▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

アンチエイジング

美肌効果を高めるフルーツの食べ方 ~きれいなぷるぷる肌のために~

投稿日:




ビタミンやポリフェノール、酵素や食物繊維がたっぷり含まれていて、アンチエイジングやダイエットによさそうなイメージが強いフルーツ。
 
朝ごはんは、フルーツにヨーグルトをかけて食べます~!
朝はフルーツと野菜でスムージーをつくりますー。
 
なんて、ヘルシーな方もすくなくないかもしれません。
 
そんな中、ヘルシーなフルーツをもっとヘルシーにする、美容と健康によいとされる食べ方が注目されています。そのポイントは、なんと「」すること。
 

 
今回はそんなフルーツと栄養素の関係をまとめてみたいと思います。
 


 

冷凍したフルーツと生のフルーツ、どっちがいい?

これまでフルーツは、冷凍してしまうと酵素が壊れたり、新鮮ではなくなったり、栄養価が落ちるという印象を持つ方も多かったと思います。
 
でもね、栄養価という意味では、冷凍したほうが高まることがわかったんだって。その研究結果はイギリスのチェスター大学で行われました。
 

フルーツは、生よりも冷凍する方が栄養価が高まる場合があるそうだ。イギリスのチェスター大学の研究によると、あらゆるフルーツで生と冷凍の栄養価の比較をしたところ、ほとんどのフルーツで、冷凍した方がビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いという結果が出たという。
参考:http://beauty-men.jp/28443

 
ちょっと意外ですよね!笑
 
アメリカの食品医薬品局でも「冷凍品の方が長期間栄養価を保つことができるの結論に達した」と発表されているので、冷凍すると栄養価が保てるというのは、事実だと考えてよさそうです。
 

食物繊維は壊れる?

腸活をするにあたってとても大事な食物繊維は、冷凍するとどうなるのでしょう?
 
実は、食物繊維も特に成分が低下しないということがわかっています。
 

食品によっては、冷凍した方が栄養価の高い食品もありました。コーンやグリーンピース、ブルーベリーのビタミンCにおいては、冷凍したものの方が格段に高い数値でした。
 
また、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、銅、鉄分、食物繊維などの成分においては、冷凍しても低下しないことが分かりました。
 
参考:http://shunkashutou.com/market/column/frozen-food-nutrition/

 
冷凍もうまく活用すれば、ダイエットや腸活に使えそうですね。
 

冷凍するほうがよいフルーツの見分け方

味がうすくて水分が多いフルーツは、ますます味が薄くなったり水っぽくなってしまうので、あんまりよくないそうです。じゃあ、おススメのフルーツは・・・
 

バナナ

小さいころ、冷凍バナナにして食べていた方も多いのではないでしょうか?アイスクリームだと、乳脂肪や砂糖がたくさん含まれてしまいますが、バナナの場合はもともと甘いので、砂糖を使う必要はなさそうです。
 

バナナには抗酸化作用が期待できるポリフェノールや美容ビタミンと呼ばれるビタミンB群が含まれている。さらに、食物繊維とフラクトオリゴ糖を両方含み、整腸作用のある難消化性でんぷんも豊富。腸内環境の向上で、免疫力を高めることも可能だ。
参考:http://beauty-men.jp/28443/2

 
冷凍しても食物繊維も壊れませんから、腸活にはとても重宝しそうです。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


キウイ

キウイはスムージーによく使う方も多いのではないでしょうか?美肌にとってはとても重要なビタミンCやビタミンEがたくさん含まれているので有名なフルーツです。
 

キウイに豊富に含まれているビタミンCやビタミンEは、紫外線やストレスで受けた肌へのダメージを回復する作用がある。さらにしみやシワ、たるみなどの老化改善にも効果が高い。食べ続けるとくすみのないハリのある肌を作ってくれるだろう。
参考:http://beauty-men.jp/28443/3

 
冷凍キウイもおいしそうですね!
 

まとめ

冷凍も上手に使って、栄養素を閉じ込めたまま、美肌やダイエット、腸活にフルーツを活用してみましょう♪
 
フルーツは糖分があるからすぐ古くなってしまうのだけど、冷凍すればそんな心配もすくなくなるかも!
 
▼美肌についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓



 
▼美肌についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

 

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓


 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活LAB.編集長。元おデブ。 発酵食品との出会いにより数十キロのダイエットに成功。過去の自分と同じ悩みを持っている人に向けて、腸内環境の大切さを伝える活動中。 >書いている人詳細はコチラ

-アンチエイジング
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

酵素とは? ~消化酵素と代謝酵素、食物酵素、体外酵素とは?~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 発酵プロフェッショナルという資格を持っています!というと、「ああ、酵素に詳しいんですね」と言われることが多い、今日このごろ …

サーチュイン遺伝子は嘘なのか?!若く見えるのは遺伝?

お腹が空いている時に、「ぐ~~~」ってなると、私はスゴくうれしくなります。 なぜなら、この「ぐ~~~」は、「若返ってるぞー」っていう意味だから!   ・・・と信じて数年。笑    …

「john masters organics TOKYO」さんのコールドプレスジュース、新商品はコレだ!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 オーガニックを五感で感じるライフスタイルストアをテーマに、様々なインナービューティー食材を販売している「john mast …

活性酸素を除去する牛乳?!水素水より効く理由とは?

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 乳製品に本当にかすかな遅延アレルギーがあることがわかってから、ほぼ牛乳は飲まなくなってしまったわたくし。 何かに入っている …

豆乳・大豆のフィチン酸、危険性ってどうなの?

最近よく聞かれる疑問・・・ 発酵していない豆製品(豆乳や大豆)って毒があるってほんと? について今回は考えてみたいと思います。     目次1 ファイトケミカルは、毒なの?薬なの? …

腸活LAB.編集長:長谷川ろみ
幼少期から23歳までのなが~いおデブ暗黒期を経て、ひょんなことから「腸内細菌」と出会い、「腸内細菌」に救われ、それから15年以上「腸内細菌」を意識する生活をしています。w

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ