▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

便秘 ダイエット

難消化性デキストリン、効果なし?ダイエット効果や口コミをまとめてみました!

投稿日:




先日、難消化性デキストリンが製品1本(470ml)当たり5g配合された「スプライトエクストラ」が発売されました!
 
レモンライムのすっきりしたフレーバーと強い炭酸、そしてカロリーゼロ!
夏にぴったりの飲み物ですね。
 

 
これまでにもトクホ機能として、難消化性デキストリンが配合された飲み物はたくさん発売されています。
 
なぜ「」が配合された商品がふえているのでしょうか?今回は注目されているダイエットや便秘への効果や口コミ、そして心配される「」説についてもまとめてみました。
 


 

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンをアミラーゼ(酵素)で分解した「食物繊維」の1種です。なんと、食生活の欧米化による食物繊維不足を懸念して人間が作ったものなんだって。
 
大塚製薬のホームページでは、このように説明されています。
 

トウモロコシのデンプンを培焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性の食物繊維が難消化性デキストリンです。
参考:http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/about_fiber/type/dextrin/

 
この「難消化性デキストリン」がすごいのは、味があまりしないということ。そして、ミネラルの吸収なども阻害しないこと!他の食材の邪魔をしないので、最近では、清涼飲料水や加工食品に混ぜられています。ちゃんと、厚生労働省から許可された、「特定保健用食品」なんです。
 

「難消化性デキストリン」は、ダイエットや便秘改善が気になる方にとって、気になる効果がいっぱい!大きく分けると以下の5点が注目されています。
 

糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)
整腸作用
脂肪の吸収スピードで遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)
内臓脂肪の低減作用
ミネラルの吸収促進作用
参考:http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/about_fiber/type/dextrin/

 
確かに「難消化性デキストリン」を摂取するとこんな良い効果があるのであれば、ぜひとりたいと思いますよね・・・「難消化性デキストリンダイエット」という言葉が生まれているのもうなずけます。
 

安全性

名前がカタカナで添加物っぽいので、心配になりますが、「難消化性デキストリン」は天然の成分で添加物とは位置づけられていません。ほら、もともとはとうもろこしだから!
 
今のところ、あまりその危険性を問う内容はなさそうですね。
 

難消化性デキストリンについて、アメリカのFDAは、1日の摂取量の上限を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。また、厚生労働省許可による特定保健用食品として一定の機能表示がされており、安全であることも認められています。
参考:http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/about_fiber/type/dextrin/

 

みんなの口コミは?

ここで少しみなさんの実際の口コミを見てみましょう。すごく体重が減った!という方は少ないものの・・・便秘には効果があり、すっきりしたという意見が多いようです。
 

ダイエット目的で購入しました。飲み物だけでなく、お味噌汁やスープに溶かして、1か月飲み続けています。
 
味は全く気になりません。
 
体重は減っていませんが、快便になり、おなかはすこしへこんだような気がします。
簡単なので、これからも続けられそうです。
 
参考:http://www.diet-cafe.jp/2015/12/post-4392.html

 

血糖値を上げたくないので使用しました。
 
これを飲むと変な話ですが便がよく出ますし汚い話ですがよく健康な便として言われる「1本○」が出てきます。毎日快便になったので痩せるかと思ったのですが体重はほとんど変わりません
 
参考:http://www.diet-cafe.jp/2015/12/post-4392.html

 


▼記事内容はこの下に続きます▼


飲み始めておよそ2ヶ月ほどになります。最初は加減がわからず下痢になりましたが、私の場合小さじ1x三食の15cc/day でいい感じのお通じになりました。
 
血糖値の上昇を防ぐからか空腹を感じるのが遅くなり結果間食が減った感じです。このほかに筋トレと高タンパクの食事(プロテインや鶏胸肉、鯖)を心がけ2.5ヶ月ほどで体重1kg減、体脂肪率2%減でいい感じです。
 
参考:http://www.diet-cafe.jp/2015/12/post-4392.html

 
口コミを見ていると、たまーに「下痢になった」と報告されている方がいます。これは、どういうことなのでしょうか?
 

下痢になる理由

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維の1種なので、水にとけます。便秘改善効果が報告されているのは、この水溶性食物繊維が便をやわらかくしてくれるから・・・そう考えると、効きすぎてしまう(摂りすぎてしまう)と、下痢になってしまう可能性がありそうです。
 
十文字学園女子大学客員教授の奥恒行先生のコメントが、月間SPAに掲載されていました。
 

例えば、トクホのお茶などに多く含まれている難消化性デキストリンやポリデキストロース。これらは糖や脂肪の吸収を抑える働きや内臓脂肪・中性脂肪を低減させる効果があります。
 
しかし、豆類や海藻類などに含まれる天然由来の食物繊維とは違い、人工的に合成されているため、食物繊維としての効果もあまり高くない上、分子が小さいために下痢を引き起こしやすい。できるだけ天然由来の食物繊維を摂取するよう心掛けたいですね。
 
参考:https://nikkan-spa.jp/1123794

 
難消化性デキストリンばかりに頼って、野菜や海藻類、豆類などの食べ物を食べないと、やっぱり不具合がでてしまうこともありそうですね。
 

効果なし説:週刊新潮さんの記事

上手に使えばよい効果をもたらしそうな「難消化性デキストリン」ですが、過去に週刊新潮さんで「難消化性デキストリンは脂肪の吸収を抑える効果がない」という内容が取り上げられたことがあります。
 
その中心となるのが、松谷化学工業の研究者などが2007年と09年に発表した論文です。デイリー新潮さんにその要約が掲載されていました。
 

◎〈09年論文〉では、難デキを摂取した実験群は未摂取の対照群の倍の量の脂肪が糞便として排出された、との実験結果が明らかにされているが、これは数字上のゴマカシ。糞便として排出されなかった脂肪量の割合は実験群が97・4%、対照群が98・6%でその差は1・2%。これは生物学の世界では誤差の範囲で、故に難デキには脂肪の吸収を抑制する効果はない。
 
◎〈07年論文〉では、難デキの量が5グラムの実験群の血中の脂肪の減少率は27・2%で、難デキ10グラムの実験群では20・1%になっている。難デキの量が2倍になっているのに効果が下がるのは、科学的にあり得ないこと──。
 
参考:https://www.dailyshincho.jp/article/2017/04100600/?all=1

 
うーん、確かに脂肪の吸収に関しては、まだ謎な部分も多そうですね。口コミをみても脂肪に関しては、あまりなさそう・・・やっぱり食物繊維としての便秘改善効果を指摘する方が多いようです。
 

まとめ

「難消化性デキストリン」は、あくまで人工的に作られた、私たちの健康補助成分と考えたほうがよさそうですね。
 
危険性は少ないですが、あまり頼りすぎるとよくないし、「難消化性デキストリン」を飲んでるから、食物繊維を食べなくてもいい!という考え方は本末転倒です。泣
 
私はときどき利用しつつ、でも飲みすぎず~、食べ過ぎず~ぐらいにしておこうかなと思います♪
 
▼ダイエットについてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓



 
▼ダイエットについてもっと知りたい方におすすめの記事

 

 

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。 >書いている人詳細はコチラ

-便秘, ダイエット
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

新生児の便秘の見極め方は?~原因と解消法は成長段階によって違う~

今日はなんと、大人ではなく赤ちゃんの腸活について、少し触れてみたいと思います。赤ちゃんが生まれたばかりのお母さんの大きな悩みの1つに、赤ちゃんの排便があります。   新生児の便秘の見極め方は …

レジスタントスターチの温度、何度まで冷やす?含有量や摂取量の難しい問題

でんぷん(糖)なのに食物繊維の働きをすると言われるレジスタントスターチ! みなさんは、活用してますか?     なにそれ?とか思った方!!まずはこちらをチェック。   ▼ …

DeNA梶谷、ギリシャヨーグルトでカラダづくり!その仕組みとは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 なんと日刊スポーツを見ていたら…横浜DeNAベイスターズに所属する島根県出身のプロ野球選手、梶谷隆幸外野手が毎日ギリシャヨ …

高齢者便秘の原因・注意点・解消法

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 若い時は快便だった方でも高齢者になると、急に便秘に悩まされることがあります。特にね、女の方は若い時から便秘に悩まされている …

マグミット錠、妊娠中でもOK?!効果・副作用・飲み方について【便秘】

マグミット錠は、病院で処方される便秘薬です。酸化マグネシウムで出来ている「酸化マグネシウム製剤」なので、効き目も穏やかで、比較的安心して飲めることで人気です。     とはいえ、お …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ