がうかがえます!

コンビニダイエットメニュー2:セブンプレミアムのカップみそ汁シリーズ

コンビニで便秘にも強いメニューを選ぶコツにも書いたように、食物繊維として「もち麦」を摂るのであれば、発酵系メニューを合わせたいところですよね。セブンイレブンさんは、もちろんちゃんと考えています。発酵系メニューの定番といえば、セブンプレミアムのカップみそ汁です。

これなら、「もち麦おにぎり」との相性もぴったりですよね。
 

 
セブンイレブンはカップみそ汁の種類も豊富です。

セブンイレブン カップみそ汁 7種の野菜  (カロリー:45kcal)
セブンイレブン カップみそ汁 海苔  (カロリー:34kcal)
セブンイレブン カップみそ汁 しじみ  (カロリー:33kcal)
セブンイレブン カップみそ汁 長ねぎ  (カロリー:41kcal) など

たかがカップみそ汁とあなどってはいけません。セブンイレブンでは、商品ごとに違うお味噌を使っているのです。ちゃんとそのおみそ汁の具などに合わせて、いちばんおいしいものを合わせています・・・このセブンイレブンのこだわり、スゴイですね。

では、セブンイレブンの人気のみそ汁をいくつかピックアップしてみましょう。
コンビニダイエットメニューとして優秀なみそ汁はこちら!

▼カップみそ汁 7種の野菜の特徴

・野菜の豊富さ
5種類の緑黄色野菜を含む、7種類の野菜(緑黄色野菜の小松菜、にんじん、さやえんどう、いんげん、青ねぎと、淡色野菜のキャベツ、白ねぎの計7種類)を使用。

・使っている味噌
ベースは2種類の米みそを使用した合わせ味噌+10割麹味噌

▼カップみそ汁 海苔の特徴

・海苔へのこだわり
味わい深く、香りが良いとされる有明産のヒトエグサを使用。

・使っている味噌
メーカー独自製法の「小分け熟成」のみそを配合

▼カップみそ汁 しじみの特徴

・しじみへのこだわり
昆布の二種類のだしに貝エキスを配合。貝付きしじみが31g入りの具材感を重視。

・使っている味噌
ベースは米味噌+豆味噌をブレンド(コク重視)

▼カップみそ汁 長ねぎの特徴

・長ねぎへのこだわり
長ねぎは細身で甘みのある長ねぎを使用。

・使っている味噌
ベースは12割麹味噌+信州みそ+コクの強い豆みそ(味の奥行重視)

セブンイレブンさんはそれぞれの具やテーマによって、味噌を変えています。味噌の違いに脱帽です。これだけこだわってくださったら、味噌も喜んでいることでしょう。笑

コンビニダイエットメニュー3:野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ

セブンイレブンは食べるスープのラインナップがとても豊富です。その中でも某コンビニメニューランキングで1位を獲得することが多いのが、こちらのメニュー。

野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ  (カロリー:164kcal)

低カロリーなのに、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、もやし、青ねぎなどの野菜がたっぷり食べられると注目されているのが、この「野菜を食べよう!ちゃんぽんスープ」!

野菜だけじゃなくて、ちゃんぽん風の豚肉や海老などの定番食材も入っているから、麺はないんだけどちゃんぽんを食べているような気になることができるかも♪

こういう比較的高カロリーのもののなんちゃってコンビニメニューは、ダイエット中はとてもありがたいんですよね。私もよくパスタなしパスタを作っていたなぁ・・・笑

どうしても麺がほしい方は、こんにゃく麺をちょいたしすると満足できるかもしれません。

コンビニダイエットメニュー4:1日に必要とされる野菜1/2が摂れるキムチ鍋

さすがセブンイレブン!メインのおかずとしては、すごーくヘルシーなレンジで温めるだけで手軽に食べられるキムチ鍋を作ってきました♪ 野菜もたくさん入っているし、発酵食としてはキムチと味噌が入っていて出汁の風味が食欲をそそります。

1日に必要とされる野菜1/2が摂れるキムチ鍋  (カロリー:257kcal)
白菜、ニラ、大根、にんじん、もやしなどを使い、1日に必要とされる野菜の1/2が摂れるキムチ鍋です。豚肉、豆腐、キムチなどの具材も盛り付けました。牛骨ベースの辛味とうま味が感じられるすっきりとしたスープです。

参考:http://www.sej.co.jp/i/item/190000102523.html?category=1&page=1

ネット上では、「1日に必要とされる野菜1/2が摂れる」はずなのに、白菜ばっかり!!という口コミが多いみたい。白菜もおいしいけど、確かに白菜多いなとは思いました。キムチも白菜だもんね。笑

ちょっとさっぱりしすぎている感はあるので、トリプル発酵でチーズを少し加えたらおいしそうかも・・・

コンビニダイエットメニューセブンイレブン編のまとめ

今回はかなりヘルシーなダイエット&腸活メニューをコンビニ(セブンイレブン)で選んでみました♪

セブンイレブンはやっぱりお弁当やお惣菜、和食のラインナップなどの定番商品へのこだわりがスゴイですね。おにぎりとかおみそ汁にこだわりがぎゅぎゅっと詰まっているイメージです。

まだまだ腸活やダイエットに使えるメニューが多そうなので、皆さんも探してみてください★

商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ
岩本 浩治
商業界
売り上げランキング: 243,769

まんがでわかるセブン‐イレブンの16歳からの経営学
迫 ミサキ セブン‐イレブンジャパン
宝島社
売り上げランキング: 19,098
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。