ロイテリ菌入りヨーグルト発売!ロイテリ菌とは?効果やその根拠もまとめてみたよ♪

スポンサードリンク

もともと人間の体に存在し、体内の菌のバランスを保つことが出来ると言われている、

その腸内環境改善効果や歯周病効果が注目されています!そんな中、日本カバヤ・オハヨーホールディングス「オハヨー乳業」が、ロイテリ菌入りヨーグルトを発売することが決定しました!

ロイテリ菌入りヨーグルトってなに?その効果は?今回は、ロイテリ菌の正体や効果についてまとめてみました。

ロイテリ菌入りヨーグルトに入っている、「ロイテリ菌」とは?

ロイテリ菌はヒト由来の善玉菌です。お母さんの母乳の中に含まれていて、赤ちゃんの体を守る働きをしています。

赤ちゃんの体の中に入ったロイテリ菌が、どんな活動をするのかと言うと、「ロイテリン」と呼ばれる、抗菌物質をつくっているんだそう。これが、ロイテリ菌の最大の特徴です。

ロイテリ菌は赤ちゃんの夜泣きを防ぐ?

ここで、赤ちゃんの夜泣きがひどくて眠れないお母さんやお父さんに朗報が!
なんととロイテリ菌は、赤ちゃんの激しい夜泣きを防ぐ効果があると言われているんです。

赤ちゃんが夜泣きをする時、実は全体の赤ちゃんの3人に1人は、激しい腹痛が原因で泣いていると言われています。

欧米の小児科医たちは、健康な赤ちゃんが何をしても泣き続ける場合は、激しい腹痛が原因であることを発見しました。

実は、その割合は新生児全体の約26%とされており、ほぼ3人に1人近くがそれに該当すると言われています。

参考:http://www.childhealth.jp/reason.html

赤ちゃんの腸内細菌のバランスは、まだとても不安定・・・だからうまく腸内細菌叢が出来る前は、大人が食中毒になった時みたいな痛みを感じている赤ちゃんがいるんですって。これが夜泣きの原因になっていることも少なくないそう。

ロイテリ菌は、そんな赤ちゃんの腸内細菌叢を安定させて、夜泣きを防いでくれるんですって。

ロイテリ菌がつくる「ロイテリン」とは?

赤ちゃんの夜泣きをも防ぐ「ロイテリ菌」。腸内環境を安定させることができるのは、「ロイテリン」と呼ばれる抗菌物質のおかげだと言われています。

「ロイテリン」と呼ばれる抗菌物質が、腸内にあまり必要なさそうなグラム陽性菌、グラム陰性菌、酵母、カビ、原生動物、ウイルスなどを抑制して、必要な菌の縄張りを増やしてくれるらしい・・・。本当にすごいですね、「ロイテリ菌」。

「ロイテリ菌」を所有している会社として有名なのが、スウェーデンのバイオテクノロジー企業・バイオガイアです。日本でもバイオガイアさんの「ロイテリ菌」のサプリメントは人気があって、歯周病予防などにも利用されるみたいですね。

 

 

ロイテリ菌入りヨーグルトの効果

今回は、この腸内環境を安定させてくれる「ロイテリン」のチカラを、ヨーグルトでお手軽に摂れてしまう、「ロイテリ菌入りヨーグルト」が発売されることになったけど、期待できる効果はどんなことなのでしょうか?

ざざーーーーっと上げるとこんな効果がありそうです。

ロイテリ菌入りヨーグルトの効果一覧

・便秘予防/腸内環境改善
・免疫力強化/アレルギーやアトピー性皮膚炎の緩和
・歯周病/虫歯予防
・ピロリ菌予防
・胃腸機能回復・改善

なんかこうやってみると・・・腸内環境改善に関するすべての効果がぎゅぎゅっと詰まっているみたい。笑

スポンサードリンク

ロイテリ菌入りヨーグルトの効果の根拠

ロイテリ菌は腸の中で、自分の縄張りをきちんと確保して、腸の働きを助ける働きがすごく強い菌なんですって。それがこの網羅的な効果を生み出しているのかもしれません。

ロイテリ菌に関する臨床治験データもとても多いので、信頼性も高いのです。例えばピロリ菌に関しては、すでにピロリ菌に感染している患者の60%が完全にピロリ菌を根絶することに成功しています。

健康な大人を対象とした研究で、被験者に28日間毎日L.ロイテリ菌を 摂取してもらい、小腸のCD4陽性Tリンパ球が増加したことが確認されました。

消化不良のあるピロリ菌感染者の大人を対象とした研究で、投薬治療中の30日間と治療後の4週間の効果を評価しました。

その結果、L.ロイテリ菌を併用して摂取した被験者の60% (15人中9人)がピロリ菌を完全に根絶することができました。

参考:https://zendamakinblog.com/zendamakin/protectis

また、乳児の便秘に関しても、排便頻度が倍ぐらいに増えるという驚きの結果が出ています。

母乳離れした6?12ヶ月の乳児44名を対象とし、無作為に2群に分け、一方にはL.ロイテリ菌、もう一方には偽薬を1日1回食後30分に、8週間摂取してもらいました。

L.ロイテリ菌を摂取した乳児は、排便頻度が試験開始時(2.82回)から8週目(4.77回)まで増加し、慢性便秘が著しく改善されました。

参考:http://www.biogaia.jp/reuteri/update/667.html

虫歯の原因菌のミュータンス菌を減少させる効果についておもしろい実験が行われています。日本で発売されている様々な乳酸菌・ビフィズス菌などの菌入りヨーグルトの中でロイテリ菌が入っているヨーグルトのみが、ミュータンス菌を減らすことがわかったんだって。

試験室において日本で市販されている18種類の発酵乳製品から分離したプロバイオティクスのスクリーニングを行なった結果、L. reuteri ATCC 55730のみがStreptococcus mutans の発育を抑制しました。

参考:https://zendamakinblog.com/zendamakin/protectis

虫歯になりやすい人はもちろん、歯周病に関してもロイテリ菌の効果は注目されています。特に歯周病って、もしかしたらがんの原因になっているかもしれないと予測できるような研究結果もあって、まずは歯周病にならないようにすることが最近は重要視されています。

歯周病歴のある男性医療専門家を対象にした長期研究で、癌を患う可能性が全体的に14%高いことが判明しました。論文では「喫煙その他のリスク要因を考慮した上でも、歯周病は肺や腎臓、すい臓、血液の癌のリスク増大と大きな関連性があった」と報告されています。

参考:http://www.ganshi.jp/topics18.htm

歯周病を防ぐことができるかもしれないロイテリ菌入りヨーグルトの効果メリットは大きそうですよね。

ロイテリ菌を摂取した人の口コミ

実際にロイテリ菌のタブレットサプリメントを10日間食べた方が、体の変化に関する感想を公開されていたので、一部ご紹介したいと思います。

受診当初は「歯周病寸前」と言われていた歯肉の炎症もおさまりました。

最も驚いたことは、私は数年前からお酒を飲んだ翌日は胃もたれ・食欲不振を起こしたのですが、プロデンティスを飲むようになってからは、これらの症状がピタリとなくなりました。

参考:http://mrifan.net/misc/2399

おお!明らかな変化が!!こちらはロイテリ菌のタブレットサプリメントを10か月間食べた方の体の変化に関する感想です。

・3日ぐらいしたところで、急におなかが痛くなって、宿便がどっさりでた。
・苔が生えたかのように真っ白だった舌の色が健康的な赤ピンクになった。
・便秘の改善が実感できた。
・重度のアトピー性皮膚炎(1ヶ月に1回通院が必要な程度)だったのに、8か月間ステロイド剤をつかわなくても、保湿だけでよくなった。

参考:http://mamatoushi.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

効果がでるのがめちゃくちゃ早くないですか?3日はすごいなぁ・・・。

ロイテリ菌入りヨーグルトのまとめ

ロイテリ菌は、私たちの腸内環境を安定させ、幅広い効果が期待できる菌です。サプリメントは結構売っているのですが、まだロイテリ菌入りヨーグルトは少ないかもしれません。

ちょっとずつ商品が増えてきて、ロイテリ菌入りヨーグルトはもちろん、もっといろんな菌がかんたんに摂取できるようになるといいなぁ。

みなさんもいろいろな菌に注目して、自分の腸内環境改善に利用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。