カルピスバターと発酵バターの違いとは?

スポンサードリンク

カルピスが販売しているバター、その名も「カルピスバター」!
実は隠れた人気商品だそうです。
 

 
でもね、カルピスは乳酸菌や酵母をミックスさせた「カルピス菌」の入った発酵飲料だけど、カルピスバターはどうなんだろう?
 
味はすごく美味しいので、発酵してるかどうかなんて全く気になってなかったけど、気になりだしたら最後、眠れません。笑
 
カルピスバターは発酵しているのか、一般的は発酵バターとの違いを調べてみました!
 

 

カルピスバターとは?

カルピスほどではありませんが、カルピスバターも歴史は古く、発売は1963年(昭和38年)です。
 
ウィキペディアにその作り方が掲載されていました。
 

カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできる脂肪分(クリーム)から製造される。
 
30数本から1ポンド(450g)のバターしか作れないため、単独の製品として大量生産はできない。
 
カルピス用につくられた乳を使っているために、製品の純白な色も特徴である。
 
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC

 
そうなんですよね、かなり希少価値が高いため、値段もお高く高級品。有塩タイプと無塩タイプで少しだけお値段が違いますが、だいたい1500円/450gぐらいです。
 

商品名:カルピス(株) 特撰バター・有塩
外装:紙化粧箱
内装:アルミパーチ紙/ポリフィルム
内容量:450g
希望小売価格:1,440円(税別)
 
商品名:カルピス(株) 特撰バター・食塩不使用
外装:紙化粧箱
内装:アルミパーチ紙/ポリフィルム
内容量:450g
希望小売価格:1,490円(税別)
 
参考:http://www.calpis.co.jp/butter/lineup/

 
他社の人気バターと比較してみると、高級品であることがわかるかもしれません。
雪印さんの北海道バターが410円/200g、よつ葉さんのよつ葉バターが320円/150gなので・・・
 

雪印:約2.0円/1g
よつ葉:約2.1円/1g
カルピス:約3.2円/1g

 
となり、やっぱりカルピスバターがいちばん高級品であることがわかりました。でも真っ白ですごく美味しいので、バターの味をそのまま楽しむ場合(パンにつける場合など)はとても重宝します。
 

スポンサードリンク

発酵バターとは?

一般的に「発酵バター」という場合は、「非発酵バター」とは区別されます。
 
コクや香りが強いと言われる「発酵バター」ですが、なぜそうなるのでしょうか?
 
グリコさんのホームページでは、このように説明されていました。
 

バターはクリームをかき混ぜて作ります。「発酵バター」はその原料となるクリームを乳酸菌によって半日以上発酵させてつくられます。この発酵という一手間を加える事によって、コクが深まり、特有の風味が増すのが特徴。
 
参考:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/butter/

 
「発酵バター」は、乳酸菌発酵している点で、普通のバターとは違うんですね。ということは・・・カルピスバターも乳酸菌が入っているカルピスからできているし、発酵しているのかも?
 

カルピスバターと発酵バターの違い

どうやらカルピスバターは発酵していないようです。
 
というのも、カルピスバターを作る工程は、カルピス用の牛乳から乳脂肪分を摂ったものなので、カルピス菌(乳酸菌や酵母菌含む)を添加する前の状態なんだよね。
 
であれば、発酵はしてないと考えて問題なさそうです。
 

バターの色は、他社製品よりも白くできあがっています。おいしいバターは、品質の良い牛乳から乳脂肪分を分離して製造されるため、牛乳に近い色をしています。
参考:http://www.calpis.co.jp/butter/secret/

 
発酵バターをお買い求めになりたい方は、なんとこのカルピスバターを発酵させた「カルピス発酵バター」が売っています。笑
 
「発酵バター」をお探しなら、こちらをお買い求めいただくのがいいかも?!
 

まとめ

カルピスさんは、本当にアイデアが豊富な会社だなぁと思いました。カルピスの歴史自体もかなりおもしろいけど、カルピスバターも途中で捨ててしまいそうな脂肪分をちゃんと有効活用しようとするあたりが素晴らしいです。
 
値段が高い高級バターではあるけど、一度味を試す価値はあります!
 
試してみてね♪

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。