便秘で体重何キロ増?~便秘体重シュミレーション~

スポンサードリンク

便秘でお腹がぽっこりしていると、「やばい太った・・・体重は?」とかなり不安になる方も多いはず。

便秘で体重が何キロ増えているのか?
便秘が解消されると、ちゃんと体重が戻るのか?

すごく気になりますよね。

今回は、いろいろな方の便秘経験をもとに、便秘で体重が増えたり減ったりする仕組みをご紹介しながら、便秘が原因で体重が何キロ増えてしまうのか、体重増加と減少のシュミレーションをしてみました。

便秘の時、私たちの腸はどうなってる?

便秘によって体重が増加するのは一時的なことであり、一般的には

「そのまま体重が増加することはない」
「便秘と体重の関係には科学的根拠は無い」

と言われています。

でも、ほんとうにそうでしょうか?

毎日排泄されるはずの便がお腹の中に長期間溜まっていれば、やっぱり少なくともその便の分は体重が増えます。便秘が解消されたら、ちゃんと体重が減るという経験をしている方も多いハズですよね笑

もちろん、体重が便秘による老廃物と全く同じグラム数で、そのまま体重に影響を及ぼすわけではないかもしれませんが、体重と便秘には多少なりとも関連があるわけです。

ダイエット中の方は特に、体重0.1gの増加や減少でも一喜一憂している状態ですから、その状態で便秘になるのはかなりのストレスでしょう。

便秘は、腸内環境が悪化している場合が多いので、痩せにくくなるし、お腹がぽっこりしてウエストがきつくなったり、見た目も大きく変わります。

「太ってしまった」と思ってもムリはありません。

その時、私たちの体では、どんなことが起こっているのか、便秘と体重の関係をみてみましょう。

便秘で溜まる便の正体は?

そもそも「体重」は「体の重さ」のことです。体重の一部を支配していると思われる、「便秘によってたまった便」は、いったい何でできているのでしょうか?

▼便の構成要素
水 80%
その他(※) 20%

※その他に含まれるもの
食べ物の残りかす、腸内細菌の死骸、はがれおちた腸壁など

便の約80%は水分です。そして残りの20%は、「食べ物の残りかす、腸内細菌の死骸、はがれおちた腸壁」などが約3分の1ずつ、老廃物となってまとまったものですので、本来の体の一部である脂肪や筋肉とは異なります。

もちろん、時間がたったからと言って、それらの老廃物が脂肪に代わってしまうことはありません。

でも、実際に老廃物をお腹の中に貯めたままになっているのは事実なので、体重自体は便秘で増えることになります。

スポンサードリンク

私たちが毎日出している便の量について、快適ヘルシーライフさんでは、このように紹介されていました。

成人の場合、男性で平均1日100グラムから300グラム程度となるでしょう。

女性は、男性よりも食事量が少なくなる分だけ便も少なくなることが多いです。便の重さは、食事量や水分摂取量によっても変化するでしょう。便秘の人は、排便があった日でも50グラム程度になることもあります。

参考:http://www.my99box.com/blog/282

具体的に毎日の便のグラム数は、日本人の場合100~300gが一般的なんですね。便秘の人は仮に老廃物が外に出せたとしても、一般の方の半分です。本人は便秘のつもりがなくても、便秘で体重が増えている可能性がありますね。

便秘の時の体重の増え方シュミレーション

先ほどの例を元に、便秘の時に実際に何キロぐらい体重が増えてしまうのか、計算してみましょう。

例えば1日に平均して便を200g排泄しなければならないのに、全く排泄できずに1週間たってしまったら・・・結構な量の便がお腹の中に溜まることになります。

便秘の方の場合、排便できたとしても、1日の排便必要量である200gを一度に出せる方はいません。50gずつ排便し、どうにか苦し紛れに便秘っぽくない状態をつくっている方も多いと思われます。そのような便秘もどきの場合もちょっと計算してみましょう。

便秘による体重変化1:1週間1度も排便なし

1日の便(老廃物)を200gと仮定し、便秘状態がひどく、1週間1度も便を出せなかった場合の増加体重をシュミレーションしてみましょう。

▼1週間で本来出すべき老廃物量は?
200g/日×7日(1週間)=1400g=1.4㎏
▼1週間で出せた老廃物量は?
0g/日×7日(1週間)=0g
▼1週間で便秘によって増えた体重
1.4㎏-0g=1.4㎏

便秘による体重変化2:1週間に1度微量排便

1日の便(老廃物)を200gと仮定し、便秘なのだけど、1週間1度だけ便を出し、便秘もどきになった場合の増加体重をシュミレーションしてみましょう。

▼1週間で本来出すべき老廃物量は?
200g/日×7日(1週間)=1400g=1.4㎏
▼1週間で出せた老廃物量は?
50g/日×1日(1週間のうち1度だけ)=50g
▼1週間で便秘によって増えた体重
1.4㎏-0.5㎏=0.9㎏

体重にして1キロぐらいは、便秘によってカンタンに増えてしまうことがわかりました・・・。
こちらはただのシュミレーションですが、この便秘による体重の変化よりももっと心配なことがあるのです。

便がおなかに溜まっているとどうなるか?

実は便がおなかに溜まっている便秘状態を長く続けると、実際にたまる老廃物による体重の変化よりも心配なことが・・・そう、ダイエット中の方には何より怖い「太りやすい体」になってしまう可能性があるのです。老廃物の重さである体重どころではない話です。

便秘の状態は、お腹の中に老廃物をためた状態。便が腸に溜まっているので、腸内環境はゴミだらけ、腸内細菌たちも活発に動くのが困難になります。

一度便秘になってしまえば、腸は活発には動かなくなります。腸内で増えてしまう「悪玉菌」が便秘傾向に拍車をかけたり、体によくない物質を発生させたりします。便秘が便秘を呼び、その結果として体重が増えてしまうことにつながるのです。

参考:https://xn--hack-pv7ix61h.com/constipation/constipation-weight/

エネルギーの代謝をしにくくなることで消費カロリーが減ったり、それによってまた体重が増えやすくなります。また、大腸のぜん動運動が悪くなってしまうことで、ますます便秘が悪化したり・・・悪玉菌が増えて、悪いモノを生成しはじめたり・・・いろいろ心配なことが増えてきます。

便秘と体重の関係まとめ

便秘になると、だいたい1週間で体重1㎏はカンタンに増えることがわかりました。みなさんの予想と比較して、いかがでしたか?

体重の話は抜きにしても、便秘なんて体にとって良いことはほとんどありません。毎日定期的に100~300gの便を出していく努力はとても大切ですね。

体重の増減ももちろん重要なのですが、普段から便秘にならないように食習慣を整えたり、運動をしたり、お腹を温めたり、きちんと腸活をしておくことが、健康への第一歩かもしれません。

みなさんも自分の腸と腸内細菌を大事にしてあげてくださいね。便秘予防、そして腸内環境改善のための参考になれば幸いです♪

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。