編集長プロフィール

はじめまして♪
腸活じんべー編集長の長谷川ろみと申します!

1978年生まれの39歳で、人生を「発酵食品」に救われ、「腸内細菌」を愛する半生を送ってきました。では、「腸活と私の歴史」をかいつまんでご紹介します!

腸活と私の歴史

幼少期 ▼かわいすぎる弟と比較され、ネガティブで卑屈な性格に。

腸内環境悪化レベル:
良好←★★★・・→悪化 すでに心配?
ココロの健康レベル:
ポジ←★★★★・→ネガ
 ヤバいw
小中校 ▼電気やガスが止まる貧乏生活。安くてお腹いっぱいになるので、食卓は揚げ物と炭水化物だらけ。
最大80㎏まで体重増加、重度の便秘体質へ

腸内環境悪化レベル:
良好←★★★★・→悪化 ヤバいw
ココロの健康レベル:
ポジ←★★★★・→ネガ ヤバいw
高校 ▼見た目コンプレックスがひどく、写真・鏡恐怖症に。
絶食ダイエット→リバウンドを繰り返す

腸内環境悪化レベル:
良好←★★★★★→悪化 激ヤバ
ココロの健康レベル:
ポジ←★★★★★→ネガ
 激ヤバ
大学 ▼入学金はどうにか自分で稼ぎだして大学進学したものの、日本には居場所がないと感じ、海外逃亡を企む。大学の学費と海外逃亡費?を稼ぐため、週3日は睡眠ゼロ生活

▼常に将来が不安。「貧困女子にはならない!!」と、体を酷使してますます寝なくなる。

腸内環境悪化レベル:
良好←★★★★★→悪化 激ヤバ
ココロの健康レベル:
ポジ←★★★★★→ネガ
 激ヤバ
カナダへ逃亡 ―――人生を変えた発酵食品との出会い―――

▼イマイチ日本の常識になじめていない感があった私は、移民の国に行ってみたくてカナダ」を選び、無事に海外逃亡成功

自由で楽しい毎日♪ バックパッカー旅行にハマり、アメリカカナダ一周やアジアの国々を回る。

▼韓国人シェアハウスオーナーにもらった手づくりキムチを食べていたら、不安もなくなり、服がどんどんゆるくなっていくことに気がつく。

腸内環境悪化レベル:
???
ココロの健康レベル:
???
帰国直後 ▼カナダで好きなモノを好きなだけ食べていたのに、帰国したらなぜか-10㎏!!はじめて、「絶食しなくても痩せられる!」と発酵菌の奇跡に歓喜する。

▼発酵菌の魅力に取りつかれ、発酵食品や腸活の独自調査を開始

腸内環境悪化レベル:
良好←★★★・・→悪化
ココロの健康レベル:
ポジ←★★★・・→ネガ
日本にて ▼某大手WEB企業に就職。働いている時に、カナダ留学時代の友人から韓国でのお仕事のお誘いを受ける。「おもしろそう!」という理由だけで、とりあえず渡韓決定。

▼同窓会に参加するたび「激変した人NO1」の称号を得られるように。

腸内環境悪化レベル:
良好←★★・・・→悪化
ココロの健康レベル:
ポジ←★★・・・→ネガ
韓国にて ―――人生を変えた発酵食品との再会―――

▼韓国では新事業立ち上げの傍ら、日本人ゼロ生活で韓国文化にどっぷりつかる。友達のおうちでキムチづくりを一緒にさせてもらったり♪

▼韓国人の日本への興味の高さに驚き、日本紹介ブログの運用を開始。半年後、そのブログが韓国NEVER優秀賞を受賞出版社からお声がかかり、韓国内で出版活動を開始する。

腸内環境悪化レベル:
正常
ココロの健康レベル:
正常
日本にて ▼韓国で日本文化の推進活動をしたことで、改めて日本文化の素晴らしさを再認識する。特に発酵先進国である日本の発酵食品への興味が高まり、研究が加熱。発酵本は難しい学術本かレシピ本しかないことに気がつく。

▼某大手WEB企業で働きながら、腸活を意識するきっかけになるかんたんな本を出版したい!と出版関係者に熱意をアピール!大手出版社「主婦と生活社」さんより出版決定(2016)。著書「発酵菌早わかりマニュアル」はこちら>

腸内環境悪化レベル:
正常
ココロの健康レベル:
正常
そして今 ▼過去のネガティブでおデブだった自分と同じ悩みを持つ「誰か」がいるなら、役に立ちたい…という想いを胸に、日本の発酵食品や腸活の推進活動基盤として、腸活WEBメディア「腸活じんべー」を立ち上げる(2017)。

腸内環境悪化レベル:
正常
ココロの健康レベル:
正常

腸活による大きな変化

1年間のカナダ逃亡から帰国後、私の頭の中には1つの疑問がありました。

これまで絶食しないと痩せなかったのに、なんで急に10キロもするすると痩せたんだろう・・・

持ち前の好奇心で原因を探ります。すると・・・

「発酵食品」と「腸内細菌」が原因なのでは?

という結論にたどり着きます。今では・・・

1:おデブ 
 普通 (-20キロちょっと?)
2:ネガティブ 
 ポジティブ
3:老け顔(平均+3歳※) 
 童顔 (平均-13歳※) 
※長谷川ろみ調べ

に進化しました!・・・もとい、進化中です。
そろそろアラフォーでまたかなり太りやすくなってきたので、気をつけなくちゃ。

腸内環境が変わると、見た目が変わり、メンタルが変わり、人生の岐路で選ぶものが変わるので、結局、周りの環境も変わっていくことを、私は実感しています。

ミッション

腸内環境を自分で守れる、ココロもカラダも健康な人を増やす

昔のわたしのように、おデブ、ネガティブ、老け顔で悩んでる人は、もしかしたら「腸内細菌」や「腸内環境」を意識するだけで、悩み脱出のきっかけがつかめるのではないかと感じています。当の私がそうだったから。もちろん原因はそこではない方もいるとは思うのだけど。

そんな想いから、「腸内細菌」や「腸内環境」に興味を持ってもらうことを目標にこの腸活じんべーを立ち上げました。

▼参考:本サイト「腸活じんべー」が考える「」の定義

好きなこと

ものづくり。プランニング。考えること。クリエイティブなこと。

いつもなにかやりたがりです。
「回遊魚だね、立ち止まれないんだねw」とよく言われます(呆れられます)。笑

活動概要

メディア運用

腸活じんべー
日本発酵菌協会(仮)
日本発酵菌協会(仮) Facebookページ

ライター

各種WEBメディアへの寄稿 

出版

『発酵菌早わかりマニュアル(主婦と生活社)』

デザイン

LINEスタンプ 発酵キャラクターシリーズ

商品開発/プロデュース

・各種食系企業とのレシピ開発/商品開発
・各種健康系/食系イベント企画 ほか

その他もろもろ、いろいろな活動に首をつっこみつつ、楽しく暮らしております。笑