▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

便秘

便秘で体重何キロ増える?便秘解消で何キロ減る?増加と減少の関係性

投稿日:2017年5月5日 更新日:




便秘でお腹がぽっこりしていると、「やばい太った・・・体重は?」とかなり不安になる方も多いはず。私もそうです。 

 
でもね、便秘の時は食べた量がそのまま溜まって、体重が増えたり減ったりしているわけではなさそうなんです。いろいろな方の経験則も合わせて、便秘で体重が増える仕組みを調べ、何キロぐらい増えてしまうのか、増加と減少のシュミレーションをしてみました。
 


 

便秘の時、私たちの腸はどうなってる?

便秘によって体重が増加するのは一時的なことであり、そのまま体重が増加しちゃうなんてことはない、ついては、科学的根拠は無いと言われています。
 
でも実際には、毎日排泄されるはずの便がお腹の中に長期間溜まっていれば、やっぱり体重は増えますよね・・・。だってトイレに行くと体重へるもん。。。ダイエット中なんて特に、体重0.1gの増加や減少でも一喜一憂している状態だから、その時に便秘になってしまうと、ストレスはかなり大きいモノになります。
 
痩せにくくなるし、お腹がぽっこりしてウエストがきつくなったり、見た目もすごく変わります。「太ってしまった」と思ってもムリはありません。
 
その時、私たちの体では、どんなことが起こっているのでしょうか?
 
そもそも「体重」は「体の重さ」のことです。
では、便秘によってたまった便は、いったい何でできているのでしょうか?
 
便の約80%は水分です。そして残りの20%は、「食べ物の残りかす、腸内細菌の死骸、はがれおちた腸壁」などが約3分の1ずつ、老廃物となってまとまったものですので、本来の体の一部である脂肪や筋肉とは異なります。
 
もちろん、時間がたったからと言って、それらの老廃物が脂肪に代わってしまうことはありません。
 
でも、実際に老廃物をお腹の中に貯めたままになっているのは事実なので、体重自体は増えることになります。
 
私たちが毎日出している便の量について、快適ヘルシーライフさんでは、このように紹介されていました。
 

成人の場合、男性で平均1日100グラムから300グラム程度となるでしょう。女性は、男性よりも食事量が少なくなる分だけ便も少なくなることが多いです。便の重さは、食事量や水分摂取量によっても変化するでしょう。便秘の人は、排便があった日でも50グラム程度になることもあります。
参考:http://www.my99box.com/blog/282

 
ひやあ・・・恐ろしいです。
 

便秘の時の体重の増え方シュミレーション

先ほどの例を元に、実際に何キロぐらい溜まってしまうのか、計算してみましょう。
 
平均して200g排泄しなければならないのに、全く排泄できずに1週間たってしまったら・・・結構な量の便がお腹の中に溜まることに。便秘の方の場合、排便したとしても200gを一度に出せる方はあまりおらず、50gをちょっとずつ出すような状態になることも多いようなら、その場合もちょっと計算してみましょう。
 

1週間1度も排便なしの場合

1日の便(老廃物)を200gと仮定し、1週間1度も便を出せなかった場合をシュミレーションしてみましょう。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


▼1週間で本来出すべき老廃物量は?
200g/日×7日(1週間)=1400g=1.4㎏
 
▼1週間で出せた老廃物量は?
0g/日×7日(1週間)=0g
 
▼1週間で増えた体重
1.4㎏-0g=1.4㎏

 

1週間に1度微量排便の場合

1日の便(老廃物)を200gと仮定し、1週間1度だけ便を出した場合をシュミレーションしてみましょう。
 

▼1週間で本来出すべき老廃物量は?
200g/日×7日(1週間)=1400g=1.4㎏
 
▼1週間で出せた老廃物量は?
50g/日×1日(1週間のうち1度だけ)=50g
 
▼1週間で増えた体重
1.4㎏-0.5㎏=0.9㎏

 
なるほどー・・・1週間で1キロぐらいはカンタンに増えてしまうことがわかりました・・・。
 
こちらはただのシュミレーションですが、この体重の変化よりももっと心配なことがあるのです。
 

便がおなかに溜まっているとどうなるか?

実は便がおなかに溜まっていると、実際にたまる老廃物よりも心配なことが・・・そう、ダイエット中の方には何より怖い「太りやすい体」になってしまう可能性があるのです。
 
便秘の状態は、お腹の中に老廃物をためた状態。便が腸に溜まっているので、腸内環境はゴミだらけ、活発に動くのが困難になります。
 

一度便秘になってしまえば、腸は活発には動かなくなります。腸内で増えてしまう「悪玉菌」が便秘傾向に拍車をかけたり、体によくない物質を発生させたりします。便秘が便秘を呼び、その結果として体重が増えてしまうことにつながるのです。
参考:https://xn--hack-pv7ix61h.com/constipation/constipation-weight/

 
エネルギーの代謝ができにくくなって消費カロリーが減ってしまい太りやすくなったり、大腸のぜん動運動が悪くなってしまうことで、ますますの便秘の悪化が見られたり・・・悪玉菌が増えて、悪いモノを生成しはじめたり・・・いろいろ心配なことが増えてきます。
 
便秘にならないようにお腹を整えておくことが、健康への第一歩かもしれませんね。
 
みなさんも腸活の参考にしてみてくださいね。
 
▼便秘についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼便秘についてもっと知りたい方におすすめの記事

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-便秘
-, , , , , ,

長谷川ろみ

関連記事

森永「たべるマスク」は、実は便秘にも効く?!その効果と口コミチェック

森永製菓 「たべるマスク」というキャッチ―な名前で、私たち消費者の心をつかんだお菓子、みなさんはたべてみましたか?   マスクって言いながら、お菓子。笑 乳酸菌入りのタブレットです。 &nb …

便秘解消にすぐ効果!つま先立ちの効果的な方法とは?

便秘解消のために食事を気をつけたり、運動をしたり、マッサージをしたり、水分を多く摂ったり、オリーブオイルを1さじなめたり・・・いろいろな方法がありますが、外出中でも仕事中でも、いつでもどこでもすぐでき …

よく噛んで食べると便秘改善・ダイエットに効果あり!その理由とは?

小さいころ、ご飯中に「よく噛んで食べなさい」と大人から叱られた記憶がある方もたくさんいると思います。   昔からよく言われる「よく噛んで食べなさい」ですが、結構大事なことなんですよね。 &n …

コーヒーで便秘解消!腸内環境改善!その理由・効果・方法とは?

「コーヒーはカラダに悪い」   昔はなんとなくそんなイメージがあって、あんまり飲まないようにしていると豪語している方が周りにたくさんいました。     別にみんな、適当に …

イリボー、効く?効かない?効果・薬価・飲み方をまとめました!【過敏性腸症候群】

過敏性腸症候群(IBS)の薬として処方されることが多い、ラモセトロン(商品名:イリボー)。   ネットの口コミを見ると、「効きすぎる!」という方もいれば、「効かない!」という人もいるようです …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ