▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

忙しい人のパン作り?!低温長時間発酵「オーバーナイト製法」ってなに?

投稿日:




パン作りって結構大変ですよね。
家で焼いたパンを食べることができたらなぁ・・・と思っても、なかなか手が出せないのが正直なところ・・・
 

 
でも、夜中に準備をして、朝焼くという、まさに「オーバーナイト」なパン作り、低温長時間発酵というやり方があります。
 
今回はこの低温長時間発酵「」についてまとめてみました!

 


 

「オーバーナイト製法」とは?

普通のパンづくりより適当でもだいたいできる、低温長時間発酵「オーバーナイト製法」とは一体どんな方法なのでしょうか?
 

焼く前日にパンを捏ね、一晩生地を寝かせた(低温発酵)後に翌日に2次発酵をさせてオーブンで焼きあげるいわゆるオーバーナイト法(一晩越す)製法です。
参考:http://www.papi-pain.jp/maruhi-recette/maruhi-recette.htm

 
人間の生活に合わせてくれるやさしいパン・・・笑
でもこんな適当な発酵の仕方で作ったパンなんて美味しくないかも・・・って思うでしょ?でも実は、普通の発酵の仕方よりも使うイーストが少なくて済むので、イースト臭がニガテな方は、こっちのほうが美味しく感じるかも?しれないのです。
 

低温長時間発酵「オーバーナイト製法」のメリット

ハッピーノートドットコムさんには、低温長時間発酵「オーバーナイト製法」のメリットとして、こんな項目が挙げられていました。
 

1.:コネだけ前日にすれば、翌日は好きなタイミングで続きを始められる
2.:二次発酵をオーバーナイトすれば、朝起きてすぐに焼きたてパンが食べられる
3.:低温発酵で発酵が進むのがゆっくりなので、●●分後に次の作業を絶対しなきゃ!と時間に追われることがない
4.:低温長時間発酵により生地の旨味が増すので美味しくなる♪
5.:少しのイーストで作れるので経済的だしイースト臭さもなし
参考:http://www.happy-note.com/shine/228/2.html

 
やっぱり熱を加えすぎないで低温で時間をかける方法は、うま味が増すんですね。塩麹と一緒!使うイーストが少ないので、小麦の風味が強くでやすく、美味しく焼けるそうです。
 
あとこねる時間が少なくて体力的にラクなんだって。それこそ、仕事や子育てで疲れていて、結構適当にやりたい方でも大丈夫そうですね。
 
▼過去記事

 


▼記事内容はこの下に続きます▼


まとめ

パン作りに使う酵母菌はすごくデリケートで、人間の都合にあわせてなんてくれないと思っていましたが、そうでもないかもしれません。
 
いままで面倒そうでパン作りをしたことがなかった方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 
▼酵母菌についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓



 
▼酵母菌についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

 

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , ,

長谷川ろみ

関連記事

「デブ菌」の嘘・ホントをチェック!デブ菌は全部退治するべき?

「デブ菌」という言葉のキャッチ―さから、いろいろな場面で使われるようになりました。   もちろん、使いやすいし、説明しやすいので私も使うんだけど、   嘘やんww   & …

免疫ビタミン「LPS(リポポリサッカライド)」がサプリメントに!その正体・効果・ネットの疑惑とは?

日本テレビ系の「世界一受けたい授業」で、ガンになりにくい体を作る「LPS(リポポリサッカライド)」が取り上げられてから1年以上・・・個人的には知名度が急上昇しているような気がしていますが・・・ &nb …

パーキンソン病の原因とは? ~腸内フローラとの関連がスゴイ~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 「パーキンソン病」ってご存知ですか? 手足が震えたり、筋肉のこわばりが起こったり、思ったように動けなくなったり、バランスが …

腸内細菌叢のタイプ「エンテロタイプ(enterotype)」ってなに?

私たちのお腹の中(腸内細菌叢)には、数百種類の腸内細菌が住んでいます。     この腸内細菌叢(=腸内フローラ)は、私たち1人1人違います。ちょっとずつ住んでいる腸内細菌が違うの。 …

ダニが熟成させるチーズがあった!~発酵食品と微生物の不思議~ 

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさんは、ミモレットというチーズをご存じですか?オレンジ色で表面に小さな穴がたくさん開いた、濃厚でおいしいチーズですが、 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ