発酵ライフ推進協会講師:鈴木あけみ先生にインタビュー「同僚を救った甘酒に驚愕!食育、発酵…そして、楽しい食事環境の提案へ」

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは♪
腸活じんべー編集長 長谷川ろみです。

わたくし長谷川ろみも立ち上げメンバーとして活動中の、じわじわと活動が広がっています!今回は、なんと、認定講師第1号になられた、鈴木あけみ先生にインタビューをさせていただくことができました!

それでは早速、ズームインっ!
 

 

 
長谷川ろみ(以下ろ):あけみ先生~!早速ですが、発酵ライフ推進協会認定講師第1号、おめでとうございます!

鈴木あけみ先生(以下あ):ありがとう~~~~!!!

ろ:いやぁ、めでたい!笑 率直に、今のお気持ちはいかがですか??

あ:あははw なんかインタビューみたい!笑
ろ:インタビューです!w
あ:そっか、ろみちゃん、いつもと違うから。笑
ろ:今回は、まじめなインタビューですよ!笑 いきますよ!

今年の目標、実現中?!是友先生との出会いと講師への道

あ:講師になることができたのは、ほんとうにすごくうれしいです!実は、今年の目標は、講師になることだったの。
ろ:ほんとですか?!すごーい!実現してる!!
あ:そうなの、本当に是友先生はもちろん、みなさんのおかげです!ありがたいよね~♪

ろ:私とあけみ先生がお会いしたのが・・・確か6月・・・ですよね?
あ:そうそう・・・たしか、まだ発酵ライフ推進協会が出来る前の、キックオフMTGで。

ろ:となりの席があけみ先生でした!
あ:そうだったね~!

ろ:初めてお会いしたのに、初めてな感じがしなくて、最初からいろいろ話しかけてくださったのを覚えています♪
あ:集められた立ち上げメンバーは、みなさんほぼ初対面だったけど、「発酵好き」っていう共通点があったから、すぐ仲良くなれたよね。

ろ:ほんと、不思議ですよね!笑 あれからまだ半年もたってないのに講師デビュー!さすがあけみ先生!
あ:ありがとう~!

ろ:あけみ先生は、是友先生といつごろ出会われたんですか?
あ:4年前かな。是友先生が講師の、ある講座で初めてお会いしたの。
ろ:へー!
あ:当時、私はアパレル企業に勤めていて、平日は夜遅くまで仕事だし、土日もイベントが多くて、なかなか趣味のワークショップや講座を受けるチャンスがなかったんです。

ろ:あーたしかに。料理系のワークショップとか講座って、主婦の方向けのものも多いから、平日昼間の時間帯が多いですよね。
あ:そうそう。で、めずらしく土曜開催の是友先生の講座が開催されることを知って、飛びついたの!笑

ろ:なるほど!!でも・・・飛びついたって・・・講座を受ける前から是友先生のこと、ご存じだったんですか?
あ:うん、実はお会いしてないんだけど、すごくお世話になったの。

ろ:ん?!会ってないのに?!

あ:うん。笑 違う講師の方の発酵講座を受けたことがあって、その時にいろいろ疑問が出てきちゃって、ちょっとご迷惑かなーと思いながら、その講座を主催する団体に質問メールをお送りしたのね。

ろ:うんうん。
あ:そしたら、是友先生からすごーーーーーく丁寧にわかりやすくご返信をいただいたの!こんなに丁寧なお返事をもらえると思ってなかったから、びっくりして!笑 ・・・ハートをつかまれちゃった♡

ろ:あははw そんな素敵な出会いが?!さすが、是友先生!
あ:だからね、いつか是友先生の講座を受けたいと思って、狙ってたの!笑

ろ:あははw そういうわけだったんですね!!納得!それは飛びついちゃうかも。笑

あ:発酵に興味があったにはあったんだけど、一番最初は、是友先生目当てだったかも。笑 先生の講座が楽しくて、ワクワクして!ほら、先生の講座って、本当に笑いが絶えないじゃない?わかりやすいし。
ろ:そうですよね!すっごくわかりやすい!

あ:このワクワクを私も伝えたい!と思って、講師になることに決めたんです♪
ろ:そっかぁ・・・すてきですねー!そのお話を聞いたら、是友先生も喜んじゃいそう♪笑

 

 

同僚を救った甘酒に驚愕!発酵のスゴさに気付いた日

ろ:あけみ先生が、発酵食品を意識したのは、いつごろだったんですか?
あ:実は・・・昔から結構食べてはいるんだけど、「これが発酵食品!」と意識して食事してなかったんだよね。
ろ:わかります。私もそうかも・・・。

あ:5年ぐらい前かなぁ・・・塩麹ブームがあったじゃない?
ろ:ありました、ありました!!

あ:あの時、塩麹はカンタンに作れて、調味料としてはもちろん万能!そして、お肉とか、お野菜をつけておくだけで、美味しくなるし、なによりも「保存がきく」ということをはじめて意識したの。
ろ:たしかに、保存がきくのは忙しい人からするとすごくうれしいですよね♪

あ:でしょ?!会社勤めだと毎日30分ぐらいで晩ごはんをつくらないといけなくて。毎日のことだから、結構なストレスじゃない?泣
ろ:そうですよね~、この30分がめちゃくちゃ貴重!泣

あ:塩麹を使えば、時短ができるのよ、漬けとけばいいだけだし。
ろ:そうなんですよね!栄養面だって、バランスがよくなるし!

あ:そうよね!風邪をひきにくくなったな~とか、体感し始めて、そうなると他にもいろいろ試したくなってね、甘酒とかお味噌とか作るようになったの。
ろ:体感すると、やめられなくなりますよね♪

あ:一番びっくりだったのは、仕事のストレスでどんどん痩せていく同僚がいてね、ちょっと心配で・・・
ろ:あららら・・・。

あ:ある日、甘酒を差し入れたの。
ろ:おお!

あ:そしたら翌朝、彼女が出社してすぐタイムレコーダーの前で飛びついてきたの!!笑
ろ:きゃ~♪笑

あ:周りの社員もびっくりだよ。笑
ろ:あはははw たしかに!!

あ:「あのね、あのね、なにがすごいかってね!」って、めちゃめちゃ興奮してて、なにを言ってるのかよくわかんなかったんだけどねw
ろ:あははw

あ:よくよく聞いてみると、彼女は極度の便秘症で、お薬がないとダメだったのに、今朝はスッキリだったらしくて。なぜか、頭もすっきりしたって。
ろ:わぁ・・・すごい!

あ:そのあとも1ヶ月ぐらいの間、甘酒の差し入れを続けたら、彼女の顔色はどんどん明るくなっていって・・・。改めて発酵の力のスゴさを目の当たりにしたの。
ろ:なるほどー!・・・本当に腸内環境って大事。

あ:ねー!腸内環境を整えることで、人がこんなに変われるなんて知らなかったの。

スポンサードリンク

ろ:あけみ先生は、日々の食生活でどんな発酵食をとりいれることが多いんですか?
あ:そうだなぁ・・・いろいろ取り入れているけど、塩麹はフル活用してるかなぁ?
ろ:へ~♪

あ:塩麹って、塩味だけじゃなく、うま味や甘味も感じられる万能調味料として優秀じゃない?日常にもパーティにも使えるソースになるから、とても使い勝手がよくて♪
ろ:本当にそうですね!塩の代わりに使えばいいだけだから、食習慣にとけこみやすいですよね。

あけみ先生直伝!ぬって焼くだけ、かんたん塩麹ピザ

ろ:例えば、塩麹のおススメの食べ方はありますか?
あ:最近、ピザづくりにハマってて・・・塩麹をビザソースにしてるよ。
ろ:あ~~♪おいしそう!

あ:おいしい!すごく簡単だし。
ろ:せっかくだから、ぜひこの記事を見ているみなさんに作り方をおしえてくださいよ~♪

あ:もちろん♪ いちばんかんたんなベースソースはこの2種類!

1:塩麹+オリーブオイル混ぜたもの
2:塩麹+トマトをジューサーにかけたもの

あ:よく作るのは、「シラスのピザ」と「定番のトマトバジルのピザ」かな?

シラスのピザ

材料:
1のソース/シラス少々/とろけるチーズ少々
作り方:
ピザシートに1のソースを塗り、シラスとチーズ好きなだけのせて、オーブン又はトースターで焼くだけ。

※お好みで、シソとかゴマをトッピング!ピザシートの替わりの餃子の皮でもできちゃいます。
※塩麹は焼き目をいれるとほんのりチーズの香りがするので、チーズなしでも美味しいです。

定番のトマトバジルのピザ

材料:
2のソース/お好みの具なんでも/とろけるチーズ少々/バジル少々
作り方:
ピザシートに2のソースを塗り、お好みの具とチーズ、バジルをのせて、オーブン又はトースターで焼くだけ。
※わざわざピザソースを買わなくても十分美味しい。トマトの替わりにケチャップを使って、ケチャップ+塩麹でも美味しくできます。

ろ:餃子の皮ならおつまみっぽく食べることもできますね!さっそくやってみよう♪

 

 

単なる勉強の機会ではなく、楽しく食事ができる環境の提案を

ろ:あけみ先生と言えば、食育にもお詳しいと聞いたんですが・・・ほんとですか?
あ:そうなの、以前勉強してて・・・食育というと、子供にばかり目を向けられがちじゃない?
ろ:はい。・・・そうじゃないんですか?

あ:もちろんそうなんだけど、最近はご高齢の方の栄養失調もすごく問題になっているの。食育について学んでから、子供もご高齢の方も、「楽しく食事ができる環境の提案」がすごく大事なことなんだと、考えるようになりました。
ろ:ほんとうにそうですね。食事は毎日のことだし。

あ:楽しく食事ができれば、「これはどうやって作るの?自分でも作れるの?」と興味を持っていただけたりしてね。
ろ:うんうん、たしかに。

あ:発酵食はコミュニケーションのきっかけにもなりやすいと思うんですよね。一緒にお味噌を仕込んだり、出汁の味比べをしたり・・・そうすれば楽しい思い出と一緒に味も記憶に残るんじゃないかなって。ご高齢の方も楽しく食事ができれば、いつもよりたくさん召し上がったりね。

ろ:あぁ、たしかに。発酵食はコミュニケーションに向いているかもしれませんね。

あ:1日は誰にとっても24時間。これは、みなさん平等。
ろ:ですよね・・・サービス追加タイムがあったらいいのに。

あ:そうよね・・・忙しい生活の中で、「何を削るか?」って考えたら、やっぱり「食事時間を削る」になる場合が多いと思うの。残念だけど。
ろ:んーたしかに。最初に削りやすいですよね。悲しいことに。

あ:「もっと身体の事を考えなさい」とか、「少し早起きすればできる!」とか・・・まぁ言われちゃうことも多いんだけど、もうギリギリで、「そんな余裕ないよ!」っておっしゃる方もたくさんいるよね。
ろ:わかります。余裕ない時は、正論言われてもツラい・・・。

あ:実際、私も経験したの。時間があったら寝たいよね・・・。
ろ:寝たいです。笑

あ:そういう状況から、救ってくれたのは、わたしの場合は塩麹と甘酒でした。
ろ:そうなんですね!!

あ:でもね、人それぞれ違うと思います。その方にあったものをご提案したいな。そうすれば、毎日ではなくても、楽しい食事の時間が持てるようになるんじゃないかな?
ろ:そうですよね!

あ:お子さんもご高齢者の方も、みなさんが興味の持てる楽しい講座を提供することが、今のわたしの目標です。
ろ:わぁ~ステキな目標~♪

ろ:では最後に、今度あけみ先生が講師をされる、『「生甘酒」ベーシック講座』についてお聞きしたいと思います。普通の甘酒じゃなくて、生甘酒というのがミソですよね!

あ:そうそう!まずは、発酵食のベースとも言うべき甘酒から知ってもらいたいなと思っています♪甘酒って、「めんどくさそうと」とか、「買えばいいよね?」とか、「作ってみたけど失敗した」とか、「続かない」とかね、やっぱりそういう方が多いんだけど・・・
ろ:うんうん、よく言われます。

あ:そういう方に、安心してほしいなと思って。笑

ろ:ん?と、いいますと?
あ:わたし、もともとすごく不器用なので、いろんなパターンの失敗をしているのね。

ろ:あははw いろんなパターン?!
あ:甘酒を作っていたはずが、おもちができたり・・・頭から甘酒をかぶったり・・・、やっぱりめんどくさくなったりね。笑

ろ:えーーーー!甘酒からおもちは、さすがに作れないです。笑

あ:普通の人はそうなんだけどね。笑 とにかく私は、不器用なのでいろんな失敗をしています。笑 
ろ:あははw

あ:でも、そこにはちゃんと失敗の理由があるの。失敗の経験があるからこそ、「ここだけおさえる!」というポイントをお伝えできるかなと思っています。もちろん時間がない方のために、市販品の選び方のコツもお話しますよ。
ろ:おお~!心強いですね!!

あ:発酵食品は、案外身近にたくさんあふれているもので、ビール、ワイン、チョコレートも発酵食品なの。
ろ:うんうん、案外知られていないですよね!

あ:発酵の世界への入口はなんでもよくて・・・美容にいいよとか、老化を防ぐよとか、頭がすっきりするよとか。私の同僚みたいに、便秘解消とかね!
ろ:うんうん、私は痩せられてびっくりしたところがスタートです!

あ:そうなんだよね!今回の生甘酒講座で一度試してみて、興味のあるところだけつまみ食いして、「なんかいいかも♪」と思ってもらえたらうれしい!ぜひ、一緒に楽しい時間を共有しましょう♪
ろ:わ~~~!多くの方の発酵への入口になったらいいな~♪

編集後記

あけみ先生、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました!

発酵はもちろん、食育の観点からも発酵食を生活に取り入れる方法を教えてくれるあけみ先生!忙しい方の時短の方法や、コミュニケーションツールとしての発酵食品の活用方法までアドバイスがいただけるかも?!

↓直近で、あけみ先生に会える講座はこちらです♪ 

「生甘酒」ベーシック講座

詳細&お申込みはこちらから>

▼主催:発酵ライフ推進協会
▼講師:認定講師 鈴木 あけみ先生
▼概要
日本一簡単な生甘酒ライフを始めませんか?

今や、美容、健康によいと話題の甘酒。甘酒ライフを始めると「美肌」や「便秘解消」など、健康に美容と健康に嬉しい効果を期待できます!!

しかし、難しいと、なかなか続きませんよね。

当協会の生甘酒講座は、日本一、いや世界一簡単な生甘酒ライフの始め方をレクチャーします。日本一簡単な生甘酒の作り方はもちろん、買う場合の選び方のコツや、生甘酒の正しい飲み方など一生続けて、一生キレイでキラキラ輝くための生甘酒ライフをご提案します。

生甘酒の講義のあとは、生甘酒を使った料理実習。さらに、当協会理事長 是友麻希監修の生甘酒のコース料理をランチとしてお召し上がりいただきます!!

詳細&お申込みはこちらから>

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。