▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

【健康長寿】島根県は米の加工技術に注目!「金芽米」ってなに?

投稿日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

 
なんだかこのところ、日本単位ではなく都道府県単位で、健康長寿に取り組む都道府県が激増中?のような気がしています。
 
つい先日書いた宮崎県の記事はこちら↓
 

 

 
今度はなんと島根県!JAしまねが、健康にいい商品をたくさん開発している民間企業「東洋ライス」と業務提携をしたっていうんです。一体どんな取り組みをしていくのでしょうか?
 


 

「東洋ライス」ってどんな会社?

「東洋ライス」は名前の通り、「日本の米を世界の宝に」をスローガンに、お米を製造している会社です。
 
特に注目されているのは、お米の優れた加工技術です。東洋ライスさんのホームページにはこのようなコピーが掲載されています。
 

東洋ライスは、55年間培ってきた米加工技術によって、日本の米を「薬食同源」の食物に変え、日本国民だけでなく、海外にも拡げ、世界の人々の健康増進に貢献してまいります。
 
参考:http://www.toyo-rice.jp/

 
わぁ・・・ステキなメッセージ!日本だけでなく、世界が市場なんですね。
 
「薬食同源」とは、薬を飲むことと食べ物を食べることはおんなじぐらい大切だよ~という意味です。個人的には、お薬よりもまずは食べ物・・・と言いたいぐらいですが、すごく素敵なメッセージだなと思いました!
 
そんな「食」を大切にした会社「東洋ライス」さんと島根県のコラボ、一体どんな内容なのでしょうか?
 

島根県の健康長寿への取り組みとは?

具体的な取り組みとして、JAしまねは「東洋ライス」さんのお米の加工技術に注目し、農家のお米を「東洋ライス」さんの加工によって「」に変えることを決めました。
 
Pressさんの記事によると・・・
 

農家が生産したコメを自家消費用の金芽米に加工し、生産者の健康増進に供する取り組みを全国に先駆けて開始、28年産は50件利用で約5トンの加工、29年産は100件利用で約25トンの加工を計画しています。また、島根県産の原料を金芽米加工し中国地方5県でも2017年から販売する予定、地域住民の健康増進を目指します。29年度の生産(供給)目標は340トン、取扱店舗は約100店舗を予定しています。
 
参考:https://www.atpress.ne.jp/news/126941

 
わぁ、すごい!金芽米に大注目しているんですね。確かに今あるお米を栄養価の高いお米にしていくことができれば、地域住民の健康の底上げに役立ちそうです。
 
もともと島根県は、食の多様化が進んだことで、日本人のお米の消費量が減少していることを懸念し、米消費の拡大に乗り出していました。
 
島根県のホームページによると・・・

島根県では米の消費拡大に向け、売れる米づくりや米を使った食品の開発に力を入れています。また、輸入に依存する畜産飼料の自給率向上を目指し、遊休水田での飼料用米の生産増強にも取り組んでいます。
参考:http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/photo/181/3.html

 
ね?!お米に本気でしょ?島根県。除草剤を使わない安全なコメ作りを進めるとともに、お米の消費のために、米粉を活用した商品の開発にも余念がありません。
 
あんまりお米のイメージがなかったけど、島根県すごいんだなぁ~。民間企業と一緒に取り組もうと業務提携まで結んだ加工品「金芽米」の正体が気になります。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


健康長寿の救世主!「金芽米」とは?

「東洋ライス」さんのホームページにその正体が掲載されていましたよ。
どうやら通常なら米ぬかと一緒に精米されてしまう、ある2つの部分が残された、新しい白米のよう・・・!その2つの部分とは?
 

亜糊粉層(あこふんそう)

上質な甘み、うま味の元となる糖質を作る酵素が含まれています。従来の白米では精米時にヌカと一緒に取り除かれてしまいます。
 

金芽

金芽米は胚芽の口触りの悪い部分を取り除き、胚芽の底の部分を残しています。尚、「金芽」はすべてのお米に残っているものではありません。
 
参考:http://www.toyo-rice.jp/kinmemai/about/
 
玄米のようにもみ殻を取り除いただけだと、栄養満点ではあるけど、消化が悪かったり、口当たりが悪かったりしますが、「金芽米」は、通常の白米に比べると栄養価が高く、その上食べやすく美味しいという特徴があるようです。
 
栄養面については以下のように記載されていました。
 

金芽米は白米のビタミンB1・Eが約2倍、食物繊維が約1.5倍、さらに、腸内環境を整える健康糖質が多く(マルトースは約60倍、オリゴ糖は約12倍)毎日のご飯を白米から金芽米に変えることで家族みんなの健康増進につながります。

参考:http://www.toyo-rice.jp/kinmemai/about/about5.html

 
なるほど~!これを島根県は毎日の食生活に取り入れることを考えているわけですね~♪どんなふうに県民の体が変わっていくのか、そして健康長寿に影響があるのか・・・これからがすごく楽しみです!
 

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-健康
-, , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

健康の新定義「ロコモ」ってなに?予防法と健康寿命との関係とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近、「ロコモ」という言葉を聞く機会が増えています。テレビや雑誌などで特集を組まれたりもしてますね。 ロボットのようなかわ …

甘酒効果に注目!市販甘酒おすすめランキング (スーパー編)

最近、甘酒のダイエット効果や健康効果、美容効果がメディアで取り上げられるようになり、「甘酒を飲んでみたいんだけど、どれがいいのかわからない」とおっしゃる方が増えてきました。     …

「腸内フローラ研究講座」が4月1日にオープン!順天堂大学×森永乳業のコラボがスゴイ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 明日は4月1日!新学期、新学年ということで、生活がガラッと変わる方も多いのではないでしょうか? とはいえ、学校はまだ春休み …

新食育イベント?!小学生対象初のバイオサイエンスキャンプ

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 先日山形県の鶴岡市覚岸寺の鶴岡メタボロームキャンパスにて、小学生が研究者と一緒に楽しく科学を学ぶ「バイオサイエンスキャンプ …

【腸内フローラと咀嚼】「よく噛む」=「腸内環境良化」ってほんと?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 みなさん、よく噛んで食べてますか? わたし、実はね~~食べるのそんなに早い方ではないんだけど、あんまりよく噛んでないなと反 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ