【驚愕】ベジマイトとは?食べてわかった味と栄養!マーマイトとの違いやみんなの口コミもチェック!

ベジマイトとは食べてわかった味と栄養
発酵食品好きな人
【この記事で解決できるお悩み】
・オーストラリアの発酵食品「ベジマイト」ってなに?味や栄養が知りたい!
・イギリスの「マーマイト」とは何が違うの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

早く結論が知りたい方へ!
・オーストラリアの発酵食品「ベジマイト」の味はかなり独特
・ビタミンB群や葉酸が豊富で、口内炎や貧血予防に効果があったという口コミも!
・イギリスの「マーマイト」と似ているが、「ベジマイト」のほうが塩分が少ない

まずいけどクセになる、オーストラリアの発酵食品「ベジマイト(Vegemite)」。

最近はカルディなどの人気店で買えることもあり、一部の発酵マニアの間で人気です。

一方で、「一度食べたら、もう一生食べない」と、心に誓うぐらいまずいとおっしゃる方も…。

そこで今回は、「世界一まずいジャム」と言われることも多い「ベジマイト」を徹底解説!

実際に食べてみた味の感想はもちろん、その歴史や栄養、みんなの口コミまでまるっとまとめてみました。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ 詳しくはこちら
発酵食品にハマり、ダイエットなしで12㎏減。痩せたことをきっかけに腸を愛でる生活に目覚める。重度の便秘から解放され、腸活研究家として活動開始。今では発酵ライフ推進協会通信校校長を務め、昔の自分と同じ悩みを持つ方に向けて腸や菌のおもしろさを発信中。

\発酵を体系的に学びたくなったらこちらの記事もみてね(*´▽`*)/

目次

ベジマイトとは?

ベジマイトは、オーストラリアでおなじみの発酵調味料です。

長谷川ろみ
この黄色と赤のパッケージ、かなり元気な色合いで、一度見たら忘れないですよね。

ベジマイトの特徴をあげると、以下のとおり。

➀ビール酵母を使った発酵調味料
➁見た目は黒いペースト状
③香りは酵母独特な発酵臭

一つずつ見ていきましょう。

ビール酵母を使った発酵調味料

ベジマイトは、ビール酵母由来の発酵食品です。

ビールを作る時に使う酵母菌と、作った後に残る栄養成分に、塩や玉ねぎ・セロリなどの野菜のエキスを混ぜて作ります。

長谷川ろみ
野菜が入っているのに、野菜の存在感はあんまり感じなかったなぁ…。

ベジマイトは、最初からオーストラリアで作られていたわけではありません。

イギリスからきた移民たちが食べていた「マーマイト」という発酵食品を輸入していたのが、はじまりです。

第一次世界大戦がはじまったころ、イギリスから輸入するのが難しくなり、オーストラリア国内でも同じように酵母を使った発酵食品「ベジマイト」が作られるようになりました。

長谷川ろみ
今では「マーマイト」を上回る知名度を獲得したようにも見える「ベジマイト」。良くも悪くもすごい人気です!

見た目は黒いペースト状

ベジマイトは、真っ黒いペースト状のジャムのようなもの。

長谷川ろみ
ぱっとみは、チョコレートのようにみえます。派手なパッケージのせいもあってか、最初に留学先で食べたときは、甘いものだと勘違いしてしまったんよね…。だから余計にビビりました。想像と味が違うんだもんw

香りは酵母独特な発酵臭

ベジマイトの香りは、独特です。

酵母のアルコールのような香りとも違う、醤油や味噌の発酵臭とも違う、ビタミン剤や薬のような香りとも違う、日本にはあまりない独特な香りです。

長谷川ろみ
正露丸のにおいがすると言っていた友人がいました。たしかに…ちょっとわかる…。

▲目次に戻る▲

ベジマイトの味と風味

ベジマイトはその独特な香りと味のせいで、好き嫌いが大きく分かれます。

私が一番最初にベジマイトを食べたのは、カナダ留学中のホームステイ中。

長谷川ろみ
いろんな国の人が一緒にルームシェアをしていたので、その中の誰かが持ってきたものだと思います。

食べていいよと言われて、あまり深く考えずに、甘いものかなーと思ってパンに塗ったのが最初です。

経験談➀ 最初のひとくちは?

最初のひとくちで

長谷川ろみ
しょっぱっ!!!!
え???海苔の佃煮???味噌????ええええええ?

って思ったのを覚えています。

長谷川ろみ
いや、こんなにしょっぱいとは思っていなくて…!笑

最初からしょっぱいものだと教えてもらっていたら、こんなにびっくりしなかったと思います。

しょっぱいと知っていたら、もっと薄く塗っていたし。(パンにこんもりと、すごい量をのせてた)

とにかく、事前情報ゼロで食べてしまったわたしは、相当ショックを受けました。

長谷川ろみ
これはね、事前情報なしで食べちゃダメだね。まずいとも言えず、苦笑いするしかなかったです。

経験談➁ 慣れてくるとどうなる?

慣れてきたら、食べられるようになるのかと思いきや…わたしはやっぱり、オーソドックスなパンに塗る食べ方はあまり好きになれず…。

とはいえ、慣れると大好きになる方もいるので、何日か連続で食べると味覚が変わってくる可能性もあります。

味についてのみんなの口コミ

発酵食品だけあって、発酵臭を強く感じる方が多いようです。

長谷川ろみ
またしばらく食べてないので、そろそろ再々チャレンジしてみるかなー

▲目次に戻る▲

ベジマイトの栄養素

独特な味ばかりが注目されるベジマイトですが、その栄養価は「さすが発酵食品!」と言わざるを得ません。

容量 1食分あたり(5g)
エネルギー(kcal) 21kcal
脂質 (g) 0.5g以下
うち飽和脂肪酸 (g) 0.1g以下
炭水化物 (g) 2.4g
うち糖質(g) 0.5g以下
タンパク質 (g) 2.7g
食塩 (g) 0.86g
チアミン (B1) (mg) 0.62mg
リボフラビン (B2) (mg) 0.54mg
ナイアシン (mg) 5.5mg
葉酸 (µg) 100μg
ビタミン B12 (µg) 1.9μg
【原材料】
酵母エキス(小麦を含む)、食塩、麦芽エキス/調味料(無機塩)、着色料(カラメル色素)、香料、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸

ベジマイトに含まれる栄養成分のうち、特に注目されるのが以下の2つです。

注目の栄養素➀ ビタミンB群
注目の栄養素➁ 葉酸

一つずつ見ていきましょう。

注目の栄養素➀ ビタミンB群

ベジマイトには、ビタミンB群が多く含まれます。

ビタミンB群は、エネルギー代謝に関与するビタミンで、消化・吸収・代謝を促し、疲労回復を促すなど、体を元気に保ちます。

ビタミンB群はベジマイトはもちろん、味噌や甘酒などの発酵食品全般に多く含まれます。

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015 年版)策定検討会報告書(※1)によると、十分に摂取できない場合は、以下の欠乏症の発生可能性が高まるとのこと。

チアミン (B1) が足りない場合:脚気など
リボフラビン (B2) が足りない場合:口内炎、口角炎、舌炎、脂漏性皮膚炎、成長抑制など
ナイアシン (B3) が足りない場合:皮膚炎、下痢、精神神経症状など
長谷川ろみ
今は欠乏症になることは少ないとは言われていますが、口内炎ができすぎる人はもしかしたらビタミンB2が足りていない可能性もあります…。ベジマイトおすすめです。笑

長谷川ろみ
おお!実際に口内炎がなくなった人がいるぞ!

注目の栄養素➁ 葉酸

ベジマイトには、葉酸が多く含まれます。

葉酸は妊娠中の女性が不足しやすい栄養素のひとつ。また、貧血気味の方にもおすすめの栄養素です。

2008年に女性150,700名を対象にインドで行われた内容(※2)によると、毎週1回、4年間継続的に鉄と葉酸を摂取すると、ヘモグロビン値と貧血が改善したという報告があります。

長谷川ろみ
貧血が気になる方は、ベジマイト習慣がいいかも?!

▲目次に戻る▲

ベジマイトとマーマイトの違い

オーストラリアのベジマイトと比べられがちなのが、イギリスのマーマイト。

両方とも酵母由来の発酵食品であることに変わりはありません。

しかし、栄養素や味は比べてみると違います。

栄養素の違い

オーストラリアのベジマイトとイギリスのマーマイトの公式サイトで、栄養素を確認してみました。

マーマイト ベジマイト
容量 100gあたり 100gあたり
エネルギー(kcal) 260kcal 約174kcal
脂質 (g) 0.5g以下 1.0g以下
炭水化物 (g) 30g 11.1g
うち糖質(g) 1.2g 2.4g
タンパク質 (g) 34g 25.9g
食塩 (g) 10.8g 3.3g
チアミン (B1) (mg) 7.7mg 11mg
リボフラビン (B2) (mg) 6.8mg 8.6mg
ナイアシン (mg) 69mg 50mg
葉酸 (µg) 1250μg 2000μg

引用➀:ベジマイト公式サイト|OUR RANGE
引用➁:マーマイト公式サイト|NUTRITION INFORMATION 

長谷川ろみ
ベジマイトのほうがカロリーや塩分が少なめという特徴があるようです。

味の違い

味はどちらもとても特徴的なので、比べてもあまり変化が分からないという意見がほとんどです。

長谷川ろみ
どちらも独特すぎて…違いどころの話じゃないというのが食べた人の本音?!

▲目次に戻る▲

ベジマイトのおいしい食べ方のコツ

ベジマイトは好き嫌いが分かれる発酵食品ではありますが、おいしく食べている人も少なからずいらっしゃいます。

口コミからわかるおいしい食べ方のコツは、以下の2つです。

口コミ① 調味料として扱う
口コミ② パンに塗るなら薄く塗る

一つずつ見ていきましょう。

口コミ① 調味料として扱う

長谷川ろみ
たしかにベジマイトは、味噌や豆鼓っぽい味がします。調味料として扱えばおいしそう!

口コミ② パンに塗るなら薄く塗る

長谷川ろみ
塩味が微妙に感じられるくらいの塗り方をすればたしかにおいしそう!

\発酵を体系的に学びたくなったらこちらの記事もみてね(*´▽`*)/

▲目次に戻る▲

まとめ:ベジマイトとは?食べてわかった味と栄養!

まずいけどクセになる、オーストラリアの発酵食品「ベジマイト(Vegemite)」。

特徴は以下のとおりです。

➀ビール酵母を使った発酵調味料
➁見た目は黒いペースト状
③香りは酵母独特な発酵臭

ビタミンB群や葉酸が多く、口内炎ができやすい方や貧血になりやすい方には、それらの予防に役立つ可能性があります。

しかし、かなり味にクセがあるので、好き嫌いが分かれることが知られています。

おいしく食べるコツは、以下のとおり。

口コミ① 調味料として扱う
口コミ② パンに塗るなら薄く塗る

参考にしてみてね。

「発酵の資格を最短でとって、日本の発酵文化を広める活動をしてみたい」
「発酵食品を健康や美容に活かす具体的な方法を、継続的に得られる環境がほしい」
「発酵食品について悩んだ時や楽しみたい時に、共有・相談できる仲間が欲しい」
「好きな発酵に関連するお仕事や副業をしてみたい」

…とお思いの方は、発酵食について、時短かつ体型的に学べる「発酵ライフアドバイザー養成講座」がおすすめ!

長谷川ろみ
資格取得後も勉強会やコミュニティで継続的に知識が得られます!私の場合は、資格取得が好きな発酵をお仕事にするきっかけになりました。好きなことで副業してみたいなーという方も挑戦の価値あるかも?!

\オンラインでいつでもどこでも学べる!今なら無料講師養成講座付き(^O^)/

\無料講師講座などサポートいっぱい(*´ω`*)/

》》講座の詳細をみる

有資格者限定のオンライン発酵定例会勉強会を随時開催中

▲目次に戻る▲

参考文献

(※1)日本人の食事摂取基準(2015 年版)策定検討会報告書|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000067134.pdf
(※2)Weekly iron and folic acid supplementation with counseling reduces anemia in adolescent girls: a large-scale effectiveness study in Uttar Pradesh, India
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/18947031

▲目次に戻る▲

目次