水ダイエットは本当に痩せる?腸活にも役立ち、便秘解消に効果があるお水の飲み方【論文紹介】

人間の体は、約70%が水分です。

「約」と書いたのは、年齢によって違うから。
お腹の中にいる胎児は約90%が水分ですし、老人になると約50%に落ちていきます。

水を適切な量飲めば、消化もよくなり、便秘も緩和し、肌がキレイになるなど、いいことづくめ。
そしてなんと、太りにくくなったり、痩せやすくなるとも言われているんです。

今回は、水ダイエットは本当に痩せるのか、まとめてみました。

※この記事は長谷川ろみのStand.fm「聴くだけ腸活ラジオ」内での話題を元に原稿にしています。
音声で聞きたい方はコチラ>

おデブは水を飲まない?

実はわたしは、お水が飲めない子どもでした。

においに敏感な子だったので、お水は臭くてニガテでした。
浄水器はついていたんだけど、お水をほとんど飲んだ記憶がありません。

代わりに飲んでいた水分と言えば、牛乳。たまに麦茶も飲んでいたけど、小さい時は本当に牛乳がお水の代わりでした。

そもそもあまり水分を採ろうとしない子で、飲むときは牛乳…。
今思うと、そりゃ太るよと思うのだけど、当時のわたしはそれが普通でした。

腸活研究家を名乗るようになって、便秘の方の相談にのるとき、意外とお水を飲んでいない人が多いことに気がつきます。

みなさん、お食事はとても気にされるので、発酵食品や食物繊維の知識はおありなのに、基本的な水分量がとても少ない場合があります。

食物繊維はもちろん腸内細菌のエサになったり、腸のぜん動運動を活発にするお手伝いをしてくれますが、特に不溶性の食物繊維はお水がないと逆に固まっちゃうので、詰まってしまって逆効果なこともあります。

そして、便秘がひどくなると、腸内環境が悪くなり、太りやすくなることもあります。肌あれやむくみがでてくる人もいます。

特にダイエット中の方は、お水とのつき合い方がとても大切です。その理由がわかる研究をご紹介します。

お水を飲む人と飲まない人のダイエット効果の比較

2010年にアメリカで行われた臨床試験をご紹介します。
バージニア工科大学のブレンダ・デイビー博士が中心で行われた研究です。

まず博士は肥満患者48名を集めて、彼らを2つのグループに分けました。

1:食事前にお水をコップに2杯飲むグループ
2:食事前にお水を飲まないグループ

お食事の前にお水を2杯飲むグループと飲まないグループです。

そしてね、カロリーをきちんと計算されたダイエット食を食べてもらって、12週間続けました。
グループごとのダイエット効果には、こんな違いがありました。

お水ありグループ
平均-7.03kg

お水なしグループ
平均-4.98kg

なんと2kgの違いになりました。

この理由はなんなのか。研究者の方々は、お水を飲むことによって満腹感が得られて食事の量が減ることが大きな原因だとおっしゃっています。

もちろんこれはお水の場合なので、砂糖などがたくさん入ったジュースとか飲んじゃダメですよ。

2015年にイギリスでも同じような研究が行われています。この研究の被験者は84名の肥満患者です。

この方たちを、2つのグループに分けました。

1:食事前にお水を500ml飲むグループ
2:食事前にお水を飲まないグループ

この研究でもお水を飲んだグループのほうが、体重が1.3kg多く痩せることができるとわかりました。

ダイエット効果を高めたい方は、食事前にお水を飲むことをおすすめします。

ただ、誤解しないでほしいのは、これ両方とも食前にお水を飲んでいるということなんですよ。あくまで食事中ではないっていうのがポイント。

食事中にお水をがぶがぶ飲んでしまうと、逆に食べ過ぎてしまう可能性もあります。

食事中の水分は太るってほんと?

食事中に大量に水分をとると、十分に噛まなくても飲み込むことができるようになります。

咀嚼回数が減るし、唾液の分泌も減るってことなんですよね。実はこれがすごく問題なんです。

咀嚼すると、私たちの脳はちゃんと刺激を受けて、満腹中枢を刺激する「ヒスタミン」という物質が分泌されて食欲を抑制してくれるんです。

ヒスタミン
=満腹中枢を刺激

めちゃくちゃありがたい存在です。

でも咀嚼回数が少ないとなかなかこの刺激が脳に行かず、お腹がいっぱいになりにくいと言われているの。

ヒスタミンは交感神経を優位にする働きもあると言われていて、内臓脂肪を減らすこともできると言われているので、咀嚼回数が減るってことは、このヒスタミンチャンスを逃していることになってしまうんですよね。

ダイエット中の方は、お水に頼らずにちゃんと咀嚼することが必要です。

咀嚼するともちろん唾液がたくさんでて、唾液の中にある分解酵素のアミラーゼもたくさん食べ物と絡まってくれるのもすごく大事なことです。

アミラーゼ
でんぶん分解酵素

アミラーゼが食べ物に絡まって消化しやすく分解してくれるので、私たちの体に食べ物が入った時に、栄養吸収が楽だったり、消化が楽だったりします。腸内細菌はもちろん胃や腸などの臓器にも負担をかけなくて済むんです。

今回の研究によると、お食事前にはコップ2杯ぐらいのお水を飲んでから食べるのはありだけど、水分が大事だからといって食事中にがぶがぶ飲んでしまっては逆効果。お水は飲む量だけじゃなくて飲み方も大事です。

参考にしてみてね。

ばいばいきん。

参考:紹介論文&研究結果

(※1)Efficacy of water reloading before main meals as a strategy for weight loss in primary care patients with obesity
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/oby.21167

(※2)Clinical trial confirms effectiveness of simple appetite control method
https://www.acs.org/content/acs/en/pressroom/newsreleases/2010/august/clinical-trial-confirms-effectiveness-of-simple-appetite-control-method.html

※この内容は、診断・治療または医療アドバイスを提供しているわけではありません。あくまで情報提供のみを目的としています。
※診断や治療に関する医療については、医師または医療専門家に相談してください。この内容は医療専門家からのアドバイスに代わるものでもありません。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

本サイトの編集長|元おデブの腸活研究家|腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中|イライラおデブ→海外逃亡→腸覚醒→元楽天→腸活ドリル準備中|健康経営アドバイザー|発酵ライフ推進協会本校オンライン校長|著:発酵菌早わかりマニュアル|
▼プロフィール詳細はこちら>
▼活動内容詳細はこちら>
▼取材やお仕事のご依頼はこちら>