実際にとってみた!発酵マイスター資格の合格率と難易度は?独学や通信講座でも合格できる?市販の問題集は?

発酵マイスター資格の合格率と難易度

【この記事で解決できるお悩み】
・発酵マイスターの合格率と難易度ってどのくらい?
・独学や通信講座でも合格できる?市販の問題集はあるの?
・実際に発酵マイスターの資格をとった人の意見が聞きたい!

長谷川ろみ

この記事では、こんなお悩みを解決します!

発酵について本気で勉強したい人が狙う老舗の発酵資格と言えば、日本発酵文化協会が提供する、「発酵マイスター・発酵プロフェッショナル養成講座」があります。

発酵資格が気になる人

発酵資格の中でも費用が高い資格だし、合格できるか不安…。合格率や難易度ってどのくらいなんだろう?

長谷川ろみ

公式的な難易度は非公開だけど、私が発酵マイスター・発酵プロフェッショナルを取得した経験から、体感的な難易度を紹介するね。

↓実際に資格をとった時の「発酵マイスター認定証」と「発酵プロフェッショナル認定証」です↓

発酵マイスター認定証&発酵プロフェッショナル認定証
実際に資格をとった時の「発酵マイスター認定証」と「発酵プロフェッショナル認定証」
長谷川ろみ

なつかし~~~!

今回は、そんなあなたに向けて、発酵マイスターの合格率と難易度を徹底解説!

実際に発酵マイスターや発酵プロフェッショナルに受かった経験がある腸活研究家が、自分の経験をもとに発酵マイスター養成講座の詳細を整理してみました。

発酵を体系的に勉強したくなったら…
発酵ライフ推進協会オンライン校へ


\仕事に繋がる無料サポートもたくさん(*´ω`*)/

》》発酵資格講座の詳細をみる

長谷川ろみ

この記事を書いた人:
腸活研究家 長谷川ろみ
発酵食品にハマり、ダイエットなしで12㎏減。痩せたことをきっかけに腸を愛でる生活に目覚める。重度の便秘から解放され、腸活研究家として活動開始。今では発酵ライフ推進協会通信校校長を務め、昔の自分と同じ悩みを持つ方に向けて腸や菌のおもしろさを発信中。詳しくはこちら

目次

結論!発酵マイスターの合格率は公開されていない

オンライン発酵資格を勉強中

日本発酵文化協会が提供する発酵マイスター養成講座を受けて、資格を取得するまでには「終了試験」と呼ばれる、試験を受けなくてはなりません。

そして、この終了試験、その内容はもちろんのこと、合格率も一切公開されていません

長谷川ろみ

試験日に試験問題を持ち帰ることもできないので、内容自体も公にされていません。謎の資格試験なのです。…ってのはいいすぎか。笑

ちなみに、発酵マイスターは国家資格ではなく、日本発酵文化協会が提供する民間資格です。

長谷川ろみ

国家資格と民間資格の違いはこちらの記事もみてね。

発酵マイスターの終了試験とは?

発酵マイスター養成講座
引用:日本発酵文化協会の発酵マイスター公式サイト

そもそも発酵マイスター養成講座の終了試験を受けるためには、以下の2種の講座を受講することが必要です。

➀ベーシック講座(味噌・醤油・甘酒・麹の4科目)
➁発酵マイスター養成講座(講義1回120分×8回:4日間)

終了試験の内容は、主に発酵マイスター養成講座で学習した内容について問われます。

発酵資格が気になる人

「終了試験」っていう名前を見ると、形だけの試験で、全員合格できるやつなんじゃない?

長谷川ろみ

いやーそう思いたいけど…あくまでわたしが受けたときは、ちゃんと不合格の人もいる試験でした。笑

「終了試験」という名前から形だけの簡単な試験をイメージする方もいらっしゃいますが、発酵マイスターの難易度は、受ければ合格という簡単な試験ではありません。

長谷川ろみ

私の体感的には、ちゃんと試験勉強をしないと受からない試験です。

発酵マイスター終了試験についての口コミ・感想

長谷川ろみ

ちゃんと発酵について、すみからすみまで勉強したから受かった時はうれしかったなー。発酵マイスターはこんな芸能人の方も持っています。

発酵マイスターの試験内容と問題は公開されてる?

発酵マイスターの試験内容は、講座概要していは公開されていますが、実際の問題については非公開になっています。

長谷川ろみ

こちらが講座概要です。これに関連する内容の問題がでます。…って言っても範囲はかなり広いです。

発酵食品概論①(微生物)
発酵食品概論②(三大発酵・栄養素)
日本の発酵食品①(醤油・味噌)
日本の発酵食品②(清酒)
日本の発酵食品③(食酢・みりん・納豆)
日本の発酵食品④(甘酒・塩麹)

微生物のこと、発酵のしくみのこと、醤油や味噌などの個別の発酵食品のことなど、幅広い知識がないと、発酵マイスターの終了試験には合格できません。

発酵マイスターは独学できる?

独学だけでは、発酵マイスターにはなれません。

発酵マイスターは、発酵マイスター養成講座を受けた人だけが受けられる「終了試験」で、合格点を獲得した人だけに与えられる資格です。

発酵マイスター資格試験が、別途存在するわけではありません。

また独学用のテキストや資料集が市販されているわけでもないので、発酵マイスター養成講座に申し込み、講座を受けて勉強するしか方法はないのです。

独学で資格をとりたい人向けには、完全に資格と養成講座が独立している、「発酵食品マイスター」や「発酵食健康アドバイザー」があります。

発酵食品マイスター(日本安全食料料理協会)
=学習内容は、発酵調味料の種類と効果、日本の発酵食品について
=受験費用10,000円のみで、完全独学可能

発酵食健康アドバイザー(日本インストラクター技術協会)
=学習内容は、発酵食品の歴史、発酵関連の微生物について
=受験費用10,000円のみで、完全独学可能

ただし、両資格とも市販の教科書はなく、勉強範囲が非公開なので、独学での合格はかなり難しいとされています。

SARAスクール などの試験対策講座で勉強してから受けるのが一般的です。試験対策講座には、完全に試験を免除する制度もあるので、試験の緊張感が苦手な方にはおすすめです。

発酵マイスターは通信講座でも合格できる?

発酵マイスターには、完全な独学形式の通信講座はありません。

そのため、通信講座で合格するケースはありません。

しかし、通学講座に通えない方のために、東京で開催している通学講座を同時配信する、リアルタイム形式のオンライン講座があります。

このリアルタイム形式のオンライン講座なら、通学講座と同じ日時で学習し、また終了試験もリアルタイム形式で受験します。

そのため、通学講座と同じように合格し、発酵マイスターになることができます。

長谷川ろみ

通学がメインの「発酵マイスター」!「発酵ソムリエ」との違いを整理したい人はこちらの記事も読んでね。

発酵マイスターをとるまで!経験者の体感による合格率と難易度

発酵食品と発酵パンの夕ごはん
長谷川ろみ

ここからは、実際に2014年に発酵マイスター、2015年に発酵プロフェッショナルを取得したわたしの体感的な発酵資格試験の難易度についてお話してみましょう。ちょっと古い情報なので参考程度にしてね!

まず、発酵マイスター養成講座の終了試験を受け、合格し、発酵マイスターになるまでには、長い道のりがあります。

長谷川ろみ

単純に発酵マイスター養成講座だけ通えばいいってもんじゃないのだよ、うん。

発酵マイスターをとるまでの道のりは、以下の4段階に分けることができます。

ステップ➀ ベーシック講座4コマを受講する
ステップ➁ 発酵マイスター養成講座を受講する
ステップ➂ 発酵マイスター養成講座の終了試験を受け、合格する
ステップ➃ 発酵マイスター養成講座のレポート提出&面談を受ける

ひとつずつ見ていきましょう。

ステップ➀ ベーシック講座4コマの受講が必須

ベーシック講座とは、日本発酵文化協会が提供する最初の講座で、日本の代表的な発酵食品をひとつひとつ深堀していくものです。

醤油
味噌
甘酒
麹(塩麹)

長谷川ろみ

醤油や味噌の仕込みをやる実習がベースの講座です。発酵食品を自分の手で作れるようになるよ。これがめちゃくちゃおもしろい!

ステップ➁ 発酵マイスター養成講座の受講が必須

ベーシック講座4コマを受けてはじめて、発酵マイスター養成講座の受講が可能になります。

発酵マイスター養成講座は、実習がベースだったベーシック講座とは異なり、座学でじっくり発酵について学んでいきます。

長谷川ろみ

とはいえ、試食が多くて、普通の学校の勉強とはちょっと違います。いろんな地域の発酵食品を食べたなぁ…。

試食はもちろん、発酵食品満載のランチもついていて、ランチも学びの一環になっています。

ステップ➂ 発酵マイスター養成講座の試験の合格が必須

発酵マイスター養成講座の4日間が終わったら、1~2か月の時間を空けて、ついに試験です。

通学でもオンラインライブでも、試験の日にちは同じで、あらかじめ決まっています。時間が合わない場合は、数か月待って、他のクラスの試験日に変更してもらうこともできます。

長谷川ろみ

発酵マイスター養成講座の試験だけスケジュールが合わずに、別のクラスのスケジュールで受ける人もいたよ。

試験日だけ変更する人も多いので、正確な受験人数が分からない&名簿も公開されないので、実は正確な合格率は、実際に発酵マイスター養成講座の終了試験を体験した私でもわかりません。

わたしが受けた時は、クラスの人数が大体10~12人ぐらい。

長谷川ろみ

その仲間のうち何人かで試験に合格したかどうか、情報共有したんだけど・・・なんと1回で受かったことが分かった人は2人だけだったの。

※友人同士の口頭での確認のため、あくまで公式発表ではありません。誤差がある可能性は多いにあります。

単純にこれを合格率にすると、約20%…かなり難易度が高い試験ということになります。

長谷川ろみ

にぎやかなクラスだったので、単純にみんなあんまり聞いてなかっただけで、普通はもっと合格率高そうですけど…それは置いておこう。笑

もちろん、12か月のサポート期間中なら再受験可能です。落ちた人も、次回のクラスの試験日に合わせて試験を受け、合格しています。

最終的な合格率はかなり高いはず!(あきらめなければ必ず合格できる)

ただし、やっぱりちゃんと勉強してから挑まないと、資格取得までの時間が長くかかってしまうことは否めません。

長谷川ろみ

試験日が少ないので、下手すると半年以上かかる人がいてもおかしくないかも…もっと早くとれる資格ももちろんあるので、自分に合った資格を選ぶのが大事です。

ステップ➃ 発酵マイスター養成講座のレポート提出&面談が必須

発酵マイスター養成講座は、試験に合格するだけでなく、レポートの提出も必要です。

レポートには不合格はなかったと記憶しています。発酵に関することであれば、自分の興味のままになんでもテーマにしてOKです。

長谷川ろみ

私は、「日本の発酵文化を今後も守っていくために何をすべきか?」みたいなことをまとめた気がする…笑

最後に面談があり、レポートの内容やこれからやりたいことなどを聞かれました。周りの人たちも見たけど、面談で落ちるということも、あまりないと思います。

結果的に、わたしが体感している発酵マイスターの合格率は、あきらめなければほぼ100%なのではないかと思います。

ただし、難易度はそんなに低くなく、1度で合格しない場合もあります。再受験は、次のクラスの試験の時になるので、予定が合わなければまた数か月ずれる可能性もあり、資格取得までに時間がかかるケースもあるので注意が必要です。

長谷川ろみ

「●月までに資格を取得する!」という目標がある人は、時間がかかる可能性があることも視野にいれて、計画を立てましょう。

発酵マイスター養成講座のよかったこと・残念だったこと

和食飲食店

発酵マイスター養成講座は、独学では勉強しえないことが学べます。

また、実際にランチや試食で五感で発酵を体感できるという意味でもとてもおすすめ。

長谷川ろみ

もちろん、発酵資格の中ではかなり高額なほうなので、発酵を本気で学びたい人向けだよ。

しかし、もちろんよかったことだけではありません。

ここからは個人的に発酵マイスター養成講座のよかったことと、残念だったことをまとめてみます。

発酵マイスター養成講座のよかったこと

・いろんな発酵食品を試食することができた
・発酵好きな知り合い・仲間ができた

発酵マイスター養成講座は、とにかく五感で発酵を学ぶことができるという意味で、とてもおすすめです。

そして、同じ趣味の知り合いや仲間ができたのも、当時の私にとってはとてもうれしいことでした。

発酵マイスター養成講座の残念だったこと

・資格取得までに思ったより時間がかかった
・仕事に繋がるチャンスはなかった

発酵マイスター養成講座は、4日間の集中講座です。これだけを聞くと、すぐに資格が取れるように思ってしまいますが、実際は少なくとも2~3か月はかかります。

なぜなら、実際はこの集中講座の前に、ベーシック講座が4日分必要だからです。

長谷川ろみ

フルタイムのお仕事をしている方だと、お休みがとりにくい関係で半年~1年ぐらいはかかるかも…?ベーシック講座の予定がなかなかとりにくいんですよね…。

また、集中講座の後には、試験を受けるまで、試験勉強の期間が1~2か月必要です。

長谷川ろみ

「4日間で資格がとれるぞ!」と思って挑むと、ぜんぜん取れないからびっくりするかも?!

また、私の場合は、発酵マイスター・プロフェッショナルになったからといって、お仕事に繋がるサポートを受けられるわけではなかったので、その点も少し残念でした。

個人的に出版のお話をいただいた時に、監修者がみつからなくて協会に相談したんだけど、結局個別にサポートしてもらうことは難しくて、出版社の方にご紹介いただきました。

長谷川ろみ

発酵マイスターは取得者が多いので、仲間同士のつながりは作りやすいけど、お仕事に繋がるサポートや協会と取得者の間で密なコミュニケーションがとられることはあまりないかもしれないですね。

お仕事に繋がるサポート体制が強みの資格もあるよ。いろんな発酵資格の強みと弱みを比較したい人は、こちらの記事も読んでみてね。

まとめ:発酵マイスターの合格率と難易度は?実際に取ってみた!

結果的に、わたしが体感している発酵マイスターの合格率は、あきらめなければほぼ100%なのではないかと思います。

1年以内なら制限なく再受験可能なシステムが、その理由です。

ただし、難易度はそんなに低くなく、1度で合格しない場合もあります。

再受験は、次のクラスの試験の時になるので、予定が合わなければまた数か月ずれる可能性もあり、資格取得までに時間がかかるケースもあるので注意が必要です。

長谷川ろみ

「●月までに資格を取得する!」という目標がある人は、時間がかかる可能性があることも視野にいれて、計画を立てましょう。

もしもう少し早く資格をとりたいと思っている方は、資格取得までの期間が短い発酵資格を選ぶのがおすすめです。

ぜひ自分に合った資格を探してみてね。

参考:発酵資格比較早わかりマップ

発酵資格どれがいい図
長谷川ろみ

「発酵資格比較早わかりマップ」の見方・説明などの詳細は、この記事を見てね!

参考:おすすめ発酵系民間資格8選 比較一覧表

スクロールできます
発酵
マイスター
発酵ライフ
アドバイザー
発酵食
エキスパート
発酵食品
ソムリエ
発酵ライフ
アンバサダー
発酵食スペ
シャリスト
発酵食品
マイスター
発酵食健康
アドバイザー
運営団体一般社団法人 日本発酵文化協会発酵ライフ
推進協会
株式会社ウーマンスタイルユーキャン発酵ライフ
推進協会
がくぶん日本安全食料料理協会
日本インストラクター技術協会
目標発酵のプロ
になりたい
発酵のプロ
になりたい
発酵のプロ
になりたい
発酵を趣味
にしたい
発酵を趣味
にしたい
発酵を趣味
にしたい
発酵を趣味
にしたい
発酵を趣味
にしたい
特徴伝統と歴史がある仕事サポート充実発酵食品購入割引制度あり小泉武夫先生が監修資格取得までの時間が最短 教材到着後でも返品OK完全独学もOK完全独学もOK
独学しやすさ★☆☆☆☆★★★★☆★★☆☆☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
学習方法通信か通学
通学がおすすめ
通信か通学
通信がおすすめ
通信と通学
※両方必須
通信のみ通信のみ通信のみ独学
※通信の対策講座あり
独学
※通信の対策講座あり
学習期間4日間
※日時固定のZoom講義のみ
数日
※約7.5時間
の動画視聴
3級:6か月
(通信)
2級:6か月
(通学)
1級:2か月
(通学)
3か月1か月4か月約2-6ヶ月約2-6ヶ月
学習費用202,400円
(税込)
149,600円
(税込)
301,230円
(税込)

32,780円
(税込)
33,000円
(税込)
39,900円
(税込)
独学:10,000円(税込)

通信(試験あり):59,800円(税込)

通信(試験なし):79,800円(税込)
独学:10,000円(税込)

通信(試験あり):59,800円(税込)

通信(試験なし):79,800円(税込)
サポート
期間
12ヶ月12ヶ月学習期間
と同じ
6か月12ヶ月10ヶ月12ヶ月12ヶ月
学習概要発酵全般発酵全般 発酵全般 発酵食品の歴史|発酵食品の作り方発酵食品の健康効果|酵素のしくみや役割発酵食品の作り方|発酵食品の選び方発酵調味料の種類と効果|日本の発酵食品発酵食品の歴史 /発酵関連の微生物
動画教材あり
(ライブのみ/再閲覧不可)
あり
(アーカイブ/再閲覧可能)
3級:あり
2級:通学
1級:通学ORオンライン
あり
(DVD)
あり
(アーカイブ/再閲覧可能)
あり
(DVD)
資格取得後の 仕事・活動サポート無料再受講制度 |定例会ほか無料再受講制度 |講師養成講座の無料受講 |アシスタント体験制度 |オンラインコミュニティ月1勉強会&イベント|定例会ほか
発酵資格の比較
目次