酵素玄米(寝かせ玄米)、効果なし?!口コミややめた理由も総チェック!

腸活はもちろん、健康や美容、そしてダイエットにも効果があると言われている「玄米」。

プチプチした食感がおもしろく、栄養価も高いのでとても人気があります。「お米は炊きたてがいちばん」と考える方が多いと思いますが、玄米に至っては炊きたてよりももっともちもちしておいしくなる食べ方があるのだとか。それが、約3日間寝かした「酵素玄米(寝かせ玄米)」です。

「酵素玄米(寝かせ玄米)」のダイエット効果は、かなり人によって違ってきます。ダイエットのために「寝かせ玄米」を食べても、効果なしというウワサも…。

今回は実際に寝かせ玄米を食べた方の口コミを総チェック!その効果を検証してみましょう。

酵素玄米(寝かせ玄米)とは?

酵素玄米は、別名を「寝かせ玄米」、「発酵玄米」と言います。

株式外車日本美健さんには、酵素玄米の定義がこのように掲載されていました。

酵素玄米とは、玄米を小豆と少量の塩を入れて炊いたものになります。

炊きたてを食べるのではなく、そこから更に3日間程度寝かせてから食べるという特徴がある事から、寝かせ玄米とも言われています。

参考:http://nbiken.co.jp/no_azuki_kousogenmai/

酵素玄米のいちばんの特徴は、3日間「寝かせる」こと。「寝かせる」とは、炊飯器で約70℃の保温状態を保ち、温めつづけることを指しています。温めつづけると、玄米の胚芽に含まれる酵素が活性化し、発酵が進むというわけ。

酵素は玄米に含まれる栄養素をチョキチョキと分解するはさみのような役割をします。たんぱく質が分解されることで、たくさんの種類のアミノ酸ができ、うま味と食感がアップ。酵素が栄養素を消化しやすい形に分解してくれるので、体への負担も少なくなります。

そのため、発酵玄米が出来上がるまでの間は炊飯器を使えなくなります。また出来上がった発酵玄米も、保温状態で保存する必要があるので、炊飯器の使い方については少し工夫が必要ですね。

なぜ、小豆を入れるのか?

小豆は、漢方薬としても利用されている栄養価が高い食品です。

栄養価のベースは玄米と同じ炭水化物で、食物繊維と糖質が約60%です。しかし、玄米にはあまり含まれていないたんぱく質も含まれます。他にも多くのビタミン、ミネラル(カリウム)、鉄分、マグネシウム、ポリフェノール(アントシアニン)など、バランスがよいことが特徴です。

小豆に含まれる主な栄養素
1:食物繊維→便秘解消効果あり
2:ポリフェノール→アンチエイジング効果あり
3:鉄分→貧血予防効果あり
4:サポニン→コレステロール低下効果あり
5:ビタミンB群→代謝アップ、冷え性改善
6:カリウム→デトックス、高血圧予防

玄米だけでも酵素玄米はできます。しかし、その栄養価や腐りやすさは大きく異なります。小豆を混ぜることによる利点は、大きく分けると2点です。

1:アミノ酸(うま味成分)が増える
より多くのたんぱく質を混ぜることで、酵素と合わせた時にできるアミノ酸(うま味成分)が増えます。小豆は、よりおいしく、より栄養価の高い酵素玄米を作るために役立ちます。
2:メラノイジンの抗菌作用で3日経っても腐らない
玄米と小豆を一緒に保温させると、小豆に含まれるポリフェノールのメラノイジンが活性化します。メラノイジンは老化防止や抗がん作用が注目される成分ですが、殺菌作用も高く、酵素玄米が腐らないように守ってくれます。

なぜ、塩を入れるのか?

酵素玄米を炊くときは、塩を入れます。

塩は抗菌作用が高いので腐敗予防効果があります。酵素玄米は、約3日間温かい炊飯器玄米と小豆を放置しなければいけません。ポリフェノールの抗菌作用と合わせて、塩を加えることで、腐敗菌が寄り付かないようにバリアを張ることができます。また、塩分が含まれると、水分の吸水率が高まるので、酵素玄米独特のふっくらもちもちした食感を作ることができます。

塩は酵素玄米をよりおいしくするために必要不可欠なんですね。

酵素玄米(寝かせ玄米)の効果

酵素玄米(寝かせ玄米)は、消化に負担をかけないので、便秘や下痢になりやすい方でも食べやすい主食です。しかし、それだけではありません。健康や美容が好きな方、ストレスがたまりやすい方には特に食べてほしい理由があるんです。

メラノイジンの効果がスゴイ

メラノイジンは味噌などを作る時にも熟成の過程で生まれる物質の1つで、高い抗菌作用があることが知られています。

また何よりも有名なのが、その抗酸化作用に関する効果です。

わかさの秘密さんにはこのように説明がありました。

メラノイジンは、メイラード反応でつくられる物質で、味噌やしょう油の色になっている食品中の褐色成分です。

食べ物を加熱した際などにつくられる物質で、抗酸化作用を持ち、血管内の健康を守る効果や整腸効果が知られ注目されている成分です。

参考:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/melanoidin/

抗酸化作用や整腸作用が、ダイエットに良いと言われる理由ですね!熟成させることで消化しやすくもなるので、体内酵素をムダづかいせずに食べられます。それもカラダによい理由の1つですね。

ギャバの効果がスゴイ

寝かせ玄米は熟成の過程で、玄米の酵素の働きにより、アミノ酸の一種であるギャバという成分が増えるとも言われています。

味噌などにもたくさん含まれる成分です。最近はギャバ入りのチョコレートなども売っているのでみなさんご存じかもしれません。

ギャバには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。

ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるのです。

参考:http://www.gabastress.jp/aboutgaba

ストレスがたまっている人にとっては、とても大事な成分です。

酵素玄米(寝かせ玄米)、効果なしと言われる理由

寝かせ玄米は、熟成の過程でたくさんの良い成分が生まれるだけでなく、食物繊維も豊富で、低GI値なので血糖値の上昇も緩やかです。ダイエット中の方の血糖値コントロールや老廃物の排泄も助けてくれるので、ダイエットにも役立つはず…。

一方で、一部では寝かせ玄米、効果なしと言われることも多々あるとのこと。そこにはどんな理由があるのでしょうか?

実は、理由はそのカロリー。実は酵素玄米も白米もカロリーは同じぐらいあるのです。「体にいいからゼロカロリー」「栄養価が高いからゼロカロリー」と油断していると、食べ過ぎてしまう危険性があります。

それが寝かせ玄米、効果なしと言われる最大の理由です。

酵素玄米(寝かせ玄米)、効果なしの理由はカロリー?

ではここで、科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》による栄養素の比較をしてみましょう。寝かせ玄米も白米もカロリーはほぼ同じです。

白米100g 玄米100g
エネルギー 356Kcal 350Kcal
6.1g 6.8g
脂質 0.9g 2.7g
炭水化物 77.1g 73.8g
灰分 0.4g 1.2g
ナトリウム 1mg 1mg
カリウム 88mg 230mg
カルシウム 5mg 9mg
マグネシウム 23mg 110mg
リン 94mg 290mg
0.8mg 2.1mg
亜鉛 1.4mg 1.8mg
0.22mg 0.27mg
マンガン 0.8mg 2.05mg
ビタミンE 0.2mg 0.3mg
ビタミンB1 0.08mg 0.41mg
ビタミンB2 0.02mg 0.04mg
ナイアシン 1.2mg 6.3mg
ビタミンB6 0.12mg 0.45mg
葉酸 12μg 27μg
パントテン酸 0.66mg 1.36mg
食物繊維(水溶性) 0.7g
食物繊維(不溶性) 0.5g 3.0g

玄米に含まれるガンマ・オリザノールが高脂肪食を食べたいという欲求を減らしてくれるとか、食物繊維が豊富だから腹持ちがいいというのは事実なのですが、おいしさが食欲を抑える邪魔をしてくるかもしれません。

酵素玄米(寝かせ玄米)を食べた人の口コミ

寝かせ玄米の口コミ1 整腸作用の効果

整腸作用を実感されている方、とても多いですね。

寝かせ玄米の口コミ2 炊飯器が占領されちゃう問題

たしかに寝かせ玄米を作ると、その間炊飯器が占領されてしまうのが難しいところです。

寝かせ玄米の口コミ3 酵素玄米のおいしさ

うんうん、おいしいんですよね!食べ過ぎちゃう理由w

まとめ

寝かせ玄米を使うダイエットにもいろんな方法があります。「他のものはNGだけど、酵素玄米(寝かせ玄米)だったらOK!」といった単品ダイエットの場合、全体の摂取カロリーが多すぎて食べ過ぎになる可能性があります。

また炊飯器が1つしかないと、3日間酵素玄米が占領してしまうので無意識のうちに「早く食べないと!」と思って食べる量が増えてしまう可能性も高そうです。余裕がある人は、酵素玄米用の炊飯器があると便利そうですね。

寝かせ玄米は、普通の玄米よりも消化がよいと言われていますが、人によっては、やはり消化に時間がかかったり、玄米自体に遅延性アレルギーを持っている場合もあるので、くれぐれも自分の体の様子を見ながら活用してみてください。

参考にしてみてね。