寒天はカロリーが低いだけじゃない!ダイエット・便秘解消・高血圧解消のヒミツ

寒天ゼリー




昔から大人気の寒天ダイエット。ダイエットを定期的にしている人なら一度は手を出したことがあるのではないでしょうか?笑

寒天がダイエットにいいのは有名だけど、なんでダイエットにいいのか、ちゃんと説明できますか?

今回は寒天がどうしてダイエットや便秘解消や高血圧解消にいいのか、ちゃんと各機関やメディアの研究結果なども踏まえつつまとめてみたよ。

それでは早速、みてみましょう~!

寒天とは?

まず、寒天はいったいなんなのか・・・あんなにかさっとした透明なもの、なかなかないですもんね。笑

実は寒天は、天草やオゴノリといった、海藻からつくられた食べ物です。海藻を細かくして、煮て、とかして、それをろ過して乾燥させたものが、寒天です。

結構、手間がかかっているんですね。

誤解を恐れずに言えば、加工の過程で、ほぼ食物繊維だけにされちゃったのが寒天。

だから、乾燥した状態の寒天の約70%は、食物繊維であるとも言われています。食物繊維が多い食品の中でも、寒天がピカイチなのは、この加工によるところも大きいのです。

寒天は食物繊維たっぷり

寒天に含まれる食物繊維が多いことは有名ですが、寒天の70%以上が食物繊維だというのは、驚きではないでしょうか?

棒寒天の食物繊維含有率は74.1%とありとあらゆる食材の中では1番といわれています。また、基本的には水溶性の食物繊維といわれていますが不溶性の食物繊維も含まれているといわれており両方含まれているとても良い食材です。

参考:寒天を生産する会社「有限会社イリセン」ホームページより
http://kanten-irisen.com/gimon.html

また食物繊維が多いだけではなく、バランスもよいのが寒天のよいところです。

食物繊維には、大きく分けて2種類あります。

水溶性食物繊維
不溶性食物繊維

良い腸内環境を作るためには、なるべく多くの種類の食物繊維を食べたほうがいいのですが、海藻は水溶性も不溶性も両方入っています。

これが腸活するなら、海藻を毎日食べよう!と言われる理由です。

寒天の食物繊維は脂肪を減らす?

寒天に含まれる食物繊維の多くは、「アガロース」といわれるものです。「アガロース」は、海藻に多く含まれる食物繊維です。

アガロースについては、マウス実験ではありますが、肥満に関連する腸内細菌に影響を与えて、体脂肪の組織重量を減らすという実験結果が発表されています。

5週齢の雄マウスを用いて、六匹ずつの二群に分ける前、1週間は水と餌に自由にアクセスさせた。

一群は8週間AGOを溶解した飲料水を与えられ、4週間の摂食期間中に各マウスから新鮮な糞便サンプルを採取した。

それらの糞便の微生物学的プロファイルを評価し、対象群と比較して、AGOマウスは「精巣上体脂肪組織重量および血清エステル型脂肪酸濃度が優位に低下している」ことを見出した。

参考:NUTRA
https://www.nutraingredients-asia.com/Article/2017/10/25/4

すごいでしょ?笑

まだ詳しいアガロースと腸内細菌の関連やメカニズムはわからないとしているものの、脂肪が減りやすくなるのは驚きだし、ダイエット中の方は、やっぱり習慣的に海藻類を食べておいて損はない気がします。

寒天は水分を吸収して膨らむ

寒天は、加工して食物繊維だけにした食べ物です。みたことがある人は想像してみてください。あの、透明のかさかさした風貌を。笑

寒天は最終的に干して作られますから、水分量は少なく、また胃の中に入ると水分を吸収し、何十倍にも膨らみます。だからおなかいっぱいになったように感じるのです。

ダイエット中、どうしても何か口に入れたくて我慢できない時に、寒天を食べるとおなかが落ち着くのは、寒天の水分を吸収して膨らむ特徴のおかげなんですね。

寒天は便秘解消にもよいのですが、水分を吸収してしまう特徴があるので、胃や腸の中で水分を吸収しすぎてしまい、逆に便が固くなる例もあるようです。

寒天を食べるときは、水分をたくさんとるのは大切なことですね。

寒天のカロリー

寒天はおなかの中で膨らみますが、膨らんでもただの食物繊維と水分のカタマリです。

基本的にかなり低カロリーなので、ダイエット中でも安心して食べられます。

また味もあまりないので、いろいろな食べ物に混ぜたり、置き換えたりしやすいのが、ダイエットに使いやすい理由です。

このように、ダイエットにいいといわれる理由はとてもわかりやすいですよね。

でも寒天はダイエットにいいだけではありません。生活習慣病の予防にもうってつけだと言われています。

寒天と高血圧解消

最近、メディアなどで注目されているのは、寒天を食べると血圧が下がるという、高血圧予防と寒天の関係です。

高血圧とは?

高血圧は、血中に塩分が増えて、血液の塩分濃度が高まることで起こります。塩分濃度が高まると、血管に圧力がかかり、血圧が上昇します。

だから、血管の中の塩分を対外に排泄することが、高血圧予防には大切です。

塩分を排泄する寒天

その塩分を対外に排泄するのが、寒天に含まれる「アルギン酸」です。アルギン酸は、塩分を体外に排泄する手伝いをしてくれるので、結果的に高血圧を予防することになります。

食事を減塩するのも大事ですが、塩分を外に排泄する食べ物をとることも、高血圧予防になりますが、その際、寒天はとても有益です。

まとめ

寒天は以下の点から、ダイエットや便秘解消にとても有益な食材です。

1:食物繊維たっぷり
2:食物繊維の中でも脂肪を減らす食物繊維がたっぷり
3:胃の中で膨らむのでおなかいっぱいになる
4:カロリーもほとんどない

ダイエットだけではなく、高血圧の予防にも効果があると言われていて、最近はますます注目されているようです。

水分を吸収しやすい特徴があるので、食べる時には水をたくさんとることを忘れずに、ダイエットや腸活に利用してみてください。

みなさんの腸活のヒントになれば幸いです(*´▽`*)

The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。










寒天ゼリー