▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

健康

腸内環境改善にイイ「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」のバランスを考えよう♪

投稿日:2016年11月30日 更新日:




こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

食物繊維は私たちの腸内環境を整えるためにとても重要な成分ですが、食物繊維には実は2種類あって、そのバランスが腸内環境を整える時にとても重要になります。

今回は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いと、腸内環境改善のためによいバランスをわたしなりにまとめてみます★

まずは、2つの違いから見てみよう♪

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の主な特徴はこちらです。


=水に溶ける食物繊維。

腸内の余分な水分を吸収して、便をやわらかくしてくれるので、外に出しやすくなるだけでなく、コレステロールをカラダの外にだしてくれたり、カラダを掃除する役割がある。


=水に溶けない食物繊維。

水分を吸収して便の量を増やしてくれる役割がある。量がふえることで腸管を刺激し、腸のぜん動運動も活発にしてくれるため、腸の動きが悪い人にはとても重要な食物繊維だが、食べ過ぎると逆に量が多すぎて、詰まってしまい便秘になることもある。


▼記事内容はこの下に続きます▼


多くの野菜に入っていて、比較的取りやすいのは不溶性食物繊維です。なので、不溶性食物繊維ばかり摂ってしまいがちで、その状態が続くと、不溶性食物繊維のおかげで便が固まってしまいます。

▼ちょうどいいバランスは2:1

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の量として、ちょうどよいバランスだと言われるのは2:1です。

食物繊維の食べ方のコツ

でも、ちょうど2:1にするのは難しすぎますよね。その場合は、摂取の仕方について2つのおすすめの方法があります。

1:水溶性食物繊維をたくさん食べることを心がける

水溶性食物繊維のほうがあきらかに摂りにくいので、意識して摂るようにすると、自然とバランスが整う可能性が高いです。水溶性食物繊維がたくさん含まれている食品は…

海藻類(わかめ、もずく、昆布、海苔など)
オクラや納豆などのネバネバ食材
こんにゃく

などです。

2:水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスを心がける

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスがあらかじめ2:1の食材をたくさんたべることを心がけることが大事です。すでに単体食材として、バランスが整っていると言われている食材があります。それは、「」と「」です。
どっちもおいしくて、料理にも使いやすいので、ぜひ試してみてくださいね★

・菌活の参考にしてみてくださいね。

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

-健康
-, , , , , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

【自律神経バランスに注意】「腸活」するなら「交感神経」と「副交感神経」どっちがお得?!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 最近ね、発酵食品が好きで自分で作ってますって言ったら、 「おお、流行の腸活ですか!ヨーグルトですか?!」 って言われること …

カルピス菌は二度と作れない!貴重な菌!!驚きの効果・効能とは?

アサヒ飲料から出ている飲み物「カルピス」。   最近は「カルピス」だけでなく、「カルピスウォーター」や「カラダカルピス」という機能性飲料も発売されて、日本の夏の定番飲料として定着しています。 …

【健康長寿への挑戦】結果にコミットする「RIZAP」が高齢者の健康促進に挑戦するぞ!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 井上公造、ココリコ遠藤、峯岸みなみなどなど、挑戦した有名人を全員痩せさせちゃうCMでおなじみの完全個室プライベートジムの「 …

細胞の老化を防ぐ酵素「SETD8」とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 なんか、最近九州がアツくないですか?!というか、九州では菌の研究が進んでいるのかしら…前回ご紹介した佐賀大学のインタビュー …

代謝をあげたいなら全粒粉に変更!白いモノを控えたほうがよい理由

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 白いモノばっかり食べちゃだめだよーってよく言いますよね。白いお砂糖、白いごはん、白いパン…白いのは、白いところだけ残してい …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ