水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増える?!理由・原因と対策法を解説!

水道水肌荒れ
困った人
肌荒れやニキビができやすい体質だと思っていたけど、実は水道水が原因かも?と聞きました。それってホント?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の結論
・日本の水道水は安心・安全だが、その一方で消毒する際に使われる塩素による健康・美容リスクがある
・もともと肌や腸が強い人はともかく、アトピー性皮膚炎や肌荒れが多い人は対策を検討するのがおすすめ
・対策法としては「水道水の塩素抜き」「浄水器・ウォーターサーバーの導入」などが考えられる

日本の水道水は安心・安全で、世界中探してもなかなかないほど厳重に水質管理がされています。

特に現代の日本では、水道水が原因で腹痛や下痢、体調不良になるというのは考えにくいですよね。

今日本が飲みやすい安心・安全な水道水を提供できているのは、きちんと消毒しているからです。

そこでひとつ問題が。もし肌荒れやニキビなどの肌トラブルを感じる人がいたら、それは日本の水道水がキレイだからかもしれません。

今回は水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増えるのか?そういわれる理由や原因、そして対策法を解説します。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ詳しくはこちら

\ミネラルいっぱいの天然水のウォーターサーバーがおすすめ(*´▽`*)/

目次

日本の水道水がすごい理由

水道をひねるだけで、飲み水が手に入る国は、世界でも数えるほどしかありません。

日本はそれだけ、水の環境が整った国です。

しかし、初めから日本の水道水がそのまま飲めたわけではありません。

日本の水道水の歴史と消化器系伝染病

今の水道設備が普及する前の1950年代までは、汚染された水が原因で起こる消化器系伝染病「コレラ」や「チフス」が大流行し、戦後は患者が10万人を超えていた時期もありました。

わが国における水系消化器系伝染病患者数と水道普及率の年次推移

水道普及率が増え、安心・安全な水道水が飲める環境が整うと、消化器系伝染病の普及率も瞬く間に減っていったのです。

消化器系伝染病の流行を止めた塩素

消化器系伝染病の普及率を減らしたのは、塩素です。

塩素
=常温で黄緑色の刺激臭のある気体
=水に溶けやすく強い酸化力があるため、水道水の消毒に使われる
=空気中に0.003~0.006%存在するだけで粘膜異常や鼻炎や咳の原因になる。

塩素には水道水を消毒するという重要な役割がありますが、一方で酸化力が強く、毒ガスとしても使えてしまうほど強い威力を持ちます。

心配される残留塩素と2つのトラブル

そこで心配されるのが水道水に残る「残留塩素」です。

残留塩素が多いと以下のようなトラブルにつながる可能性があるからです。

➀水道水がおいしくなくなる(塩素臭・カルキ臭が強くなる)
➁髪や肌、腸内環境の細胞を酸化させて不安定にする

そのような心配もあって水道局では、残留塩素を増やし過ぎない取り組みをしたり、都内131箇所では毎日9時に「残留塩素濃度」を測り、データを公開してくれています。

水道局水質検査エリア

引用:水道局 水質検査結果(今日の水質)
https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/suigen/kekka/today.html

長谷川ろみ
東京に住んでいる方は一度「残留塩素濃度」を見てみてください。都内はだいたい0.4~0.8程度…同じ東京でも浄水場が近いほうが残留塩素濃度が高くなりやすいんだって。倍って考えると結構違いますよね…

水道水を飲むと起ること(デメリット)

安心・安全な水道水ではありますが、消毒が行き届いた水道水だからこそ、体質によってはデメリットを感じる方もいるかもしれません。

ここからは考えられる水道水のデメリットを挙げてみましょう。

デメリット➀ 肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルが増える

水道水のデメリットの1つ目は「肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルが増える」です。

原因は水道水に含まれる塩素です。酸化力が強い塩素は、人間の体内にあるタンパク質を弱めたり、破壊したりして、水分量を減らしたり、肌を傷めて老けさせてしまう可能性があります。

具体的に考えられる影響は以下の通りです。

・肌のバリア機能の低下
・肌にいる善玉菌(常在菌)の乱れ、減少
・乾燥肌・アトピー・アレルギー(花粉症など)の悪化
長谷川ろみ
もともと健康なお肌で、皮膚のバリア機能も正常に働いている人は水道水を飲んだからと言って、何か体感することはないかもしれません。でも、アトピー性皮膚炎の人や肌がもともと弱い人は、明らかにお水の違いで調子が悪くなることもあるそうです。困ったね…。

塩素が肌のバリア機能を破壊したり、肌を守ってくれている常在菌を乱すと大変です。

通常時の状態なら全く影響がない太陽の光、外気やほこり、雑菌やダニなどから肌を守れなくなり、肌荒れやニキビ、乾燥がひどくなることが考えられます。

もともとアトピーやアレルギーを持っている方は特に注意が必要です。

研究結果:塩素入り水道水とアトピー性皮膚炎

塩素入り水道水とアトピー性皮膚炎に関しては、南大阪医療生協住吉民主診療所が風呂の水を水道水にした場合と浄水器の水にした場合で皮膚炎の比較(※4)を行っています。

内容:
風呂に入ってアトピー性皮膚炎の患者で風呂に入ると、身体がかゆくなったり、発疹が ひどくなる人に以下の2パターンで皮膚炎が改善するかどうか調査した。

➀活性炭を使用した浄水器→改善効果あり
➁アルカリイオン浄水器→改善効果あり
➂備長炭2㎏を1時間風呂に入れたもの→改善効果あり(ただし少なくとも1時間必要)

この結果によると、浄水された水の場合のほうがアトピー性皮膚炎が緩和したことがわかりました。また、浄水器がない場合は、備長炭2㎏を1時間風呂に入れるのも効果があります。

デメリット➁ 腸内環境が乱れる

水道水のデメリットの2つ目は「腸内環境が乱れる」です。

もともと腸が弱い人や腸内細菌のバランスが良くない方は特に、塩素で腸内環境が乱れて下痢や便秘を招きます。

腸内環境が乱れることによる健康や美容への影響は大きく、老廃物を体外に出せないことで体内に老廃物が溜まり、肌トラブルはもちろんホルモン異常などによって、太りやすくなったり、精神的に不安定になることもあります。

・胃や腸の粘膜が荒れる
・腸内環境が乱れて、腸内細菌が減少する
・ぜん息、動脈硬化、血管障害のリスクが増える

デメリット➂ 毛髪のツヤやキメがなくなる

水道水のデメリットの3つ目は「毛髪のツヤやキメがなくなる」です。

水道水に含まれる塩素には、人間の体内にあるタンパク質を弱めたり、破壊したりして、水分量を減らすことは前述しましたが、これは髪に対しても同じです。

頭皮や髪は、人間のカラダと同じく主にタンパク質でできているので、髪も塩素によってダメージを受けます。

もともとある毛髪のキューティクルをはがしてツヤをなくしたり、たんぱく質の列が乱れてキメがなくなりパサついたり切れ毛が増えるのはもちろん、毛根の細胞にダメージがあると、抜け毛や薄毛や白髪の原因にもなるので注意が必要です。

研究結果:塩素入り水道水と毛髪のツヤやキメ

東京工科大学と三菱ケミカル株式会社などの研究チームが、水道水と浄軟水に浸した毛髪のツヤやキメの変化を比較(※1)しているので、その内容をみてみましょう。


内容:
2種類の水が2L/minで流れる中に毛髪を6時間暴露し、洗浄および自然乾燥後の毛髪を走査電子顕微鏡にて撮影する

➀水道水 (遊離残留塩素:2ppm、硬度:1500ppm、pH:7)
➁浄軟水 (遊離残留塩素:0ppm、硬度:0ppm、pH:7)

結果:
➀水道水 実験前のツヤの数値:3.9→実験後のツヤの数値:1.7
➁浄軟水 実験前のツヤの数値:3.8→実験後のツヤの数値:3.8

残留塩素の影響で、タンパク質からなるキューティクル(毛小皮)が変化してしまい、髪のツヤがなくなってしまいました。

長谷川ろみ
特に髪の毛って一度痛むと再生しないので、もうこうなったら一度切らないと治せないんですよね…。

\水ダイエットの効果やエビデンスの詳細は以下の記事を読んでみてね(*´▽`*)/

水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増える原因

水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増える主な原因は、以下の4つです。

原因➀ 塩素
原因➁ トリハロメタン
原因➂ アルミニウム

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

原因➀ 塩素

水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増える主な原因のうち、一番問題視されやすいのが塩素です。

塩素は安心・安全な水道水の供給のための消毒に使われるので、なくすことはできず、うまく付き合っていくことが必要です。

日本の水道法では、水道水の残留塩素を0.1mg/L以上に保持するように定められています。これは消毒をきちんと行うためです。

【水道水の残留塩素のルール:日本】
下限:0.1mg/L以上
上限:なし

上限はありませんが、水が美味しくなくなり、肌荒れなどの他のリスクもでてくることから、各地方水道局で独自の上限目標を定めていることもあります。

鹿児島市水道局が、アメリカと日本の残留塩素のルールの比較(※2)をしている資料によると、アメリカの水道水の残留塩素のルールは以下のとおりです。

【水道水の残留塩素のルール:アメリカ】
下限:0.2mg/L以上
上限:4.0 mg/L
長谷川ろみ
東京の日々の水質検査結果を見ると、だいたい0.4~0.8なので、アメリカの基準内にも収まっていますね。日本だけ上限がないのは少し気になります…。

浄水器メーカーの株式会社イーテックが実際にアメリカと日本の残留塩素を残留塩素試験紙で測る実験(※5)をされていました。

東京:1.2ppm
横浜:1.5ppm
サンディエゴ:0.1ppm
ロサンゼルス:0.05ppm

この内容によると、東京の残留塩素はサンディエゴ(アメリカ)の10倍です。ロサンゼルスと比べるとそれ以上です。

長谷川ろみ
日本の水道水は安心・安全だけど、残留塩素は多いみたい…日本人がキレイ好きと言われることにも関係しているのかな…。

原因➁ トリハロメタン

水道水に含まれる成分で、問題視されやすいもう一つの成分がトリハロメタンです。

トリハロメタン
=クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロクロロメタン・ブロモホルムの総称

トリハロメタンは塩素消毒により発生する物質で、発がん性の恐れがあると言われていますが、水道水に含まれる量は微量のため、人体への影響に関してはそれほど注目されていません。

総トリハロメタンの基準値は、各国で異なりますが上限は以下の通りです。

【総トリハロメタンの基準値】
WHO:(各物質とガイドライン値との比の和が1を超えない)
アメリカ(USEPA):0.08mg/L
EU:0.1mg/L
日本:0.1mg/L

原因➂ アルミニウム

水道水に含まれる成分で、問題視されやすい最後の成分がアルミニウムです。

アルミニウムは土壌に溶け込んでいるので、水源の川などから混入することも多く、注意が必要です。

水道水に含まれるのは微量であるのと、たとえ飲んでしまってもそのまま体外へ排泄されるため一般的には問題ないと言われていますが、過剰摂取は腎臓に負担をかけてしまうと言われています。

【アルミニウムの基準値】
WHO:0.2mg/L
アメリカ(USEPA):0.05~0.2mg/L
EU:0.2mg/L
日本:0.2mg/L

\ミネラルいっぱい!天然水のウォーターサーバーがおすすめ(*´▽`*)/

水道水が原因の肌荒れ・ニキビ対策法

日本の水道水は安心・安全であることが前提ですが、一方で水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増えるというのも一理あります。

元々肌が弱い方、アトピー性皮膚炎の方は特に注意が必要です。

肌荒れしないための対策法としては以下の4つの方法がおすすめです。

対策法➀ 水道水の塩素抜きをしてから使う
対策法➁ 浄水器を買う
対策法➂ ミネラルウォーターを買う
対策法➃ ウォーターサーバーを使う

一つずつ見ていきましょう。

対策法➀ 水道水は塩素抜きをしてから使う

肌荒れしないための対策法の1つ目は、水道水は塩素抜きをしてから使うことです。

水道水に含まれる塩素が肌や髪、腸内環境を乱すことが多いので、使う時は塩素を抜くことを考えましょう。

塩素抜きには以下の3つの方法があります。

➀煮沸
5~10分間ほどしっかりと沸騰させ続ける

➁汲み置き
水を汲んでおいて放置する
なるべく日光に当てるようにし、6時間~2日間くらい置いておくとベスト

➂ビタミンC・木炭竹炭を使う
煮沸や汲み置きをした水道水にビタミンCを多く含むレモンや木炭竹炭を入れる

日本アトピー協会では、水道水の塩素の抜き方について、以下のような説明をされています。

・夜間に汲み置きしておくと翌朝には塩素は抜けています。木炭竹炭を一本入れておくとより効果的です。
・一度、沸騰すれば塩素は抜けます。湯冷ましの水にレモンの輪切りを浮かべると自家製清涼水になります。
・鉄製のやかんや鍋を使えば微量鉄分を含む水になります。
・シャワーヘッドから勢いよく水や湯が出ることで大気との接触面積が大きくなり塩素は大幅に消滅します。
・給湯器から浴槽にお湯を入れる場合は、塩素分は半減しています。木炭竹炭を一本入れておくと安心。

引用:日本アトピー協会 水について
http://www.nihonatopy.join-us.jp/skin/shittoku/water.html

長谷川ろみ
塩素抜きしたお水は雑菌の繁殖リスクが高くなっているので、できればその日のうちに使ってくださいね。

対策法➁ 浄水器を使う

肌荒れしないための対策法の2つ目は、浄水器を使うことです。

塩素抜きはお手軽な方法ですが、多少時間と手間がかかります。その手間をかけたくない方は、浄水器を設置するのもおすすめです。

浄水器にはいろいろな種類があり、自分で取り付けられるものから本格的なタンクを置くものまでさまざまです。

自分に合っているものを選び、定期的なメンテナンスを行いましょう。

長谷川ろみ
浄水器をつけたのに、全くフィルターを交換していないという友人がいました。それだと意味がないので、ずぼらさんには次の方法のほうがおすすめです。

対策法➂ ミネラルウォーターを買う

肌荒れしないための対策法の3つ目は、ミネラルウォーターを買うことです。

ミネラルウォーターは、もともと加熱殺菌などをしているため、塩素消毒(殺菌)はしていません。

気軽に塩素などの成分を避けるならペットボトルのミネラルウォーターを買うのもおすすめです。

フィルター交換などの手間もなく、衛生面のリスクもありません。また自分が好きな飲料水を選べるというメリットもあります。

さまざまな成分が含まれたミネラルウォーターは、健康・美容のためにも役立つのでおすすめです。

ミネラルウォーター注目の成分
バナジウム:脂肪燃焼促進
シリカ:老化防止・酸化防止
長谷川ろみ
いろいろな水を試してみたい人はやっぱり小回りが利くのでミネラルウォーターがおすすめ!2リットルずついろんなミネラルウォーターを買ってみてお気に入りを選ぶのも楽しいです。ちょっと割高にはなるので、お得感や選ぶ手間を省くなら次の方法かな?

対策法➃ ウォーターサーバーを使う

肌荒れしないための対策法の4つ目は、ウォーターサーバーを使うことです。

ウォーターサーバーを導入すると、ミネラルがたっぷり含まれた安全・安心なお水を定期的に届けてくれるので、選んだり、運んだりする手間が省けるだけでなく、安くて質の良いお水が手に入ります。

また、コックをひねるだけで冷水と温水の両方を飲むことができるので、胃腸を冷やさない仕組みも同時に手に入ります。

何かあったとき用の備蓄用にも便利ですし、ミネラルウォーターと同じように注目のミネラルを手軽に採り入れられます。

長谷川ろみ
たくさん飲もう!と思えるので、水を変えて体質改善までを検討するならやっぱりウォーターサーバーは便利ですよね。

\ミネラルいっぱい!天然水のウォーターサーバーがおすすめ(*´▽`*)/

まとめ ~水道水を飲むと肌荒れ・ニキビが増える原因と対策法~

水道をひねるだけで、飲み水が手に入る国は、世界でも数えるほどしかありません。

日本はそれだけ、水の環境が整った国です。

しかし一方で、水の消毒のための塩素やトリハロメタンが、体に悪影響を及ぼすことも心配されています。

特に注目されている水道水のデメリットは以下の3つです。

デメリット➀ 肌荒れ・ニキビなどの肌トラブルが増える
デメリット➁ 腸内環境が乱れる
デメリット➂ 毛髪のツヤやキメがなくなる

もともと肌や髪や腸内環境が丈夫な方は気にならない程度ですが、アトピー皮膚炎や肌荒れがもともとひどく心配な方は、塩素抜きができる環境を整えるのもひとつの手です。

対策法としては以下の4つがおすすめです。

対策法➀ 水道水は塩素抜きをしてから使う
いちばん気軽にできる水道水で肌荒れしないための対策法

対策法➁ 浄水器を使う
水道水が自分で管理できる人にとってはいちばんお得かも?

対策法➂ ミネラルウォーターを買う
健康や美容によいミネラルをもっと摂りたい方はこちら

対策法➃ ウォーターサーバーを使う
健康や美容によいミネラルをもっとお得に摂りたい方はこちら

参考にしてみてね。

参考文献

(※1)東京工科大学と三菱ケミカル株式会社 測定結果/毛髪のツヤ・キメ
https://digitalpr.jp/r/42397

(※2)鹿児島市水道局 2019 年度 国別水道事業研修(アメリカ)報告書
http://www.jwwa.or.jp/jigyou/kaigai_file/r1/r1_kagoshima.pdf

(※3)厚生労働省水質基準の国際比較(その1:微生物)
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/11/s1108-5g.html

(※4)南大阪医療生協住吉民主診療所 231 アトピー性皮膚炎と水道水
https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/47/2-3/47_KJ00001610457/_pdf/-char/ja

(※5)株式会社イーテック 日本の水道水の塩素濃度はアメリカの10倍だった!
https://etec.jp/blog/archives/3154


\腸活を習慣化するおすすめサービスはこちらの記事もみてね(*´▽`*)/



\今ならAmazonギフト券10,000円分がもれなくがもらえる(^O^)/
4種類から選べる天然水!業界最安級の「ウォーターワン」 [aside type="boader"] 【特徴】
・激レアの非加熱の天然水が飲めるのはココだけ!甘くておいしいと口コミ多数
・水の定期配送を2ヶ月無料スキップできるので、一人暮らしでも安心
・脂質代謝効果が注目の「バナジウム」や美肌効果が注目の「シリカ」入りまで4種から選べる![/aside] [btn]詳細はこちら [/btn]

目次