「三五八漬け」とは?ぬか漬けがダメなズボラさんでも失敗しないかんたん漬け床




みなさんは、ぬか漬けをおうちでつくりますか?
ぬか漬けは私たち日本人の食生活には欠かせないもの。腸内環境をよくしてくれるし、野菜もたくさん食べられるのでとてもありがたい保存食です。

でもね、ぬか漬けってすごく手間がかかりません?笑
菌がいっぱいいる糠床はそりゃ腐りやすくて、毎日混ぜないといけない・・・結構、1人暮らしの方、外出が多い方にとって大きなハードルになりがちです。

かくいう私も、そんなにおうちにいるタイプではないので、過去に変なにおいでおいしくない糠床にしちゃったことがあります。今回はそんなアウトドア派の方におススメの「三五八(さごはち)漬け」をご紹介したいと思います。

三五八漬けとは?

まずは三五八漬けとはいったいどんな漬物なのか、定義から確認してみましょう。ウィキペディアによると、三五八漬けは以下の通り。

三五八漬けの定義

(さごはちづけ)とは福島県、山形県、秋田県の郷土料理で、麹で漬けた漬物のこと。名前の由来は漬床に塩、米麹、米をそれぞれ容量で3:5:8の割合いで使うことからである。

参考:ウィキペディア

名前がちょっとおもしろい三五八漬ですが、この名前は材料の割合からついています。
塩3、5、米8の割合で作るから、「三五八漬け」なんですね。

三五八漬けはあまくて優しい味

三五八漬けの材料は、塩と麹と米のみです。とてもシンプルなのですが、すごーく深くて優しい甘味が生まれます。
その理由は、麹にあります。

麹に住む麹菌が、米の糖を分解して甘くなるので、作り方はすこし甘酒に似ています。でも塩も入っているので、全体的にはもちろん漬物になるのですが、ほんのりとした甘さがきいているので、少し長くつけたとしてもしょっぱすぎずにおいしい漬物ができます。個人的にはぬか漬けよりも好きな味です。多少長く漬けてしまっても失敗しないので、つくるのもかんたんです。

三五八漬けの歴史は東北にあり?

もともとは、福島県、山形県、秋田県など東北地方の郷土料理で、福島の会津が発祥と言われています。農家さんのご家庭にあったごはんや麹を使った、手軽な漬け床として始まったようですね。

確かに使う材料に気合が入っていません。笑
どこの家庭にもある材料でこんなに美味しい漬け床を作ってしまうなんて、昔の人はほんとに天才です。三五八漬け、ほんとにおいしいんですもん。

塩麹に似てる?材料比較してみよう

甘酒にも似ているけど、やっぱり一番にているのは塩麹かもしれない三五八漬け!実はその違いは蒸米が入っているか、入っていないかだけなんです。

スポンサードリンク

比較してみよう1:塩麹の材料と三五八漬け

塩麹の材料:麹、塩、水
三五八漬けの材料:麹、塩、水+蒸米

蒸米にはでんぷんが含まれていて、でんぷんは麹の中にいる麹菌がちょきちょきと糖に分解します。糖が増えるので塩麹には少ない甘さが追加されるんですね。

ちなみに、甘酒とも似ていますので比較してみましょう。

比較してみよう2:甘酒の材料と三五八漬け

甘酒の材料:麹、水 または、 麹、水+蒸米

実は塩をいれるか入れないかの違いだけなんですね。

そう考えると、三五八漬は名前こそ変わっているものの、結構シンプルで基本的な漬物床なんです。塩麹のほうが水分が多くなりさらっとするので、ドレッシングにしたり、塩の代わりに遣ったりがしやすいですが、三五八漬も工夫したら、お料理にも使えるかも?今度いろいろ考えてみたいと思います。

三五八漬けの素を使って、つけてみよう!

最近では、スーパーでも売っている三五八漬けの素。素があれば水を入れるだけで作れますし、お野菜でもお魚でもお肉でもつけられるので便利ですね。今回は、お友達からいただいたので、この三五八漬けの素でお野菜をつけてみます♪

さて、何をつけたかはお楽しみ~!みなさんも三五八漬け、ぜひ作ってみてくださいね。

三五八漬の素  【無添加】
あさごもん メルカート株式会社
売り上げランキング: 222,381

有機麹の有機三五八漬けの素(1kg)
マルカワみそ株式会社
売り上げランキング: 139,579
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活クリエイター&本サイトの編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。 ▼プロフィール詳細はコチラ ▼活動内容詳細はコチラ ▼取材やお仕事の依頼はコチラ ▼instagramはコチラ ▼腸内革命ラジオ(Youtube)はコチラ

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

本サイトは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。