CLA(共役リノール酸)&MCT(中鎖脂肪酸油)とは? ~抗肥満・メタボ対策のために~

工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

毎日の食生活で必ずとるものと言えば、調味料と油・・・この2つは、毎日のことなので、個人的にすごく重要だと思っています。

オリーブオイルは腸内環境にもとても大事なので、ちゃんと信頼できるものを探して買うぐらいには、気を使っているつもり。そんな中、食用油のリーディングカンパニー「日清オイリオグループ」が、抗肥満・メタボ対策素材として最近すごく押している油があるらしい…今日はその油について、書いてみたいと思います。

[toc]

目次

「日清オイリオグループ」が注目する油とは?

健康COMさんによると、「日清オイリオグループ」が押している油として以下の2つが挙げられています。

CLA(共役リノール酸)
MCT(中鎖脂肪酸油)

この2つ、まだあんまり聞いたことがない方も多いのでは?いったいどんな油なのでしょうか?

CLA(共役リノール酸)とは?

「日清オイリオグループ」のホームページによると、

CLAは、植物油に含まれる脂肪酸の一つであるリノール酸の一種で、乳製品などにも微量含まれる成分です。脂肪の分解を活発にする働きがあると言われ、特に、欧米ではサプリメントや健康食品として広く利用されています。
参考:
http://www.nisshin-oillio.com/goods/support/info/specialties.html

とのこと。なんだか、とてもダイエットによさそうなありがたい油に聞こえませんか?「日清オイリオグループ」では今後、このCLAに注目して、商品開発を行っていくらしいです♪

MCT(中鎖脂肪酸油)とは?

「日清オイリオグループ」のホームページによると、

MCTを構成する中鎖脂肪酸はココナッツやパームフルーツに含まれている天然の植物由来成分で母乳にも含まれています。MCTは、一般的な植物油に比べて、消化吸収がよく、エネルギーになりやすい特長を持っています。食事制限されている方や食が細い方、エネルギー不足を感じた時のエネルギー補給に役立ちます。
参考:
https://shop.nisshin.oilliogroup.com/user_data/mct.php

だって。エネルギーになりやすいのが特徴で、体内ですぐに分解されるスグレモノ。運動する方、ダイエット中の方にもってこいの油ですね。MCTオイルやサプリ、パウダーなどの商品開発を強化していくそうなので、注目したいです★

腸活・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

目次