美肌効果を高めるフルーツの食べ方 ~きれいなぷるぷる肌のために~

スポンサードリンク

ビタミンやポリフェノール、酵素や食物繊維がたっぷり含まれていて、アンチエイジングやダイエットによさそうなイメージが強いフルーツ。
 
朝ごはんは、フルーツにヨーグルトをかけて食べます~!
朝はフルーツと野菜でスムージーをつくりますー。
 
なんて、ヘルシーな方もすくなくないかもしれません。
 
そんな中、ヘルシーなフルーツをもっとヘルシーにする、美容と健康によいとされる食べ方が注目されています。そのポイントは、なんと「冷凍」すること。
 

 
今回はそんなフルーツと栄養素の関係をまとめてみたいと思います。
 

 

冷凍したフルーツと生のフルーツ、どっちがいい?

これまでフルーツは、冷凍してしまうと酵素が壊れたり、新鮮ではなくなったり、栄養価が落ちるという印象を持つ方も多かったと思います。
 
でもね、栄養価という意味では、冷凍したほうが高まることがわかったんだって。その研究結果はイギリスのチェスター大学で行われました。
 

フルーツは、生よりも冷凍する方が栄養価が高まる場合があるそうだ。イギリスのチェスター大学の研究によると、あらゆるフルーツで生と冷凍の栄養価の比較をしたところ、ほとんどのフルーツで、冷凍した方がビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いという結果が出たという。
参考:http://beauty-men.jp/28443

 
ちょっと意外ですよね!笑
 
アメリカの食品医薬品局でも「冷凍品の方が長期間栄養価を保つことができるの結論に達した」と発表されているので、冷凍すると栄養価が保てるというのは、事実だと考えてよさそうです。
 

食物繊維は壊れる?

腸活をするにあたってとても大事な食物繊維は、冷凍するとどうなるのでしょう?
 
実は、食物繊維も特に成分が低下しないということがわかっています。
 

食品によっては、冷凍した方が栄養価の高い食品もありました。コーンやグリーンピース、ブルーベリーのビタミンCにおいては、冷凍したものの方が格段に高い数値でした。
 
また、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、銅、鉄分、食物繊維などの成分においては、冷凍しても低下しないことが分かりました。
 
参考:http://shunkashutou.com/market/column/frozen-food-nutrition/

 
冷凍もうまく活用すれば、ダイエットや腸活に使えそうですね。
 

冷凍するほうがよいフルーツの見分け方

味がうすくて水分が多いフルーツは、ますます味が薄くなったり水っぽくなってしまうので、あんまりよくないそうです。じゃあ、おススメのフルーツは・・・
 

スポンサードリンク

バナナ

小さいころ、冷凍バナナにして食べていた方も多いのではないでしょうか?アイスクリームだと、乳脂肪や砂糖がたくさん含まれてしまいますが、バナナの場合はもともと甘いので、砂糖を使う必要はなさそうです。
 

バナナには抗酸化作用が期待できるポリフェノールや美容ビタミンと呼ばれるビタミンB群が含まれている。さらに、食物繊維とフラクトオリゴ糖を両方含み、整腸作用のある難消化性でんぷんも豊富。腸内環境の向上で、免疫力を高めることも可能だ。
参考:http://beauty-men.jp/28443/2

 
冷凍しても食物繊維も壊れませんから、腸活にはとても重宝しそうです。
 

キウイ

キウイはスムージーによく使う方も多いのではないでしょうか?美肌にとってはとても重要なビタミンCやビタミンEがたくさん含まれているので有名なフルーツです。
 

キウイに豊富に含まれているビタミンCやビタミンEは、紫外線やストレスで受けた肌へのダメージを回復する作用がある。さらにしみやシワ、たるみなどの老化改善にも効果が高い。食べ続けるとくすみのないハリのある肌を作ってくれるだろう。
参考:http://beauty-men.jp/28443/3

 
冷凍キウイもおいしそうですね!
 

まとめ

冷凍も上手に使って、栄養素を閉じ込めたまま、美肌やダイエット、腸活にフルーツを活用してみましょう♪
 
フルーツは糖分があるからすぐ古くなってしまうのだけど、冷凍すればそんな心配もすくなくなるかも!
 

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク


腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。