生姜ココア、効果なし?その原因を検証してみました!

スポンサードリンク

むくみ腸が原因となるぽっこりお腹の解消や、冷え性の予防、便秘改善をはじめとするダイエット効果が注目されている生姜ココア。

でも実は、思ったよりも効果が感じられず断念した人や続けるか迷っている方も多いんですって。中には・・・

生姜ココアって効果なし!?

とネットで書かれてしまうことも多いよう・・・。もちろん体質によって合う合わないはあると思うのですが、そもそもあまり効果が出にくい方法で実践している可能性もありますよね?

今回は、「生姜ココア、!」と言われてしまう原因や効果を得るためにやってみたい飲み方、タイミングなどを集めてみました!

おさらい:生姜ココアの効果効能ってなんだっけ?

2016年10月28日、フジテレビの「その原因、Xにあり」という番組で生姜ココアが紹介された際には、ぽっこりお腹はむくみ腸が原因であり、そのむくみ腸を改善する効果が「生姜ココア」にある!という点が注目されていました。
 

 
番組内では、順天堂大学教授の小林裕之先生が、腸がむくんでひだがなくなってしまった状態の腸と普通の状態の腸を見せてくれました。

ぼっこりお腹の原因は「」にあります!

むくみ腸とは、腸が余分な水分を含みむくんだ状態のことで、腸の凸凹がなくなってしまいます。
ぼっこりお腹の人の腸の写真を見ると、ほとんどの人がむくんでヒダがありません。

参考:http://kirei-diet-senka.jp/foodiet/ginger-cocoa-diet/

こわいですよね・・・ストレスや運動不足、暴飲暴食によると血流の停滞が関係しているようです。

むくみ腸を改善する効果あり!生姜ココアがスゴイ

フジテレビの「その原因、Xにあり」では、生姜に含まれる「ショウガオール」と、ココアに含まれる「ココアフラバノール」のダブル効果で、むくみ腸を改善することができると言われていました。

=ショウガオール
腸の血流を良くする

=ココアフラバノール
腸の血管を広げ血流をよくする

フジテレビの「その原因、Xにあり」の放送直後には、なんと純正のココア(砂糖が入っていないもの)が売り切れ続出になる騒ぎになったほど、生姜ココアは一時ブームになりました!

実際に生姜ココアダイエットをしようとして、スーパーに純正のココアを買いに行った方の口コミです。笑 すごい影響力ですよね。

あれ?ココアの売り場ってコーヒーとか売っている所じゃなかったっけ??
ないなぁ….あ、売り切れ…

たまたまかな、違うスーパーへ….売り切れ….

コンビニへ….売り切れ(コンビニは元々ないか….)

参考:https://inakadaisuki.com/ginger-cocoa-diet/

でも、今なら生姜ココア買えますよ!(私は買えた!笑)
この時断念した方は、ぜひもう一度ココアをさがしてみてください。

生姜ココアの基本的な作り方

生姜ココアの基本的な作り方をチェックしてみましょう。

まさに、生姜とココアしか入れないのが普通ですが、甘さが足りなくて飲みにくさを感じる方は、蜂蜜やオリゴ糖で甘さを補ってもいいかもしれません。でも、あんまり入れすぎないでね。

▼材料
生姜 小さじ1
ココア(砂糖を含まないもの) 小さじ2.5
熱湯 200ml

※甘さがほしい方のみ、はちみつやオリゴ糖少々

▼作り方
1.生姜を皮ごとすりおろします。
2.ココアをお湯で溶かします。
3.すりおろした生姜をココアに入れて混ぜます。

はちみつやオリゴ糖は、比較的ミネラルがたっぷり含まれた糖分ではありますが、食べ過ぎには注意してくださいね。

スポンサードリンク

生姜ココア効果なしの原因は?

言われた通りに生姜ココアを作って飲んでみても、効果なし!と感じる方がいます。
実際に効果なしと感じる方は、効果ありと感じる方と比べて何が違うのでしょうか?

少し効果なしとされる可能性について検証してみました。

生姜ココア効果なし原因1:飲むタイミングが食後

食べ順ダイエットが少し流行りましたが、何かものを食べる時には食べ順がとても大事だと言われています。実は生姜ココアの効果がないと感じる原因の1つにこのタイミングの違いがあるのではないかと言う方が多いのです。

じゃあ、生姜ココアを飲むタイミングとしておススメはいつなのでしょうか?

それは食前だと言われています。

胃や腸がカラのときに飲むことで効果的に作用するようですね。
これは一般的な薬などの考え方とも近く、納得できる内容です。

参考:https://ikinariblog.com/syougacocoa/

少し甘くして食後に飲んでいる方も多いのではないでしょうか?食前に飲んだ方がよい理由としては、胃腸は食事によって活発に運動するからなのだとか。

すでにむくんで弱っているむくみ腸に対して、食事と関係ないタイミングで生姜ココアを飲んでも大きな効果が期待できない可能性があると言います。

うーん、どうなんだろう。たしかになぁ。

生姜ココア効果なし原因2:他の食生活の乱れ

そしてそもそも他の食生活の乱れにより、むくみ腸がひどくなりすぎている場合、なかなか生姜ココアを飲んだくらいでは効かないかもしれないという説もあります。

食事のバランスを考え、暴飲暴食をやめつつ、そして運動をしてこそ、生姜ココアの効果がでてくるのだとか・・・。生姜ココアは血管を拡張して血流を良くします。それは、むくみ腸の改善にも役立ちますが、栄養を運ぶパイプを太くしているとも言えるのだとか。

意識的に栄養を運ぶパイプを太くしているわけですから、生姜ココアを飲んだあとで暴飲暴食していては効率的に太っていくという恐ろしい結果になっているのかもしれません。

参考:https://ikinariblog.com/syougacocoa/

なるほどー。

生姜ココア効果なし原因3:チューブの生姜を使っている

生姜に含まれるジンゲオールがむくみ腸の改善に効果があるというお話がありました。もちろんチューブの生姜にもジンゲオールは含まれている場合が多いですが、加工品はやはりすりおろしとは栄養素が違います。

あまりジンゲオールが含まれていないものを購入してしまった場合は、むくみ腸の改善効果も弱まることは想像に難くありません。

生姜ココア効果なし原因4:砂糖入りココアを使っている

あまり普段お買い物をしない人だと、ココアの種類に関してもあまり興味がないかもしれません。ココアといえば、甘い飲み物ですが、あれはお砂糖が入っているから甘いのです。

甘いココアが普通だと思って、甘いココアを使って生姜ココアを作って毎日飲んでいれば、ますます暴飲暴食の原因になってしまうかも。笑

純ココアと呼ばれる、砂糖が全く入っていない苦いパウダーであるかどうか、もう一度チェックしたほうがいいかもしれません。私は以前、「純ココアを使うんだよ!」と教えたのに、自信満々で砂糖入りのココアを使っている人を見たことがあります。笑

缶に入って高級感のあるおしゃれなココアだからと言ってお砂糖が入ってないとは限らないので、ちゃんと成分表を見てみましょう。

生姜ココア効果なしまとめ

生姜ココアが効果なしと考えられる理由は大きく分けて4つありました。
生姜ココアの効果を得るために最善の方法で飲んでいるつもりでも、案外基本的なことが間違っていることは少なくありません。

生姜ココア効果なし原因1:飲むタイミングが食後
生姜ココア効果なし原因2:他の食生活の乱れ
生姜ココア効果なし原因3:チューブの生姜を使っている
生姜ココア効果なし原因4:砂糖入りココアを使っている

生姜ココアなんて、効果ないじゃん!と思ったことがある方は、もう一度生姜ココアが効果がなくなっている原因を調べてみてもいいのかも?参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。