ウコンの力は買ってはいけない?!効果ない&危険&副作用があると心配される理由3選

ウコンの力買ってはいけない
困った人
ウコンの力は買ってはいけないというウワサを聞きました…!効果ないとか危険と言われる理由をおしえて。

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の結論
・ウコンの力は買ってはいけないと言われる理由は、過剰摂取の危険性を心配しているから
・過剰摂取によって肝臓に負担をかけたり、ウコンアレルギーの人もいるので注意が必要
・しかしウコンの力は1日のクルクミンの摂取可能範囲の1/5程度で過剰摂取の心配はない

ウコンの力は、アルコールを飲む前に必ず飲む人がいるほど、人気の商品です。

人気があるということは、アルコールによる胃腸のダメージを減らすことができたと感じている人が多い証拠でしょう。

一方で、少数派ではありますが、「ウコンを飲んだら体調が悪くなった」「ウコンの力は買ってはいけない」という人がいます。

その理由はいったいどんなものなのでしょうか?

そこで今回は、ウコンの力を始めとするウコン関連の飲料水について、体調が悪くなったり、買ってはいけないと言われる理由を徹底考察!

そこにはちゃんとした理由がありました。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ詳しくはこちら

目次

結論!効果ないと言われる理由は「ウコンのとり過ぎ」?!


ウコンに限らず、100人中100人すべての人に合う食べもの・飲みものはありません。

何を飲んでもそれが自分に合うかどうか、ちゃんと体を観察する必要があります。

ウコンの力に関してもそれは一緒で、アルコール対策として自分に合う飲みものなのか意識してチェックしたいところです。

長谷川ろみ
自分に合っていないような気がした場合は、その勘は当たっていることが多いなぁと思います。自分の体が発する声に耳を傾けたいですよね。

ウコンの力の通常バージョンには、「秋ウコンエキス」が入っています。

ウコンには種類があり、「秋ウコンエキス」は英語名でターメリックと呼ばれる、カレーなどにも使われる香辛料です。

ウコンの力 ウコンの力 スーパー
バージョン 通常版 特別版
クルクミン 30㎎ 40㎎
ビサクロン 400μg 480μg
原材料名 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、秋ウコンエキス、食塩/酸味料、環状オリゴ糖、増粘多糖類、ウコン色素、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ソーマチン)、イノシトール、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、乳化剤 果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、デキストリン、秋ウコンエキス、紫ウコンエキス、春ウコンエキス/酸味料、環状オリゴ糖、V.C、増粘多糖類、ウコン色素、香料、イノシトール、ナイアシン、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK、ソーマチン)、V.B1、V.B6、V.B2
主な原材料の産地 秋ウコンエキス[秋ウコン(中国産、インド産)] 秋ウコンエキス[秋ウコン(中国産、インド産)]、紫ウコンエキス[紫ウコン(中国産)]、春ウコンエキス[春ウコン(国産)]

\ウコンの種類に関してはこちらの記事もみてね(*´▽`*)/


日本医師会のホームページによると、秋ウコン(=ターメリック)の安全性について、以下のように説明しています。

・通常、食事中に含まれる量の摂取であれば、おそらく安全と思われますが、過剰摂取や長期摂取では消化管障害を起こすことがあります。
・アキウコンは胃潰瘍、胃酸過多、胆道閉鎖症の人には禁忌とされます。
・胆石の人は医師に相談してください。
・歴史的な食品として摂取する程度の量から、今日のように健康食品として濃度の高いものを、多量に長期連用する場合の量では、健康被害の出現の度合いが違ってくる可能性があります。また、健康被害の原因は学名の異なるものを摂取した場合やサプリメント製造元の品質管理の悪さによるとの指摘もあります。

引用:日本医師会 ウコンについて
https://www.med.or.jp/people/knkshoku/ukon.html

長谷川ろみ
秋ウコンが効果ない、もしくは悪い影響がある場合は、とりすぎの可能性が高いと言えそうです。もちろんとりすぎ以前に、胃潰瘍、胃酸過多、胆道閉鎖症の人はダメですよ。

ウコンは効果ないと言われる理由

秋ウコン(=ターメリック)は、健康な方が適量をとる分には、健康や美容を助けてくれる効果が認められています。特に、消化不良を改善するなどの、腸の調子を整える効果には定評があります。

1989年に行われた研究(※1)によると、秋ウコン(=ターメリック)のカプセル(1日2g )を7日間摂取するだけで、約87% の患者に消化不良の改善がみられたことがわかっています。

また、ウコンに含まれるクルクミンは、デブ菌を減らし、痩せ菌を増やすというデータ(※6)もあります。

このようにターメリックは、通常は胃腸の調子を整えたり、ヒトの健康や美容に役立つ可能性がありますが、過剰摂取は危険です。過剰摂取が効果ない、もしくは危険と言われる理由は以下のとおりです。

理由➀ ウコンの過剰摂取が肝臓の負担になるから
理由➁ ウコンに含まれる鉄分の過剰摂取が負担になるから
理由➂ ウコンアレルギーの人がいるから

一つずつ見ていきましょう。

理由➀ ウコンの過剰摂取が肝臓の負担になるから

過剰摂取が効果ない、もしくは危険と言われる理由の1つ目は、ウコン自体の過剰摂取が肝臓の負担になるからです。

日本医師会のホームページによると、2型糖尿病などの持病がある方の肝障害が報告されています。

・C型慢性肝炎やB型慢性肝炎、2型糖尿病などの原疾患のある成人11名(男性8名、女性3名、平均年齢54歳)において、ウコンとの関連が疑われる肝障害が報告されています。ウコンの摂取期間は3日~5年、11名のうち追跡可能であった10名は摂取中止により回復、回復または軽快までに要した期間は1日~37週であったという報告があります。

引用:日本医師会 ウコンについて
https://www.med.or.jp/people/knkshoku/ukon.html

ヒトの体がもともと持っている消化酵素以上の働きを促す可能性がある、ウコン。

肝炎などの持病をお持ちの方は特に、ウコンが持つ強い効果の影響を受けてしまい、体調不良に陥る可能性があります。

肝臓は「無言の臓器」と言われることも多いので、ウコンの影響が強くてもなかなか気がつくことができません。検査をしてみて、はじめて異常に気がつくことも。

なにかしらの持病を持っている方はもちろん、健康な方でも過剰摂取には注意しましょう。

理由➁ ウコンに含まれる鉄分の過剰摂取が負担になるから

過剰摂取が効果ない、もしくは危険と言われる理由の2つ目は、ウコンに含まれる鉄分の過剰摂取が肝臓の負担になるからです。

ウコン自体の過剰摂取に問題がなくても、鉄分が多すぎて肝臓に負担をかけることがあります。

鉄分は、不足しやすい栄養素のひとつです。

日本人の食事摂取基準によると、1日の鉄分の推奨量は以下のとおり(※2)です。

鉄の食事摂取基準

18~64歳の女性(月経なし):6~6.5㎎
18~64歳の女性(月経あり):10.5~11㎎
65歳以上の女性:6.0㎎
18~74歳の男性:7.0~7.5㎎
75歳以上の男性:7.0㎎

一方で、2011年にフィンランドで行われた研究(※3)では、年配の女性が鉄のサプリメントをとりすぎるとリスクが高く、死亡率をあげてしまう可能性が報告されています。また、2007年にアメリカで行われた研究(※4)では、鉄をとりすぎると肝疾患患者の細胞ががん化しやすくなる可能性も指摘されていて、鉄分の過剰摂取には気を付けないといけません。

理由➂ ウコンアレルギーの人がいるから

過剰摂取が効果ない、もしくは危険と言われる理由の3つ目は、ウコンアレルギーの人がいるからです。

ウコンにも服用直後にアナフィラキシー症状が出たケースが報告(※5)されています。

どんな食べ物にでもアレルギーの問題は潜んでいるので、注意が必要です。


\今なら2000円OFFでお得 (*´ω`*)/

》》詳細や体験談はコチラからチェック!

ウコンの一日の摂取目安量

ウコンには良い効果もたくさんありますが、過剰摂取はさまざまなリスクがあります。

一日の摂取目安量を意識しておくことは大切です。

クルクミンの一日の摂取目安量

食品安全委員会(※7)は、ウコンの色素成分「クルクミン」の一日許容摂取量を体重1kgあたり3mgと設定されています。

体重50㎏の人の場合:50㎏×3mg=150mg/日

ウコンの力には、クルクミンが1本30~40㎎ぐらい入っているので、もちろん制限量以内です。

ウコンの力 ウコンの力 スーパー
バージョン 通常版 特別版
クルクミン 30㎎ 40㎎
ビサクロン 400μg 480μg
長谷川ろみ
ウコンの力を何本も何本も飲んじゃダメよ…!笑

まとめ:ウコンの力は買ってはいけない?

「ウコンを飲んだら体調が悪くなった」「ウコンの力は買ってはいけない」と言われる理由は、ウコンの過剰摂取が心配されるからです。

理由➀ ウコンの過剰摂取が肝臓の負担になるから
理由➁ ウコンに含まれる鉄分の過剰摂取が負担になるから
理由➂ ウコンアレルギーの人がいるから

ウコンの色素成分「クルクミン」の一日許容摂取量を体重1kgあたり3mgと設定されているので、過剰摂取にならないようにおいしくいただきましょう。

クルクミンやウコンを気軽にをとりたい…とお思いの方は、クルクミンやウコンはもちろん、82種類の薬草成分を3年半発酵熟成させたエキスが入ったオーガニックハーブティーもおすすめです。

実際に腸体温が1℃上がって、乳酸菌とビフィズス菌がともに1.8倍に増えたと言うデータも!

冷え症や便秘や肌荒れが気になる方、最近痩せにくくなったなぁ…とお思いの方は参考にしてみてね。

\今なら2000円OFF!最近、痩せにくくなったなぁと思っているあなたへ(^O^)/
[btn class="lightning"]腸内温度を上げる発酵エキス入りハーブティーはこちら[/btn] 》》詳細や体験談はコチラからチェック!



参考文献

(※1)Randomized double blind study of Curcuma domestica Val. for dyspepsia
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/2699615
(※2)日本人の食事摂取基準(2020 年版)
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/dl/s0529-4aq.pdf
(※3)Dietary supplements and mortality rate in older women: the Iowa Women’s Health Study
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21987192/
(※4)Prevalence of hepatic iron overload and association with hepatocellular cancer in end-stage liver disease: results from the National Hemochromatosis Transplant Registry
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17927713/
(※5)春ウコンの経口摂取により発症したアナフィラキシーの1例
https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.18888/hi.0000000123
(※6)クルクミンによる腸内細菌プロファイルの変化を介する肝がん抑制効果の検討
https://www.urakamizaidan.or.jp/research/jisseki/vol23/vol23urakamif-08ohtani.pdf
(※7)欧州食品安全機関(EFSA)、食品添加物としてのクルクミン(E 100)の再評価に関する科学的意見書を公表
http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu03200170149
目次