リベラチョコの効果を解説!糖尿病予防&血糖値の上昇を防ぐってホント?カロリーは?

リベラチョコ効果口コミ
チョコ好きな人
LIBERA (リベラ)チョコならダイエット中や糖尿病でも食べられる?血糖値の上昇を防ぐってほんと?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の結論
・LIBERA (リベラ)チョコは、チョコレートでは初の機能性表示食品で難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)が入っている
・LIBERA (リベラ)チョコには、便秘解消&排便回数の増加や血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがある
・LIBERA (リベラ)チョコには、腸活やダイエット中の人にとってうれしい効果があるものの、全く太らないというわけではないし、糖尿病でも食べられるわけではない。

チョコレート市場ではじめて機能性表示食品として発売された「LIBERA (リベラ)」。

みなさんは食べたことがありますか?

最初にこのチョコ、「LIBERA (リベラ)」を見た時はびっくりしました。

だって、「脂肪や糖が気になるあなたのため本格派チョコレート」っていうキャッチコピーがパッケージに踊っているんだもん。

「チョコレートなのにダイエット中に食べても太らないってこと?」とびっくりした方も多いのではないでしょうか?

今回は、チョコの「LIBERA (リベラ)」の効果を大解説!糖尿病でも食べられる?太る?カロリーは?などなど、良くある疑問とその答えを整理してみました。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ詳しくはこちら
目次

「LIBERA (リベラ)」とは?

「LIBERA (リベラ)」は、江崎グリコ株式会社が発売している人気のチョコレート菓子。

リベラチョコを食べながら帰ります👼 pic.twitter.com/eQLnurQf1a

— Kyoko (@Angel1221Libera) October 26, 2019

仕事中や勉強中でも食べやすいサイズで、味もおいしいと評判ですが、実は「LIBERA (リベラ)」の最大の特徴は、そこではありません。

ここからは、チョコレート「LIBERA (リベラ)」の特徴を整理してみましょう。

特徴① チョコレートでは初の機能性表示食品である

チョコレート「LIBERA (リベラ)」の特徴は、機能性表示食品であることです。

機能性表示食品は、科学的根拠をもとに機能性を表示することを消費者庁に届け出られた食品のことを言います。

機能性表示食品
=科学的根拠をもとに機能性を表示することを消費者庁に届け出られた食品

チョコレート「LIBERA (リベラ)」の機能性は、「糖や脂肪の吸収を抑える機能」です。

【「LIBERA (リベラ)」の届け出表示】
本品には消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリンには、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。
長谷川ろみ
初代の「LIBERA (リベラ)」が発売された2016年は、まだ機能性表示食品のチョコレートはなかったので、かなり話題になりました!わたしも発売直後に食べたけど、普通に美味しいよね!手もべたべたにならないから、お仕事中でも食べやすいのがいいなぁと思った記憶があります。

特徴➁ 難消化性デキストリン入りのチョコレートである

チョコレート「LIBERA (リベラ)」には、「難消化性デキストリン」が入っています。

難消化性デキストリンとは、とうもろこしのでんぷんから作られた水溶性の食物繊維です。

難消化性デキストリン
=とうもろこしのでんぷんからできている水溶性食物繊維

難消化性の意味は、「消化されにくい」ということ。

チョコレートに含まれている脂肪や糖は消化がされやすいので、胃や腸で吸収されます。

一方、難消化性デキストリンは胃や小腸ではほとんど消化されず、90%以上が大腸に届きます。

大腸に届いた難消化性デキストリンは、その一部は腸内細菌のえさになります。

エサを食べた腸内細菌は、短鎖脂肪酸を作り、腸内環境を整えます。

短鎖脂肪酸
=腸内環境を整えると言われる酸
=痩せ体質の素と言われている

残りの難消化性デキストリンは、便を柔らかくして、体外に出しやすくすると言われていて、便通をよくすることも知られています。

難消化性デキストリンのカロリーは1gあたり1kcalなので、太る原因にはなりにくい低カロリーな成分です。

長谷川ろみ
腸内細菌の大好物が入っているって考えると、イメージしやすいかも?

便秘解消のために、腸内環境を整えたい人は、わたしが挑戦した腸活法100個の中から効果が出やすいものを厳選し、挑戦しやすいドリル形式でまとめた「腸活ドリル」もおすすめです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

\ 今ならオープニング価格で70%OFF (*´ω`*)/

》》腸活ドリルを購入する

「LIBERA (リベラ)」の成分表

チョコレート「LIBERA (リベラ)」には、3つの種類があります。

いちばんカロリーが少なく、脂質や糖質が少なく、ダイエッター向きなのは「香ばしパフ&アーモンド」なんですね。

【ミルク】
エネルギー:262Kcal
たんぱく質:3.0g
脂質:17.7g
炭水化物:27.7g
∟糖質:20.2g
∟食物繊維:7.5g
難消化性デキストリン:5g
【ビター】
エネルギー:262Kcal
たんぱく質:3.2g
脂質:18.1g
炭水化物:27.3g
∟糖質:18.2g
∟食物繊維:9.1g
難消化性デキストリン:5g
【香ばしパフ&アーモンド】
エネルギー:240Kcal
たんぱく質:3.2g
脂質:16.8g
炭水化物:23.5g
∟糖質:17.1g
∟食物繊維:6.4g
難消化性デキストリン:5g
長谷川ろみ
難消化性デキストリンの量は、3種類とも同じ5gです。実はこの「LIBERA (リベラ)」の難消化性デキストリンの量が5gなのには理由があるんです…!
\難消化性デキストリンが気になる人はこちらの記事もみてね(*´▽`*)/

「LIBERA (リベラ)」チョコの効果

「LIBERA (リベラ)」チョコは、難消化性デキストリン由来の健康効果が注目されています。

特に注目されている「LIBERA (リベラ)」チョコの効果は、以下の2つ。

効果➀ 便秘解消&排便回数を増加させる
効果➁ 血糖値の上昇を緩やかにする

詳しく見てみましょう。

効果➀ 便秘解消&排便回数を増加させる

難消化性デキストリンには、腸内環境を整えて、排便量や排便回数を増加させる効果があることがわかっています。

兵庫医科大学等が1993年に発表した論文(※1)によると、こんなことが分かりました。

難消化性デキストリンを1日に5g~10g摂取すると、排便回数と糞便量が増加する
難消化性デキストリンを1日に5g~10g摂取すると、排便しやすくなり、排便後の感覚も良好になる

効果➁ 血糖値の上昇を緩やかにする

難消化性デキストリンには、食後の急激な血糖上昇を抑える効果があることがわかっています。

大阪青山大学が2008年に発表した論文(※2)によると、こんなことが分かりました。

難消化性デキストリンを1日5g程度摂取すると、食後の急激な血糖上昇を抑える

長谷川ろみ
こう見てみると、大体1日5gの難消化性デキストリンを摂るのは、便秘予防や血糖値の調整においてはとても良いことのように感じますね。

\まとめてお得にリベラチョコを購入するならコレ(^O^)/

》》江崎グリコリベラ(ミルク) 大容量BOXはこちらからどうぞ

「LIBERA (リベラ)」チョコの良くある質問

「LIBERA (リベラ)」チョコは期待効果が高いので、「太らないのでは?」「糖尿病でも食べられるのでは?」というウワサがあります。

実際のところは、どうなのでしょうか?

質問➀「LIBERA (リベラ)」チョコは太らない?

「LIBERA (リベラ)」チョコだって、もちろん太ります。笑

難消化性デキストリンのおかげで、「糖や脂肪の吸収を抑える機能」があるのは事実ですし、便秘解消効果や食後の血糖値の急上昇を抑える働きはもちろんあります。

しかし、ちゃんと糖質は20g程度入っていますし、カロリーゼロではありません。

一方で、他の難消化性デキストリンが入っていない通常のチョコレートと比べたら、健康効果も期待できます。

腸内環境が整うことにより太りにくい体質に少し近づいたり、便秘が解消する可能性があります。

またダイエット中は、なるべく血糖値の急上昇を抑える必要があります。

なぜなら、血糖値が急上昇すると、脂肪をため込みやすくなるホルモンがたくさん分泌されてしまうから。

余計な太りやすくなるホルモンを分泌させないために、血糖値を一定に保つことは大事なことです。

いろんな側面を考えると、違うチョコレートを食べるなら、「LIBERA (リベラ)」チョコに置き換えることによるメリットはありそうですが、「LIBERA (リベラ)」チョコだって食べ過ぎてしまったら意味がありません。

質問➁「LIBERA (リベラ)」チョコ、糖尿病の方でも食べられる?

「LIBERA (リベラ)」チョコだって、普通のチョコレートと同じく糖尿病の方が食べていいものではありません。

あくまで健康的な人が普通のチョコレートを食べるよりは血糖値が上がりにくいだけであって、「LIBERA (リベラ)」チョコだって糖質自体は含まれます。

血糖値が全く上がらないわけではないので注意が必要です。

\ダイエットも医師に相談する時代!ストレスなく科学的にヤセよう(^O^)/
》》メディカルダイエットの詳細はコチラから

「LIBERA (リベラ)」チョコの口コミ・評判

リベラチョコを実際に食べたみなさんの口コミ・評判に多いのは、以下の6つです。

口コミ① リベラチョコはちゃんとおいしい
口コミ② 日本酒などのお酒のおつまみにもなる
口コミ③ 食感が独特でクセになる
口コミ④ 片頭痛が治る
口コミ⑤ 便秘解消効果がある
口コミ➅ 血糖値の急な上昇の体感がない

一つずつ見ていきましょう。

口コミ① リベラチョコはちゃんとおいしい

開けてしまうよね〜
受験期には一袋10分で食べてました😳#チョコ#リベラ#はる活#はるかにポチッと pic.twitter.com/Zl0KR3IZUr

— 池田遥 (@misstmu2021_no4) October 2, 2021

リベラ!チョコ食べたいチョコ食べたい!が頭から離れず買ったよね〜😊🍫 pic.twitter.com/JtwdNRu3dl

— HiROKi_BiSH (@BiSH_aina_hrk) March 14, 2020

長谷川ろみ
おいしさはみんなが認めるところですよね。機能性表示食品はまずいって思われがちだけど、そこはちょっと違います。

口コミ② 日本酒などのお酒のおつまみにもなる

八海山(たぶん醸造酒)×グリコ リベラ チョコ#おされだと思ってグラスにチョコ入れたけど食いにくい

でも、おいし。。。

明日もがんばろうーね! pic.twitter.com/WztTha0ey5

— SAKUNA (@KIMINI_SAKUHANA) September 25, 2020

長谷川ろみ
チョコは日本酒に合うんだよなぁ…くぅ…飲みたい~

口コミ③ 食感が独特でクセになる

最近これ美味しかったってチョコ「リベラ」の紹介
噛み始めの食感が独特でチョコを運ぶ手が止められない pic.twitter.com/V9LnrgaUjF

— 「kaitoさん」 (@kite_0726) March 12, 2021

長谷川ろみ
コレコレ!わたし「LIBERA (リベラ)」チョコの歯ごたえが好きなんです。つるつるしすぎてない感じ!笑

口コミ④ 片頭痛が治る

リベラってチョコのおかげで

偏頭痛が治る。。

へんな体質。

リベラ先輩あざす。。

— yui_ポックル_(sr 400)(カメラマン) (@yui_pokkuru_) June 30, 2020

長谷川ろみ
まじで??????それはすごいぞ。

口コミ⑤ 便秘解消効果がある

リベラっていうチョコ、難消化デキストリンの食感が好きでよく食べてるけど便秘に鬼のように効く それはそう

— 雪秘円🐝生存 (@m_yukihime) July 7, 2021

個人的便秘に効くやつ
・朝起きて30分以内に水分
・ヨーグリーナ
・リベラチョコ
・コーラック

最終手段
・過食嘔吐

— 理念は春 (@a_in_tone) January 12, 2019

便秘の時はグリコの「リベラ」ってチョコ食うと出る。難消化性デキストリンが入っとるのがええんだと思う。

— 尾咲まくら (@osakipillow) July 18, 2016

最近、リベラってチョコを慢性的に食べてるんだけど、恐ろしく快便なんだよね。3回出ないとか当たり前で便秘とも感じてなかった私だけど、毎日ちゃんと出るのはやっぱ清々しいねwww

— れまみな (@remamina67420) September 23, 2017

長谷川ろみ
便秘改善効果を感じている人がかなり多いのにびっくりです!個人差あるみたいだけど、試す価値ありかも?

便秘解消のために、腸内環境を整えたい人は、わたしが挑戦した腸活法100個の中から効果が出やすいものを厳選し、挑戦しやすいドリル形式でまとめた「腸活ドリル」もおすすめです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

\ 今ならオープニング価格で70%OFF (*´ω`*)/

》》腸活ドリルを購入する

口コミ➅ 血糖値の急な上昇の体感がない

最近コンビニで見た新商品
グリコ リベラ
脂肪と糖の吸収を抑える、要するに食物繊維配合なチョコ。これ機能を過信して「これは大丈夫」ってむしゃむしゃ食べるデブが居そう(ステロタイプに期待しすぎ)。確かにチョコ食べたときに期待する血糖値の急上昇感が無くてなんかムズムズする。

— Efin⋈ (@_Efin) September 13, 2016

リベラっていうチョコさ、何かすごいって、ほんとにばくばく食べたくなるような血糖値の上がり方してないの分かるし、「一日一袋(50g)を目安に」とか、流石の私でも「そんなに食べられませんよ!」っていう基準まで許されてるってところがすごいです。すきです。

— きょり kyori (@___kyori___) May 13, 2017


長谷川ろみ
急に血糖値が上がらないからと言って大量に食べるのはやめてくださいね…!


\まとめてお得にリベラチョコを購入するならコレ(^O^)/

》》江崎グリコリベラ(ミルク) 大容量BOXはこちらからどうぞ

まとめ:LIBERA (リベラ)チョコの効果を解説

「LIBERA (リベラ)」は、江崎グリコ株式会社が発売している人気のチョコレート菓子。

おいしくて食べやすいため、ファンが多い人気の商品ですが、人気の理由はそれだけではありません。

今でさえ、機能性表示食品として登録されたチョコレートは当たり前ですが、「LIBERA (リベラ)」は日本初と言っていいほどの先発商品なんです。

特徴① チョコレートでは初の機能性表示食品である
特徴➁ 難消化性デキストリン入りのチョコレートである

「LIBERA (リベラ)」に含まれる難消化性デキストリンには、2つの効果があることが知られていて、特に便秘解消&排便回数の増加に関しては、口コミでも多くの方が実感しています。

効果➀ 便秘解消&排便回数を増加させる
効果➁ 血糖値の上昇を緩やかにする
口コミ① リベラチョコはちゃんとおいしい
口コミ② 日本酒などのお酒のおつまみにもなる
口コミ③ 食感が独特でクセになる
口コミ④ 片頭痛が治る
口コミ⑤ 便秘解消効果がある
口コミ➅ 血糖値の急な上昇の体感がない

普段からチョコレートが大好きで、便秘にお悩みの方は試してみる価値がありそうです。

「チョコレートを食べていたら痩せない!」
「もっと早く痩せなければ!!」

…とお思いの方は、運動や食事制限をしなくても痩せることができる「メディカルダイエット」という方法もあります。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

\ダイエットも医師に相談する時代!ストレスなく科学的にヤセよう(^O^)/
》》メディカルダイエットの詳細はコチラから

参考文献

(※1) 栄養学雑誌 51,31-37(1993)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/eiyogakuzashi1941/51/1/51_1_31/_pdf/-char/ja

(※2) 血糖変動におよぼす難消化性デキストリンの影響 ブドウ糖溶液と米飯摂取後の比較
https://core.ac.uk/download/pdf/230923579.pdf

目次