コールドプレスジュースは効果ないと言われる理由!スムージーとの違いはなに?

コールドプレスジュース効果ない
困った人
コールドプレスジュースっておいしいけど、効果ないっていう人多いよね。その理由ってなんで?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の結論
・コールドプレスジュースは、効率よく栄養を摂ることができ、胃腸に負担をかけず、おいしい
・一方で、「デトックス」「」効果に関しては定義があいまい

オシャレでおいしいと評判のコールドプレスジュース。

さっぱりしているのに、野菜や果物の味が濃く、とてもファンが多い飲み物です。

でも、「コールドプレスジュースは効果ない」とおっしゃっている方もかなり多いですよね。

そもそも、「効果」っていったいなにを指しているのでしょう?

今回はコールドプレスジュースとはなにか?そして、「」と言われてしまう理由をまとめてみました。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ詳しくはこちら

コールドプレスジュースとは?

コールドプレスジュースとは、野菜や果物などの素材に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけて圧搾(プレス)して作るジュースのことを言います。


=野菜や果物などの素材に熱を加えない(コールド)
=強い圧力をかけて圧搾(プレス)

この「熱なし」「高圧力」がコールドプレスジュースの大きな特徴です。

特徴➀ 素材の水分だけで作る

普通のジュースは熱を加えて作るので、基本的には野菜や果物以外に水分を追加して作ります。

水や牛乳など、ジュースの種類によっても異なりますが、素材の水分以外のものが含まれています。

しかし、コールドプレスジュースの場合は素材そのものの水分を丸ごと飲むことができるという点が普通のジュースとは違います。

特徴➁ 不溶性食物繊維は取り除かれる

コールドプレスジュースを作るための専用の機械のことを「コールドプレスジューサー」と言います。

コールドプレスジューサー
=熱が生まれない低速回転かつ圧縮力の高いジューサー

「コールドプレスジューサー」に野菜や果物をまるごと入れると、果肉などの繊維の部分と水分が分離されます。

ボトルジュース1本分(400ml)のコールドプレスジュースを作るのに、なんと野菜や果物などの素材を1㎏以上使うのだとか!

素材だけでジュースを作ろうとすると、それだけ水分が少ないことが分かります。

ほんのちょっとのジュースを作るのに、大量の野菜や果物が必要になるので、コールドプレスジュースは高級品になりがちです。笑

熱が加わっていないので、熱に弱いビタミンやミネラルも壊れずにそのままとることができること、そして消化に時間がかかる食物繊維が少ないことから、消化が早く内臓に負担をかけないと言われています。

\栄養満点のコールドプレスジュースを自宅で作れる(^O^)/
10年修理保証付き!腸活を習慣化するなら毎回買うよりお得です
【特徴】 ・買うとかなり高価なコールドプレスジュースが自宅で作れる(10年修理保証) ・水溶性食物繊維がたっぷりのおいしいジュースで腸活を習慣化 ・ハイスペックモーター付きなので、時短&一度にたくさん作れる

コールドプレスジュースと他のジュースの違い

コールドプレスジュースは、市販の野菜ジュースやスムージーなどとは違う特徴を持っています。

ひとつづつ違いを整理してみましょう。

コールドプレスジュースと市販の濃縮還元ジュースの違い

市販の野菜ジュースとはいってもいろいろあるので一概には言えませんが、一般的に大量生産されている濃縮還元タイプのジュースは、このように作られています。

ステップ1:野菜や果物などの素材を熱を加えながらすりつぶす
ステップ2:5〜6倍まで濃縮させペースト状にする
ステップ3:ペースト状になったものを冷凍保存する
ステップ4:冷凍保存したものに水分を加えてボトルに詰める

また、完成までの工程で塩を入れたり、あとから科学的に合成されたビタミンを入れたり、防腐剤などの添加物を入れることもあります。

もちろんそれぞれの商品によって、完成までの工程はバラバラですが、ただ絞るだけのコールドプレスジュースに比べると工程が複雑になっています。

コールドプレスジュースは値段が高いことが多いですよね。

これはもちろん大量に素材が必要という理由もありますが、防腐剤などを入れていないため日持ちしないという理由もあります。

大量生産しないことが多いので、どうしても値段が高くなってしまいます。

コールドプレスジュースを買うと、「2~3日中に飲むように」と指示があるのはそのためです。

コールドプレスジュースとスムージーの違い

コールドプレスジュースとスムージーは似ていると思う方も多いかもしれません。

どちらもおしゃれなイメージがありますし、野菜や果物をを多く使っていることから健康志向の方に好かれやすい飲み物です。

しかし、この2つは作り方が全く違うため、その中身も全くの別物です。

スムージーは、コールドプレスジュースとは違って野菜や果物などの素材をまるごとミキサーにかけて作ります。

作り方によりますが、人によっては皮や種もまるごと入れて粉砕してしまうこともあり、食物繊維たっぷりの口当たりがもったりした飲み物ができます。

そもそも水分量が少なすぎて飲み物より食べ物に近くなりがちなので、追加して水や牛乳、豆乳などを入れることも多いですよね。

スムージー
作り方野菜や果物をまるごとミキサーにかけてつくる低温圧搾でつくる
加わる加わらない
材料皮も種もまるごと入れることも多い皮や種は除外される
食物繊維量皮や種が入っているので多い皮や種が除外されるので少ない
添加水分入れる(水、牛乳、豆乳など)入れない
カロリー高め低め
口当たりもったりまったりさらさらすっきり
腹持ち良い悪い
消化時間長い短い

スムージーは、食物繊維が豊富なので、コールドプレスジュースに比べると消化時間がかかりますが、便のかさを増やして便秘解消を促す可能性が高くなります。

ただ果肉も全部一緒になっているので、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。1日に必要な野菜の量は約350gだと言われていますが、それを全部スムージーで摂ろうとしたら6~7杯も飲まなくてはなりません。(普通はムリです)

一方、コールドプレスジュースは、食物繊維が少ないので胃腸に負担がかからず、ファスティングなどに用いられることが多い飲み物です。

果肉は含まれないのと、水分を追加することもないので、1日に必要な野菜や果物の量は2~3杯で達成します。(食物繊維は除く) 効率よく野菜のビタミンやミネラルを採ることができます。

コールドプレスジュースとスロージュースの違い

コールドプレスジュースとスロージュースは、同じものだと思っている方も多いようですが、厳密に言うと異なります。

スロージュースは、スロージューサーと呼ばれる遠心力を利用して水分と果肉を分ける機械を使って作ります。

そのため、強い力で圧搾する工程はなく、素材が持つ栄養素を十分に抽出できない可能性があります。

スロージューサー
=高速遠心分離タイプのジューサー
=価格が安い(3000円ぐらいから)
=ジュースが泡立ちやすい
=空気が混じりやすく、酸化しやすい
コールドプレスジューサー
=低速圧縮タイプのジューサー
=価格が高い(数万円ぐらいから)
=ジュースが泡立ちにくい
=空気が混じりにくく、酸化しにくい
長谷川ろみ
安いのはかなり魅力的だけど、ジュースのおいしさを考えると…やっぱりコールドプレスジュースが好きなんだよなぁ~

コールドプレスジュースの効果(メリット)

ここからは、コールドプレスジュースの効果(メリット)を整理してみましょう。

効果➀ 効率よく栄養を摂ることができる

コールドプレスジュースには、大量の野菜や果物の栄養を少ない量で効率的に採ることができます。

スムージーなどで同じ栄養をとろうとすると、3倍程度の量をとらなくてはならず、物理的に難しくなりがちです。

効果➁ 内臓に負担をかけない

コールドプレスジュースは、消化も楽です。

胃腸への負担も少なく、ファスティングなどで多く利用されています。

ジュースクレンズ
=期間を決めて普段の食事を栄養価の高いコールドプレスジュースに置き換えること
=固形物を食べずに胃や腸を休めることで、疲労が回復したり、肌荒れが治ったり、集中力が増したりする人もいる

暴飲暴食で内臓がお疲れ気味の時に向いています。

効果➂ おいしい

コールドプレスジュースは、味が濃く感じおいしいと感じる人が多いようです。

長谷川ろみ
おいしさはもちろん人によって感じ方は違うけど、わたしは好きです…笑 ただ、お店で買うと高いから滅多に買えないよね~。というわけで、わたしはコールドプレスジューサーを持っている友達の家で作らせてもらっていました。よく許してくれたなぁ。笑

コールドプレスジュースが効果ないと言われる理由

効率よく栄養を摂ることができ、とにかくおいしいコールドプレスジュース。

一方で、「効果ない」と言われることもあるようです。

理由➀ 「デトックス」にいいと言われるが定義があいまい

コールドプレスジュースは、「デトックス」にいいとよく言われます。

しかし、この「デトックス」という言葉の意味があいまいなので、「効果ない」と言われることも多いようです。

例えば、「デトックス」の意味が「お通じがでる」「」という意味であれば、むしろ食物繊維は取り除かれているから便のかさは増えにくいとも言えそうです。

理由➁ 「」にいいと言われるが定義があいまい

コールドプレスジュースは、「」にいいとよく言われます。

しかし、この「」という言葉の意味もあいまいなので、「効果ない」と言われることも多いようです。

コールドプレスジュースを1日飲んだとしても、すぐに「」効果があるとは言いがたく、効果の測り方が難しいことがわかります。

長谷川ろみ
ただ個人的には、にんじんと柑橘類のコールドプレスジュースを飲んだ翌日、お化粧のノリの良さは感じましたね!笑 個人差あるとは思うけど…効率的に栄養を摂れた感じはしました。

コールドプレスジュースはこんな人におすすめ

コールドプレスジュースは効果ないという人も多いですが、それは言葉の定義の問題もありそうです。

それではいったいコールドプレスジュースはどんな人におすすめできそうでしょうか?

・胃腸が疲れている人
・野菜や果物不足を感じている人
・余計なお砂糖やお塩、添加物が入っていないジュースを飲みたい人

\栄養満点のコールドプレスジュースを自宅で作れる(^O^)/
10年修理保証付き!腸活を習慣化するなら毎回買うよりお得です
【特徴】 ・買うとかなり高価なコールドプレスジュースが自宅で作れる(10年修理保証) ・水溶性食物繊維がたっぷりのおいしいジュースで腸活を習慣化 ・ハイスペックモーター付きなので、時短&一度にたくさん作れる

まとめ ~コールドプレスジュースは効果ないと言われる理由~

コールドプレスジュースは効果ないと言われる理由は、以下の通りでした。

理由① 「デトックス」にいいと言われるが定義があいまい
理由② 「」にいいと言われるが定義があいまい

一方でコールドプレスジュースには、こんなメリットもあります。

効果➀ 効率よく栄養を摂ることができる
効果➁ 内臓に負担をかけない
効果➂ おいしい

ちょっと値段が高くて、毎回コールドプレスジュースを買うことができない人は、自分の家にコールドプレスジューサーを買ってしまったほうが良いかもしれません。

参考にしてみてね。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ詳しくはこちら
工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

\今なら2000円OFF!最近、痩せにくくなったなぁと思っているあなたへ(^O^)/
》》詳細や体験談はコチラからチェック!