メープルシロップとはちみつの違いは?~栄養価・GI値・ショ糖含有量~

スポンサードリンク

美容と健康のために、白砂糖はあんまり使いたくない人は多いハズ。
白砂糖の代わりとして手に入りやすい甘味料といえば、、そしてメープルシロップです。

味は確かに全く違うけど、期待できる健康効果や栄養素などもしっかり比べて、違いを見てみたいと思います。

はちみつとは?

はちみつは、ミツバチがお花の蜜を集めて加工してくれたものです。

ミツバチが花からとって巣にたくわえた蜜(みつ)。無色・黄色の粘りけの強い甘い液体。大部分が糖分で、食用・薬用にする。

参考:ウィキペディア

自然界で一番甘い蜜であることでも有名で、8割が糖分で2割が水でできています。はちみつをこの割合までねばねばさせるために、ミツバチは自分の唾液の酵素で花の蜜を分解しています。

自然界の植物の恵みのほか、ミツバチの唾液が入り、それによって発酵もするので、いろいろな菌やミネラルやビタミンが含まれています。だから赤ちゃんに食べさせるのはキケンです。

はちみつに含まれるボツリヌス菌で中毒症状を起こし、死亡した赤ちゃんもいるんです。

3月末、都内に住む生後6カ月の男児がはちみつ摂取による「乳児ボツリヌス症」で死亡
ボツリヌス菌は土中にもいる菌ですが、実ははちみつはこの環境に近い、と小児科専門医
乳児ボツリヌス症が問題になったのは1980年代のため、祖父母の世代は知らない層も多い

参考:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-12921/

すごーく注意は必要ですね。

ビタミンやミネラルも含んでいて、ねっとりとした琥珀色で、人間は古くから食用や薬用として利用してきました。

メープルシロップとは?

一方メープルシロップは、楓の樹液から取り出した甘い液体のことです。

サトウカエデなどの樹液を濃縮した甘味料。

参考:ウィキペディア

2015年現在、世界で流通するメープルシロップの71%がケベック州産だそうですよ。カナダと言えば、メープルシロップですよね。

カナダに住んでいた時は、メープルシロップが大好きなカナダ人が多くてびっくりしました。たまたまその人だけかもしれないけど、フライドポテトにメープルシロップをかけて食べるカナダ人も見たことがあります。

あまじょっぱいポテト、案外美味しいかもしれません。

メープルシロップは、撹拌してクリーム状にしたものをメープルバターと呼んだり、固形にしたものをメープルシュガーと呼んで、いろんな形式で食べられています。

メープルシロップとはちみつの違い

ではここでメープルシロップとはちみつの違いをみてみましょう。

違い1:栄養価

メープルシロップはミネラル成分が豊富で、カルシウムやカリウムがとても多く含まれています。一方、はちみつはビタミンがとても多く含まれています。

ではここで一覧表をどどん!

はちみつ メープルシロップ
エネルギー 294kcal 257kcal
水分 20.0g 33.0g
たんぱく質 0.2g 0.1g
脂質
炭水化物 79.7g 66.3g
灰分 0.1g 0.6g
ナトリウム 7mg 1mg
カリウム 13mg 230mg
カルシウム 2mg 75mg
マグネシウム 1mg 18mg
リン 4mg 1mg
0.8mg 0.4mg
亜鉛 0.3mg 1.5mg
0.04mg 0.01mg
ビタミンD
ビタミンK
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.01mg 0.02mg
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC 3mg
コレステロール

カロリーはメープルシロップのほうが少し低いですが、はちみつもメープルシロップもそこそこあります。笑

違いが大きいのメープルシロップのカリウムとカルシウムの多さです。

スポンサードリンク
カリウム
→メープルシロップが17倍多い!

カルシウム
→メープルシロップが37倍多い!

ビタミンCははちみつの方が多いけど、栄養価の面でははちみつよりもメープルシロップのほうが高そうですね。

違い2:GI値

最近話題のGI値=血糖値の上昇指数もメープルシロップの方が優れていると言われています。
GI値は糖尿病や肥満の発症リスクを抑えてくれるとWHOが発表したこともあって、ダイエット中の方、習慣病予防が気になる方にとっては、大切な数値です。

GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のこと。つまり、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。

参考:http://www.otsuka.co.jp/health_illness/gi/question1/

白砂糖と比べるとどちらも低めでおすすめですが、よりメープルシロップのほうがGI値が抑えられているのがわかります。

白砂糖:109
グラニュー糖:110
氷砂糖:110
三温糖:108
黒糖:99
てんさい糖:65
ココナッツパームシュガー:35
ハチミツ:85
:73
アガベシロップ:28
玄米水飴:98

参考:http://lifestyleorganizer.net/food/bestsweeteners/

違い3:ショ糖含有量

もう一つ気になるのがショ糖の含有量です。ショ糖は私たちの健康や美容に関して、ちょっと気をつけなければならない糖類のひとつで、肥満や糖尿病の原因になることも危惧されています。

他の糖に比べると、悪玉菌のエサになりやすく、肌のシミしわの原因になると言われることもしばしば…なるべく避けたい糖なのです。

このショ糖の含有量が了解されていました。
んーーーメープルシロップが意外と高いぞ。とはいえ、白砂糖よりはぜんぜんましですが、ここでははちみつに軍配が上がります。

白砂糖:98%
グラニュー糖:99%
三温糖:95%
和三盆:97%
黒糖:80~88%
てんさい糖:85%
ココナッツパームシュガー:70~79%
ハチミツ:1~7%
メープルシロップ:62%
アガベシロップ:3%
玄米水飴:0%

参考:http://lifestyleorganizer.net/food/bestsweeteners/

はちみつはショ糖よりもブドウ糖や果糖が多い糖類なんですね!

メープルシロップとはちみつの違いまとめ

メープルシロップとはちみつの違い、結構ありましたね!

メープルシロップ
=カリウムやカルシウムなどのミネラルがとても豊富で、GI値も低い

はちみつ
=ビタミンが豊富で、ショ糖の割合が低い

どちらも白砂糖よりもずっとカラダによく、おススメの甘味料です。

もちろん製品ごとに栄養価はことなるとは思いますし、中にははちみつ風味、メープルシロップ風味のショ糖もあるようなので、成分表をしっかりチェックして、質の良いものを選ぶ必要があります。

参考にしてみてくださいね♪

カークランド クローバーハニー(蜂蜜・はちみつ・ハチミツ)グレードA 680g×3ヶ
KIRKLAND/カークランド
売り上げランキング: 2,441
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。