くさやの美味しい食べ方は?臭くない焼き方ってあるの?口コミまとめ

スポンサードリンク

臭い発酵食品として有名な「」。
くさやは、独特の発酵液に漬けて作る伊豆諸島の名物です。

その臭いから、苦手な方も、ファンも多い、独特の食べ物ですが、今回はそのくさやをもっと食べてもらうべく、くさやの美味しい食べ方、臭くない焼き方について調べてみました。

「くさや」とは?

「くさや」は、もともとすごーく臭いお魚なのだと思っている人がいます。実は、お魚自体は、ぜんぜん臭くはありません。笑

「くさや」は、魚の干物の1つで、新鮮なお魚を「くさや液」と呼ばれる発酵液につけたあとに、天日干ししたものです。

臭いのは、「くさや」ではなく、「発酵液」である「くさや液」なんですね~♪

お魚自体はいろんなお魚を使います。
ウィキペディアによると、使う魚はムロアジが多いとのこと!

くさやは、新鮮なムロアジ類(クサヤモロなど)、トビウオ類、シイラなどの魚を使用した干物であり、伊豆諸島での生産が非常に盛んである。

参考:ウィキペディア

臭いのもと、「くさや液」とは?

古ければ古いほどうま味が強くなると言われる「くさや液」。

もともとはただの塩水だったそうですが、年貢の塩を節約するために、同じ塩を繰り返し使い続けていたら、魚のタンパク質を元に発酵が始まったといいます。

くさやは、節約する気持ちが作ったとは!笑

その紛れ込んできた菌は、乳酸菌の一種であるくさや独特のものです。名前をコリネバクテリウム・クサヤ(クサヤ菌)と言うらしい!

くさや液には乳酸菌の一種であるコリネバクテリウム・クサヤ(クサヤ菌)があり、酢酸、酪酸、プロピオン酸などの有機酸とエステル類が特徴的な香りを醸し出す。

参考:ウィキペディア

くさや液自体に栄養がたっぷり含まれているので、伊豆諸島では薬代わりにつかっていたんですって。昔の人は本当にすごいです・・・そして発酵もすごいです!笑

ビタミン、アミノ酸などが非常に豊富に含まれていて、抗菌作用もある。そのため、体に良いとされており、かつて医療体制の整備が遅れていた伊豆諸島では、ケガをしたり体調を崩すたびに、薬代わりとしてくさや液を患部に塗布したり、飲ませたりしていたという。

参考:ウィキペディア

くさやの美味しい食べ方

八丈島のくさやを扱っているおさだ商店のくさや屋さんでは、くさやの美味しい食べ方として、「くさやは半生が美味しい」とおススメされています。

それも焼きたてが重要みたい!たしかに焼きたては美味しい・・・臭いけど。笑

くさやの美味しい食べ方、焼き方は?

くさやは弱火で、「半生」に焼く位が美味しいです。あまり焼きすぎると、くさやの風味が損なわれますのでご注意下さいね。

くさやは、焼きたてをそのまま召し上がるのが一番美味しいです。マヨネーズに七味をかけ、更にレモンをご用意すると、居酒屋気分を味わえますよ。特に臭いが気になる方は、ぜひお試し下さいね。

参考:http://kusayaya.com/aeaefa/aaaaaea/

くさやの美味しい食べ方、なにつける?

新島みや藤さんがおすすめしているくさやの美味しい食べ方は、醤油マヨネーズをかける方法!

おさだ商店のくさや屋さんといい、新島みや藤さんといい、マヨネーズとくさやのコンビが押しのようですね。

焼き加減は海の魚の場合「表7割、裏3割」と言われます、
「生でなく、火が通り過ぎないように」、この加減が唯一難しいところですね。

くさや・美味しさは焼きたてが一番はもちろんですが、冷ましてからも格別です。

ほぐしてお茶漬けに、酒、醤油に漬けるのもまた良し、醤油マヨネーズもまた良し
レモン,マヨネーズは「くさや」に良く合いますよ。  

参考:http://www.miyatou.com/ht/qa.html

やっぱり半生ぐらいまで焼いて、マヨネーズやお醤油、レモン、七味などでちょっとアクセントをつけるのが、くさやの美味しい食べ方のようです。

くさやの美味しい食べ方、料理するなら?

くさやを焼くだけではなくて、ちゃんと料理をしたいという方へのおすすめとしてサライさんが紹介するのが、クセの強いにおいを持ったもの同士を合わせたという「くさやのブルーチーズ和え」!

スポンサードリンク

たしかに、臭いが強いものが好きな人からすると、すごくゴージャスな組み合わせ♪

ブルーチーズの香りがくさやの香りを包み、くさやの香りはあまり感じられなくなります。最後に余韻として感じられる程度。乳製品の旨味の後に魚の強い旨味がやってきます。そして、その二つの旨味をハーブの爽やかさが上手くつなぎ、バランスよく感じられます。

参考:https://serai.jp/gourmet/174736

クリーミーで濃厚なものとくさやは、とても相性がよいですね!

もちろん、くさやは美味しいのですが、どんなに美味しい食べ方をしても、臭さはぬぐえません。
臭いをガマン出来る人はいいのですが、臭いをガマンするのが難しい人は、くさやが臭くない焼き方をマスターするしかありません。

今回は、くさやが臭くない焼き方をおススメしている方の口コミをまとめてみました。

くさやが臭くない焼き方口コミまとめ

くさやが臭くない焼き方は、みなさんチャレンジされています。どうしても臭くてあきらめている人もいるのが、ちょっとおもしろいです。笑

焼く時にアルミホイルでくさやを包みフライパンで弱火でゆっくり様子を見ながら焼いてはいかがでしょうか…

換気扇をつけながら匂いを出しくさやを小さく割りほぐし醤油みりんの中に漬け込む…

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119169476

なるほどくさやをアルミホイルでつつんじゃえ作戦は、いいですね!

私も色々努力しましたけどね・・・・!

所詮無理ですね。余りにも強烈ですあの臭いは。
嫌いな人や臭いに敏感な人は絶対無理です。

参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119169476

あきらめたー笑

お酢の美肌効果でくさやがツヤツヤになっている。また、においもまあまあ抑えられているようだ。
また、味もほんのり酸味をまとっていて、なかなかおもしろい。ほどよい酸味の向こうにくさやの甘みも感じられ、違いに引き立て合っている。これ、好きだ。

参考:http://portal.nifty.com/kiji/160125195565_1.htm

くさやをお酢で少し漬けてから焼くそうです。おもしろいですね。

今回最もにおいが気にならなかったのがしょうゆ。においを消すというよりも、上からガッチリ押さえこんでいる感じだ。くさやのにおいも残っているのだが、しょうゆの風味の存在感が強いのであまり気にならないレベルになっている。相手の力を十分に引き出させた上でねじ伏せる横綱相撲とでもいうべきか。

味もしょっぱくなく、むしろ塩味をやわらげてマイルドになっている。食べやすさでは今回ナンバーワンだ。

参考:http://portal.nifty.com/kiji/160125195565_1.htm

醤油でつける方法もありかもしれません。くさやがしょっぱくならないならいいかも?

くさやの美味しい食べ方まとめ

くさやは塩を節約するキモチから始まった、独特な魚の干物です。とにかく臭いのが特徴ですが、味は天下一品!発酵食品独特のうま味が強く感じられます。

くさやの美味しい食べ方として、販売者がおすすめするのは、半生状態まで焼いてマヨネーズと一緒に食べること。醤油や七味をお好みでかけるとよいアクセントになります。

どうしてもくさやの臭いがニガテな方は、くさやが臭くない焼き方にトライされていました。その内容によると、少しお酢やお醤油に漬けてから食べるというもの。

同じ発酵調味料をダブル使いすることで、少し発酵臭が緩和するのかもしれません。

今度くさやに出会った時は、ためしてみてくださいね。

新島 生くさや3枚入り
新島 生くさや3枚入り

posted with amazlet at 17.10.06
吉山商店
売り上げランキング: 65,915

新島 みや藤 焼きくさや 瓶詰め素焼 60g瓶
新島 みや藤
売り上げランキング: 10,491
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。