酒粕の賞味期限ってどのくらい? ピンク色や黄色、茶色に変色しても食べられる?

スポンサードリンク

このところ甘酒ブームが続いています。酒粕甘酒を作るために、酒粕をスーパーで買う人も多いみたい♪

さて、ブームになったとはいえ、酒粕はまだあまりポピュラーな食材ではないので、なかなかお料理の機会が作れなかったり、そんなことをしているうちに賞味期限が過ぎていないか気になる方も多いようです。

酒粕は放置していると、ピンク色や黄色になることもあって、ちょっとコワイという話を聞いたりもします。

今回は酒粕の賞味期限について、各企業の見解をまとめてみました。

」とは?

酒粕とは一体なんなのでしょうか?まずはウィキペディアからみてみましょう。

日本酒などのもろみを、圧搾した後に残る白色の固形物のことである。

酒米を醸造すると重量比で25%ほどの酒粕が取り出され、その成分は日本食品標準成分表によると、水分51%・炭水化物23%・蛋白質13%・脂質・灰分となっており、他にもペプチド・アミノ酸・ビタミン・酵母など栄養素に富んでいるので、健康効果が期待される食品としての価値が見直されている。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E7%B2%95

栄養素がたっぷり含まれるので、見直されている食品です。

「酒粕」の保存方法

酒粕は発酵食品なので、放置しているとどんどん熟成が進んでいきます。

保存方法によって熟成が進む速度がかなり違うので、食べる時期や季節などによっては注意が必要です。

酒粕の保存方法は大きく分けて以下の3つです。

「酒粕」の保存方法1:常温

3つの中で一番酒粕の発酵が進みやすい保存方法です。開封前なら3か月程度で使い切るのが目安ですが、一度開封してからは数週間で使い切るのがベストです。

季節や置き場所によっても大きく保存可能期間は変わります。直射日光はなるべく避けて涼しい場所に保管しましょう。

「酒粕」の保存方法2:冷蔵

酒粕を買ってきたら、一番よく選ばれるのが冷蔵ではないでしょうか?冷蔵の場合は開封後でも半年ぐらいは保存できるという方もいます。

「酒粕」の保存方法3:冷凍

すぐには食べない場合、酒粕を冷凍すると長期保存が可能です。酒粕の中にいる菌たちは、冷凍することで呼吸が止まり、熟成しなくなります。

ただ冷凍やけなどをしてぱさぱさしたり、酒粕の質が悪くなるリスクもあるので注意は必要です。

「酒粕」の賞味期限ってどのくらい?

酒粕はアルコール分を含むため、菌が繁殖しにくく腐りにくい食品です。

でも、油断していると菌がどんどん熟成させるので、味が変わったり色が変わったりします。

各企業の見解:酒粕と日本酒の専門店「竹屋」さんの場合

酒粕と日本酒の専門店「竹屋」さんのホームページによると、酒粕の賞味期限は約3か月とされていました。

一般的には、酒粕の賞味期限は3ヶ月?半年程度が目安です。ただし、保存状態によって状態は大きく変わります。

スポンサードリンク

酸っぱいにおいがしてきて糸を引いている、一部溶けている、味がおかしいなど、あきらかに熟成ではない状態であれば使うのはやめましょう。

参考:https://www.sake-kasu.com/blog/?p=328

各企業の見解:日本酒蔵「寺田本家」さんの場合

蔵にいる天然の酵母で自由に作った日本酒が有名な寺田本家さんでは、賞味期限もやっぱり比較的自由かも?笑

色が濃くなりすぎると、見た目もあまりよくないので、やはり3か月から6か月ぐらいが食べごろだとされているようです。

酒粕にはアルコール分が含まれているため、冷蔵保存であれば賞味期限はありませんが、熟成が進むと色や味が濃くなるので目安としては3~6ヶ月位で使うといいでしょう。

ただし冷蔵保存でも熟成変化してきますので、用途によって保存方法(冷蔵または冷凍)をかえていただくのがおすすめです。

参考:http://www.teradahonke.co.jp/catalogkasuhozon.html

各企業の見解:日本酒蔵「菊正宗」さんの場合

日本酒蔵「菊正宗」さんは、熟成したほうがまろやかな味になって美味しいよ~とアバウトな感じ!

酒粕は、糖・アミノ酸の相互作用によって変色します。その作用は温度が大きく影響します。変色しても品質や栄養価には全く変わりありませんので、食べられます。かえって熟成してまろやかな味となります。

参考:http://www.kikumasamune.co.jp/faq/#q23

「酒粕」の熟成と色

酒粕は熟成が進むと、白からピンク、ピンクから茶色に変色すると言われています。場合によっては、黄色くなったり、白く粉をふくこともあります。

この原因は酒粕屋さんの小林春吉商店さんにわかりやすく書いてありました。ピンクになっても黄色になっても基本的には食べられますが、人によっては熟成しすぎの味が好きではない方もいるようなので、自分でチェックしてみることも大事です。

熟成による着色:
発酵で造られたアミノ酸がデンプンと反応し、褐色色素を造ります。

空気による着色:
デンプンが空気に触れ淡黄色に着色。袋の中の空気に触れ色づくことが ある。(炊飯器のご飯が次第に黄色になるのと同じです。)

光照射で着色:
アミノ酸が光酸化で赤褐色の色素になるのと、麹菌や酵母菌が造る酸物質 が光酸化により色素になり色づく。陳列棚で蛍光灯の光に晒され色づく。(透明な部分の多い袋の場合は起こりやすい。)

参考:http://www.sakekasu.com/faq.html

「酒粕」の賞味期限ってどのくらい?まとめ

酒粕の賞味期限は、常温、冷蔵、冷凍などの保存方法によって大きく異なります。

常温なら数週間、冷蔵なら半年、冷凍なら一年というのが一般的なようです。

時間がたつとピンク色や黄色、茶色に変色しますが、これは熟成がすすんでいるから。特に自分が気にならなければそのまま食べて大丈夫だという見解の企業が多いです。

ただ・・・こんな場合は、処分したほうがいいかも?しれません。

酸っぱいにおいがする
糸を引いている
溶けてきている
味がおかしい

みなさんも酒粕を生活に摂りいれて、発酵食品を楽しんでくださいね♪

純米大吟醸酒の酒粕 800g 純米大吟醸しか造らない蔵の酒粕
株式会社菊屋大分
売り上げランキング: 5,393
The following two tabs change content below.

長谷川ろみ

腸活じんべー編集長。元おデブ。貧乏だったこともあり、野菜少なめ、揚げ物多めで育ち、小学生にして重度の便秘+肥満体に。その後、発酵食品との出会い、数十キロのダイエットに成功! 現在も「ココロとカラダの健康のための腸活」を意識し、大切さを伝えながら、日本の発酵技術の応援活動をしています。
▼プロフィール詳細はコチラ
▼無料メルマガ登録はコチラ

スポンサードリンク

腸活メルマガ(無料)購読はコチラ!

腸活じんべーでは、腸活講座やお得情報がつまった「腸活メルマガ(無料)」を配信しています。