ダイエット中でも食べられるおつまみの王様?!エイヒレの栄養素と効果効能まとめ




工藤孝文先生
この記事の監修ドクター:工藤内科副院長 工藤孝文先生 詳しくはこちら

痩せたい、けど呑みたい。

そんな日もありますよね。そんな時に私たちの強い味方になってくれるのが「エイヒレ」です。笑

比較的多くの居酒屋で頼むことができ、栄養もありつつ、美容や健康にもいいといううわさ・・・

さて、今回は「エイヒレ」の栄養素と効果効能についてまとめてみました!

エイヒレとは?

エイヒレはその名のごとく、お魚の「エイ」のひれです。
一般的にガンギエイ科のエイのヒレを乾物にしたものを「エイヒレ」とよんでいるのだそう。

エイヒレは、エイのひれを乾燥させた水産加工食品。

参考:ウィキペディア

居酒屋でなが~く呑みたい時に、ずっと野菜だけをつまみにするのは辛いし、フライドポテトやからあげなどの揚げ物を際限なくばくばく食べ続けるのも次の日が心配。

そんな時に歯ごたえがあるから満足感も高く、塩気もほどよく、どんなお酒にも合いやすいのが今回のテーマ、「エイヒレ」です。

エイヒレとフカヒレの違い

エイヒレとフカヒレは似ているとよく言われます。

この違いは・・・ズバリお魚の違いです。

エイヒレ=エイのヒレを乾燥させたもの
フカヒレ=サメのヒレを乾燥させたもの

エイもサメも同じ軟骨魚類なので、そのヒレが似ているのも納得です。栄養成分もとても似ているのだそう。フカヒレもエイヒレもコラーゲンがとても多く、美容にイイといわれています。

エイヒレでフカヒレスープを作ると…

とても似ているフカヒレとエイヒレですが、エイはヒレを使って泳ぎ、サメは泳ぐときにヒレをあまり使わないという違いがあります。

だから、エイのヒレは骨が発達していて軟骨がありますが、フカヒレは軟骨がありません。

かなり昔にテレビでエイヒレをフカヒレ風に食していましたが、やっぱりちょっと食感が異なるようです。笑

スタジオでは中華料理の名店の主人が、エイヒレから慎重に筋肉だけを取り除いたもので作った、フカヒレ風エイヒレ料理を披露。味付けはさすがでしたが、食感はやはり違うとのことでした。

参考:http://www.ntv.co.jp/megaten//archive/library/date/03/01/0119.html

日本以外の諸外国では、エイヒレをムニエルの材料にしたりと、お酒の肴としてだけでなくいろいろな使い方をするそうです。

エイヒレの栄養素

エイヒレは、100gあたり60~80kcal程度の低カロリーなおつまみです。

低カロリーだから栄養素もとても多い!というわけではないですが、逆に言えば、飲んでいる時に気になるカロリーや糖質、プリン体などもそんなに気にすることがない食材です。

栄養素としてご紹介しておきたいのは、先ほどフカヒレとの比較ででてきた、「コラーゲン」がとても豊富なことです。

私たち人間のカラダは、細胞と細胞がコラーゲンでつながれています。コラーゲンが不足すると、肌の水分が失われて老化が進む可能性が高まるので注意が必要です。

小腹がすいたときのおやつや、お酒のおつまみとしてはかなり優秀なのではないでしょうか?

エイヒレにダイエット効果あり?

エイヒレは、ダイエット中の方のおつまみにとてもよいとされています。その大きな理由は2つ!

スポンサードリンク

とにかく低カロリー

エイヒレのすごいところは、食べ応えがあるにもかかわらずかなり低カロリーであるところ。

たとえばコンビニで売っているおつまみになりそうなものを比べてみると・・・

焼きえいひれ

居酒屋人気メニューのえいひれを素材の風味・食感を活かし、食べやすく常温おつまみ商品に仕上げました。

※えいひれ(1袋17g当り):50kcal
※マヨネーズ(1袋5g当り):34kcal
※七味唐辛子(1袋0.2g当り):1kcal

参考:ローソン http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1302864_1996.html

マヨネーズをたっぷりつけても、100kcalにみたないエイヒレに対し・・・

フライドポテト

食べやすいサイズにカットされた、皮つきならではのじゃがいもの自然な味わいを楽しめる仕立です。

カロリー221kcal

参考:ローソン http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1302864_1996.html

フライドポテトを食べると、なんと倍以上のカロリーになりました。少量だと大した違いではないと思いがちですが、長く飲んでると結構違ってくるよね~。

たくさん噛むので食欲が抑えられる

エイヒレは、乾物であり、硬いのが特徴です。だから食べようと思うとどうしてもしっかりと噛む必要が出てきます。

上のようにエイヒレとフライドポテトを頼んだ場合、エイヒレのほうがよく噛むので、長い間食べられますよね。

何度も噛むと言う動作をしていると、脳の中にある満腹中枢が刺激されるといわれています。

エイヒレを食べ続けると、脳が「お腹いっぱいになった」と勘違いしてくれる可能性もあるので、ダイエット中には積極的に採りたいですね。

エイヒレダイエット効果まとめ

エイヒレは非常に低価格、低カロリーなお手軽おつまみですが、実はフカヒレと同じくらいコラーゲンがたっぷり含まれているといわれています。

ダイエット中でもお酒を我慢したくない方は、エイヒレをつまみにするのも一つの手!

なぜなら

低カロリー(フライドポテトの半分)
よく噛むことで食欲が抑えられる

から!笑

私も大好きなフライドポテトを2回のうちに1回にして、エイヒレを頼み続けていたら、最近はむしろエイヒレが好きになってきました。笑

おいしいですよね、エイヒレw

エイヒレの魅力はまだよくわかっていなかった…という方がいたら、ぜひお試しください♪

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長。元おデブの腸活研究家。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、「腸活」により数十キロのダイエットに成功しました!現在も自分のカラダで人体実験中! 「自分の周りの人の腸内環境をアップデートして、100歳まで遊んでくれる仲間を作る」ことを目標に、腸活の情報発信やしくみづくりに挑戦しています♪ ▼プロフィール詳細はコチラ ▼活動内容詳細はコチラ ▼取材やお仕事の依頼はコチラ ▼instagramはコチラ ▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。