▼はじめての方はコチラからどうぞ▼

ひとりごと

発酵がすすみ、袋がパンパンになったらどうする?!~発酵とはなにか?~

投稿日:2017年1月29日 更新日:




発酵ってやっぱりおもしろいなー。麹菌って生きてるんだなー。と朝っぱらから冷蔵庫を開けて、思いました。だって…みてみて。笑 こんなにパンパンになっていました。この正体、なんだと思います?
 
IMG_4959.JPG
 
IMG_4958.JPG
 
これは、麹でつけたお豆腐なんです。勝手に発酵豆腐と私はよんでいます。ジップロックで作ってたんだけど、今日見たらパンパンに膨らんでた♪ おつまみによい、大人な味。発酵具合によるけれど、食べてもらった人によると、「チーズみたい」という方もいるし、「あんきもみたい」って言った人もいたな。
 
時間をかけて発酵させて、まったりクサくなったぐらいが私は好き♪今日は発酵のお話をしたいと思います。
 


 

なぜ、発酵過程で袋がパンパンになったのか?

発酵食品を手づくりしたことがある方ならわかると思うんだけど、ジップロックなどの袋に発酵食品を入れていた場合、発酵がすすんで袋がパンパンになることがあります。
 
特に袋で作ると、この現象が顕著にわかるのでおもしろい!
 
樽とか入れ物で作ると、ここまではっきり発酵のチカラが目に見えることはないですよね。袋がパンパンに膨れるのはある意味、当たり前!なぜかは、「」とは何かを考えるとわかります。
 
発酵というのは、私たち人間の場合の呼吸みたいに、菌が生きていく上で欠かせない生命活動です。ウィキペディアによるとこのように説明されています。
 

狭義には、酵母菌(イースト菌)、乳酸菌などの微生物が嫌気条件下でエネルギーを得るために有機化合物を酸化して、アルコール、有機酸、二酸化炭素などを生成する過程である。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%85%B5

 
そう、発酵って、菌たちがタンパク質や糖を分解して、人間にとってよい成分を作ってくれる過程で、ガスが発生する場合が多いんですよね。
 
お味噌をジップロックで作っても膨れることがあるし、ちゃんと発酵させたキムチを袋に入れておいても、菌が元気だと(失活していないと)こうなる場合があります。パン作りをする時なんかもわかりやすいですよね!発酵すると生地が膨らむでしょ?あれは、ガスが発生しているからです。
 


▼記事内容はこの下に続きます▼


袋がパンパンに膨れたら食べられない?

食べられるか食べられないかは、あなた次第!笑
 
いや、食べられるんだけど、やだなと思う感じなら食べないほうがいいかも。
 
お味噌作りの場合は、そのままほおっておけば、今度は真空パックみたいにきゅう~~~って引っ付いたりして、それを繰り返して発酵がすすんでいきます。菌が息を吸ったり吐いたりしていると思うとイメージわきますかね?だから、ほとんどの場合無視で大丈夫!
 
すでに完成しているキムチの場合は、なんかのきっかけで菌のチカラが強いままのものなんだと思うけど、それってちゃんと菌が発酵させてできたキムチっていう証明だから、結構すごいことかも。毎回膨らむわけではないと思います。最近の市販のキムチは、すっぱくならないし、発酵してなさそうなものも多いから、すっぱすぎてマズイとか、美味しくないと思わない限りはそのまま食べるのをおすすめします♪
 
このパンパンの発酵豆腐、パンパンにならなかった発酵豆腐と味が違うかどうか…今度報告しますね★
 

まとめ

発酵食品を作ることは、なんとなく昔小学校の時に飼育委員をしていた時の気持ちと似ています。発酵菌は息をしていて、私たちの体にとって良さげなものを作ってくれてる。そう考えると、ちょっとかわいい気がしてきませんか?笑
 
・菌活の参考にしてみてくださいね。
 
▼発酵についてもっと知りたい方におすすめの記事は下にあります↓




 
▼発酵についてもっと知りたい方におすすめの記事

 

ランキング参加中、応援クリックお願いします♪

↓↓ 現在の順位はこちら ↓↓

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。 生まれたおうちが貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会いにより、数十キロのダイエットに成功! 「腸活」を意識して生活するようになると、なぜか気持ちまでポジティブになりました。このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。 >プロフィール詳細はコチラ

-ひとりごと
-, , , ,

長谷川ろみ

関連記事

銀座で塩を使わない漬物「すんき漬け」が食べられるらしいよ♪

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食の「すんき」をご存じですか? 発酵食品が好きな方ならしっているかもしれないけど、初耳 …

遅延性アレルギーをチェックしてわかったこと。~たまごと私の歴史~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 実はちょっと前に「遅延型フードアレルギー検査キット(IgG)」を取り寄せて、自分で採決し、その結果を送って確認してみてもら …

アボカドの麹漬けがおいしすぎるー。~ゆるアボカドダイエット~

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 やばい、おいしい!先日のアボカドの麹漬けがおいしすぎて、われながらびっくり。笑 イイ感じにと~ろ~け~る~♪ 先日整体の先 …

【リニューアル】「腸活LAB.」に生まれ変わりました!

ここ数日更新が滞っていましたが・・・今後のページ管理ことを考えて、ホームページをリニューアルさせていただいていました~~~!!!あざ~~~~~~~す!!!     (いやぁ・・・独 …

発酵蔵カフェかもし堂さんにお邪魔してきました!

こんにちは♪ 発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。 この連休は、打ち合わせ三昧で、その中でも、気になっていた、「発酵蔵カフェかもし堂」さんに、はじめてお邪魔してきました! 代 …

腸活じんべー編集長:長谷川ろみ
元おデブ。小学生にして重度の便秘+肥満体でしたが、発酵食品との運命の出会いをはたし、数十キロのダイエットに成功しました!

このブログでは、楽しく自由に生きていく上で欠かせない、ココロとカラダの健康法としての「腸活」や「自分らしい生き方」についてお届けします。

▼プロフィール詳細はコチラ
▼お問い合わせはコチラ
▼はじめての方はこの記事からどうぞ