生らっきょうの食べ方は甘酢漬けだけじゃない!腸活フード 「らっきょう」の効果効能まとめ




らっきょうといえば、カレーの付け合わせというイメージが強い方も多いかと思います。

あの付け合わせのらっきょうは、「甘酢漬け」といってお酢とお砂糖に漬けたもの。

でも実は、らっきょうってもっといろんな食べ方があるんです。そして、なんと言っても、腸内環境を整えてくれる栄養素がいっぱいで、腸活のために進んで食べたい食品の1つでもあります。

今回は、らっきょうの効果効能、腸活フードと言える理由をまとめてみました。

「らっきょう」とは?

まずはらっきょうがどんな植物なのか、おさらいしてみましょう。

「らっきょう」の概要

らっきょうは、ネギ科の植物です。
別名「オオニラ」、「サトニラ」ということもあるようですが、確かにニラに似ています。

にんにくやニラなどと同じように強い香りが特徴で、主にふくらんだ鱗茎(りんけい)部分を食べます。

「らっきょう」と「エシャロット」の違い

「らっきょう」と「エシャロット」ってすごく似てますよね!

でも、臭いがらっきょうほど強くはないし・・・と思っていたら、もともとは「らっきょう」と「エシャロット」は同じものですが、その栽培方法が違うことがわかりました。

エシャレット(エシャロット)
また、葉付きの細いラッキョウのようなものがエシャレットまたはエシャロットという名称で出回っています。これはラッキョウを土寄せして栽培され、若取りされたもので、クセが弱く生のままでも食べられます。

参考:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/rakkyou.htm

そっか、若いままとっているから、クセが弱いんですね。

「らっきょう」の効果効能

らっきょうが腸活にいい!と自信を持って言える理由の一つに、「」が豊富であることが挙げられます。

「水溶性食物繊維」といえば、腸内細菌のえさになるといわれている、腸活にとって大事な栄養素です。

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の割合は、2:1で採るのが良いとされていますが、私たちは普段の食事の中で「水溶性食物繊維」が不足しがちです。

だから、「水溶性食物繊維」が多いらっきょうはとても貴重な腸活フードなのです。

水溶性食物繊維「フルクタン」の効果効能

らっきょうに含まれる水溶性食物繊維は、そのほとんどが「フルクタン」と呼ばれるものです。

らっきょうがなんとなくあまくて、火を通すとほくほくとあまーく感じるのは、この水溶性食物繊維の「フルクタン」のせいだといわれています。

水溶性食物繊維は、いちお多糖類の仲間ですからね。甘いんです。

アスパラガスやごぼう、にんにくやアーティチョークにも、このフルクタンは含まれていますが、中でもらっきょうにはたくさん含まれていることがわかっています。

このフルクタンが腸内環境を整えてくれるといわれています。

硫化アリル(アリシン)の効果効能

らっきょうに多く含まれている硫化アリル(アリシン)も強い抗酸化作用があるので活性酸素を除去してくれて、生活習慣病の予防にもつながるといわれて注目されています。

らっきょう以外にもにんにくや玉ねぎなどにも入っていて、辛みのもとともいわれています。

「らっきょう」の食べ方

「らっきょう」は甘酢漬け以外にもたくさんの食べ方があり、熱するとほくほくとして、またおいしい味わいになります。

塩と昆布に漬けた「塩らっきょう」やごま油と味噌でいためたらっきょうの炒め物、そしてそのままらっきょうを天ぷらにしてもおいしいので、甘酢漬け以外は食べたことがない!という方は、ぜひ食べてみてください♪

わたしは、甘酢漬けよりも塩漬けや天ぷらのほうが好きです。笑

らっきょうの効果効能まとめ

らっきょうは、腸活フードとしてとても優秀です。その理由は、らっきょうに含まれる水溶性食物繊維のフルクタンがたくさん入っていることが挙げられます。

らっきょうは甘酢漬けぐらいしか食べ方がないと思っている方も多いかもしれませんが、ぜひ、違う食べ方もしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
長谷川ろみ

長谷川ろみ

本サイト「腸内革命」の編集長。元おデブの腸活&発酵life×クリエイター。腸内細菌に救われたことをきっかけに、日本の発酵文化や腸の大切さを伝えるためのコト・モノ・しくみづくりに挑戦中。

「自分の周りの人の腸内環境をアップデートする」ことが目標♪

▼プロフィール詳細はコチラ
▼活動内容詳細はコチラ
▼取材やお仕事の依頼はコチラ
▼instagramはコチラ
▼noteもはじめましたコチラからどうぞ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。