酒粕の健康効果に期待?酒粕ベーグル「酒粕くるみ-屋守-」が発売されたよ~!

スポンサードリンク

こんにちは♪
発酵プロデューサー/腸内環境改善アドバイザーの長谷川ろみです。

株式会社TRUSTさんが展開している、”ココロとカラダに嬉しい”厳選素材のベーグル専門店「AFFIDAMENTO BAGEL(アフィダメントベーグル)」で、なんと、酒粕ベーグルが、発売されたよ~~~!!

今回は、この酒粕でできているという、すてきな発酵臭がしそうな商品に、どどんと迫ってみたいと思います。

都内にある蔵元さんとコラボしたベーグルの詳細は?

このベーグルの正式な商品名は、酒粕くるみ-屋守-というらしい!なんかかわいい名前ですよね♪今回コラボした豊島屋酒造さんは、数少ない東京都内にある蔵元さんです。東京の地酒ってなかなか珍しいですからね、こういう蔵元さんはとても貴重です。

今回のベーグルの名前にもなっている、「屋守」というのは、豊島屋酒造さんの日本酒のブランド名です。東京発の旨い酒を全国に発信したい!と思った4代目の田中孝治さんが、自ら立ち上げたブランドなんだって。

豊島屋酒造さんのホームページによると…こんな説明がありました。

限りなく手作業重視の小仕込を行い、「香りよく優しい味わい」をコンセプトに醸し、全量無調整(無濾過・無加水)、全量ビン貯蔵を行っております。
参考:http://www.toshimayasyuzou.co.jp/company.html

前に日本酒イベントで利き酒させていただいたことがあるんですが、とてもフルーティな印象でした。個人的には西のほうのお酒なのかしら…と思っちゃったほど。都内でもこんなお酒が造れるんですね~!!と思ったら、なんとお水は、深さ150メートルから汲み上げた富士山系伏流水を仕込み水として使っていらっしゃるらしいです。富士山の恵みも入っているのね!こだわりがスゴイ!

スポンサードリンク

最近話題の酒粕の美容効果は?

酒粕は、日本酒を作る時にできる絞りかすのことです。でも、かすなんて侮れないぐらいすごい美容・健康効果があると最近注目されています。甘酒を作る時は、酒粕甘酒より麹甘酒のほうがおススメだったりするけれど、それはあくまで酒粕甘酒はお砂糖を入れてしまうからであって、加糖しなければ、酒粕もかなりの栄養の宝庫でかなりおススメなんですよ~♪

▼酒粕の主な栄養成分
タンパク質
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
葉酸
パントテン酸
食物繊維

便秘や代謝によさそうな成分がいっぱいですね!兵庫県にある酒粕屋さんのホームページによると、期待される効能として、以下のような説明がされていました。

糖尿病予防への期待
ガン抑制への期待
ガン患者の激ヤセ防止への期待
高血圧の抑制への期待
肥満予防への期待
健忘症予防への期待
脳梗塞予防への期待
骨粗しょう症予防への期待
アレルギー体質改善への期待
狭心症、心筋梗塞、動脈硬化予防への期待
美白効果への期待

参考:http://www.sakekasu.com/nutrition.html

わーお。改めてみると、すごいなぁ♪ 愛媛大学医学部奥田教授や秋田大学医学部滝沢教授、そして国立ガンセンターや月桂冠(株)総合研究所、等の研究でも、酒粕には健康面で期待の持てる、発酵生成物の存在がちゃんと明らかになっているとのこと。

そうだよね、だって、日本酒を作っている過程が詰まった、最後のカスだもん!考えてみたら、絞った日本酒よりもたくさんの栄養素が含まれていてもおかしくない…!!酒粕も日々の食生活に摂りいれたいですね。まずは、このベーグルからかな。笑 あ、でもいちおアルコールも入っているので、アルコールだめな方は、ちゃんと注意してくださいね。

今日もムリせず、楽しくコツコツ腸活・菌活しましょう♪

長谷川ろみでした。

The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。