キムチの効果がスゴイ!毎日食べるとどうなる?

スポンサードリンク

つい先日、韓国の新聞「東亜日報」でこんな驚きのキムチの新効果が発表されました!

キムチは、ピロリ菌が胃につくのを防ぐ効果があり、胃がんを防いでくれる

ですって!毎日食べればピロリ菌をつく暇を与えないのでは・・・?ひいては胃がん予防になるのでは?このキムチの研究結果は、専門家の間でもとても注目されています。

他にもキムチを毎日食べることで、いろんな効果があることが確認されています。私もおデブから普通体系に復活したのはキムチのおかげ。今日はキムチを毎日食べることによって、どんな効果が期待できるか、具体的に考えてみましょう。

キムチを毎日食べたほうがよい理由

うちの冷蔵庫には、いつもキムチが入っています♪一口でも毎日食べようかなと思って、常備しています。まずはその理由から軽くチェックしてみましょう。

キムチの乳酸菌の効果

本場のキムチはちゃんと発酵しているので、乳酸菌が含まれています。この乳酸菌が人間にとってあまりよくない菌を殺菌・抗菌してくれる効果は、とても注目されています。

今回発表された胃がんリスクを軽減する効果は、韓国圓光大学校の生命環境学専門家が発見しました。

ピロリ菌は胃に生息する細菌で、世界保健機関(WHO)は胃がんの最大原因としているが、キムチに含まれる乳酸菌HP7には抗菌効果があり、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを阻害する効果があることがわかったという。

参考:http://www.recordchina.co.jp/b183552-s0-c30.html

日本で売っているキムチは発酵していない商品も多いので、ちょっと難しいところですが、基本的にはこの乳酸菌と乳酸菌の分解力による栄養素の摂取効果は期待したいところです。毎日食べればかなりの効果が期待できそう・・・!

キムチのカプサイシンの効果

キムチには、唐辛子やニンニクなどのスパイスがたくさん含まれています。特にキムチが赤い色をしているのは、唐辛子がたくさん入ってるからです。

この唐辛子の中に入っている、「カプサイシン」という辛味成分が、たまった脂肪を燃焼させてくれると言われています。

唐辛子を食べると、少しカラダがぽかぽかしてきませんか?あれはカプサイシンの効果です。

その仕組みが詳しくダイエット美さんに掲載されていました。

カプサイシン摂取によってアドレナリンが分泌されると、脂肪分解酵素であるリパーゼの分泌が活性化されます。

リパーゼは蓄積された中性脂肪をいち早く分解してくれるので、有酸素運動を行って脂肪を燃焼するよりも早い段階での脂肪燃焼効果が期待できると言われています。

ただし、注意して頂きたいのは、リパーゼによって分解された脂肪が燃焼されないと、再び血液中に戻ってしまい脂肪として蓄積されてしまうことです。

参考:https://dietbi.com/kapusaisindiet-44.html#i-3

キムチで食物繊維を補える効果

キムチの材料として、白菜やキュウリなどの野菜がよく使われることから、普段野菜を食べようとしない方でも気軽に摂ることができるというメリットがあります。

スポンサードリンク

野菜って、切ったり、炒めたり、蒸したり、焼いたりしないといけないから、めんどくさい・・・と料理を全くしない友人に言われたことがあります。

そんな方にでもおススメできるのがキムチ。笑
買ってきてそのまま食べられるのは、やっぱりすごいことですよね。

キムチを毎日大量に食べるリスクとは?

キムチダイエットと言って、とにかくキムチしか食べない!みたいな生活をしている人をたまに見かけます。

どんなにキムチがカラダによい食品だったとしても、やっぱり食べ過ぎはよくありません。キムチは漬物の一種だから、やっぱり塩分は大目のハズなんです。他の料理をバランスよく食べた上で、キムチをプラスするのが理想ですよね。

またキムチのカプサイシンには、食欲増進させる働きもあるので食べ過ぎにも気をつけましょう♪

キムチを毎日たべる方法をチェック!

毎日ただただキムチを食べるのは、キムチが好きな人ならいいけど、結構飽きてしまう・・・という話を聞きます。

キムチは意外となんにでもあうので、あんまり気にせずいろいろ混ぜてみてください。例えば、毎日納豆とキムチを混ぜた納豆キムチを食べれば、乳酸菌と納豆菌のダブルコラボでますますお腹にいいおかずができます。

ねばねばつながりでオクラも一緒に混ぜるとめちゃくちゃおいしいです♪

あとは冬の季節、カラダを温めたい時におススメなのが、おみそ汁にキムチを入れた「キムチみそ汁」です。私は冬はこれで温まります。

おススメは、やっぱりダブル発酵ですね!

キムチを毎日食べる効果まとめ

キムチは毎日ちょっとずつ毎日食べるのがおすすめです。刺激が強いおかずではあるので、あまりキムチばかり食べるとお腹が弱い人は、胃腸の調子が微妙になってしまうかも・・・。

でも毎日少しずつ食べれば、代謝をよくしてくれたり、便秘予防になったりとかなりお得!みなさんもキムチを活用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。