大徳寺納豆の食べ方5選!京都の発酵食品、糸をひかない納豆のおいしい食べ方、知ってる?

困った人
糸をひかない大徳寺納豆ってなに?おいしい食べ方をおしえて!

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の結論
・大徳寺納豆は、塩味と酸味が強い栄養満点の発酵食品!
・調味料として栄養を追加したり、隠し味にもなるので使い勝手がよいのがポイント
・糸引き納豆と比べると、ミネラル多め。これがあれば和風甘じょっぱ系スイーツを作れる!

みなさんは、「」は好きですか?

においにクセがあり、ネバネバしていることから、どうしても好きな人と嫌いな人に分かれます。

特に関西地方では嫌われているのだとか。納豆が食べられない方は、あのねばりがだめとよく言われます。

でもちょっとまった!「」には大きく2種類あるんです。

シンプルに言うと、糸を引く納豆とひかない納豆。

そこで今回は、納豆のネバネバがニガテな人でも食べられる?!糸を引かない納豆、「大徳寺納豆」をご紹介したいと思います。

長谷川ろみ
この記事を書いた人:腸活研究家 長谷川ろみ 詳しくはこちら

\今だけ!ナットウキナーゼを試してみよう(^O^)/
》》体験談はコチラからチェック!

大徳寺納豆とは?

大徳寺納豆の特徴は以下の3点です。

特徴➀ 糸をひかない寺納豆(唐納豆)の一種である
特徴➁ 唐の時代に中国から保存食として伝わった
特徴➂ 味は塩味と酸味が強い発酵食品

一つずつ見ていきましょう。

特徴➀ 糸をひかない寺納豆(唐納豆)の一種である

納豆は大きく分けると、糸をひく「糸引き納豆」と糸をひかない「寺納豆」に分かれます。


\おすすめの発酵資格3選を徹底比較!こちらの記事もみてね(*´▽`*)/

糸引き納豆
=一般的に流通している納豆。糸をひき、ねばりがある
寺納豆(唐納豆)
=関西の一部地域の寺に伝わる納豆。糸をひかず、乾燥している

この2つのうち、今回取り上げる「大徳寺納豆」は、寺納豆(唐納豆)に分類されます。

長谷川ろみ
味がしょっぱいので、寺納豆は塩辛納豆と呼ぶこともあるよ。長期的に発酵させる伝統的な発酵食品のひとつです。

特徴➁ 唐の時代に中国から保存食として伝わった

もともと寺納豆は、中国から伝わった保存食でした。

実際に中国に出向き、寺納豆を伝えた人ははっきりとはわかっていません。

伝えられたお寺が「大徳寺」だったことから、大徳寺納豆と呼ばれるようになりました。

長谷川ろみ
奈良時代の渡来僧の鑑真が伝えたという説があるよ。寺に伝えられたから「寺納豆」。そのお寺が大徳寺だから「大徳寺納豆」って、ネーミングが安易じゃない?笑

僧侶は寺納豆を伝えたのは、大徳寺だけではありません。

他にもこんな納豆があります。

天竜寺納豆(京都)
妙心寺納豆(京都)
浜納豆(静岡) など

昔は冷蔵庫などもなかったので、保存しやすいタンパク源である寺納豆はとても重宝されました。

長谷川ろみ
納豆嫌いが多いはずの関西地方で広まったのが面白いですよね。食べてみるとわかるけど、糸引き納豆とは全く味が違うので、別物と考えたほうがいいかも!

特徴➂ 味は塩味と酸味が強い発酵食品

中国の唐から伝わったこともあり、大徳寺納豆の味は中国の伝統的な調味料「豆鼓(トウチ)」に似ています。

豆鼓(トウチ)
=大豆または黒豆に塩を加えて、発酵させた食品(調味料)
長谷川ろみ
作り方もほとんど同じ!もともとは豆鼓だったんじゃないかと思わせるぐらい似ています。日本の調味料で言うと、味噌に似ていると言われることもあるよ。

発酵食品のため、その味は深く、単純ではありません。

特にしょっぱくて(塩味)、酸っぱい(酸味)という印象が強いです。

長谷川ろみ
甘味とかはほぼ感じないくらい、しょっぱーーーーってなる味です。笑

そのまま食べるのもありですが、とってもしょっぱいです。笑 

長谷川ろみ
「オレは焼酎を飲むときは、塩をなめるんだ」って言っているおじいちゃんがよくいますが(私の周りだけ?)、そんな感じで食べるなら大徳寺納豆はすごくおススメです。
\麹納豆で腸活しよう!こちらの記事もみてね(*´▽`*)/

大徳寺納豆の作り方

大徳寺納豆は、麹菌を利用した発酵食品です。

その材料は塩、大豆、大麦だけととてもシンプルで、そこに麹菌を投入します。

➀大豆を煮る
➁大麦と混ぜて室(むろ)にいれ、麹菌で発酵させる
➂塩水に入れてさらす
➃天日に干して、かき混ぜながら2~3か月ほど熟成・乾燥させる

大徳寺納豆を作ることができるのは、湿度の高い夏だけで、通常は冬の間は作りません。

古くからお寺で作られてきた「寺納豆」は、今でも変わらずお寺で作られ続けています。

その中で、とてもおしゃれすぎる作り方をされるお寺があったので、ちょっとご紹介!京都・大徳寺内にある真珠庵(しんじゅあん)では、なんとフランスの塩を使って作られているそうです。

長谷川ろみ
おしゃれな大徳寺納豆もあるんだなぁ…ちょっと気になる!

大徳寺納豆の栄養!スーパーフードってホント?

大徳寺納豆は、保存が難しかった昔の日本では良質なタンパク源として愛されていました。

しかし、タンパク質だけでなく、各ミネラルも多く含まれていて、美容に良いとも言われます。

ここでは同じ発酵食品の糸引き納豆と栄養成分を比べてみましょう。

糸引き納豆寺納豆
エネルギー(kcal)190248
(g)16.518.6
脂質(g)108.1
炭水化物(g)12.131.5
食物繊維総量(g)6.77.6
ナトリウム(mg)25600
カリウム(mg)6601000
カルシウム(mg)90110
マグネシウム(mg)100140
リン(mg)190330
鉄(mg)3.35.9
亜鉛(mg)1.93.8
銅(mg)0.610.8
ビタミンK(μg)600190
ビタミンB1(mg)0.070.04
ビタミンB2(mg)0.560.35
ナイアシン(mg)1.14.1
ナイアシン当量(mg)5.27.2
ビタミンB6(mg)0.240.17
葉酸(μg)12039
パントテン酸(mg)3.60.81
ビオチン(μg)1819

引用:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

長谷川ろみ
糸引き納豆よりも寺納豆のほうが水分量が少なく、密度が高いため、エネルギーやタンパク質がぎゅっと詰まっている印象がありますね。

体外に必要のないものを出してくれるミネラルのカリウムやマグネシウム、そしてダイエット中も重要な栄養素である鉄分や亜鉛は、糸引き納豆よりも寺納豆のほうが多めです。

一方で、ビタミンKやビタミンB群は、フレッシュな糸引き納豆のほうが多いことがわかりました。

\納豆と免疫力アップの関係が気になったらこちらの記事もみてね(*´▽`*)/

みんなの大徳寺納豆の食べ方5選

ここからは実際に大徳寺納豆を食べている方々の口コミからおいしい食べ方を探ってみます。

食べ方➀ 日本酒やビールのおつまみとして食べる 
食べ方➁ お豆腐のトッピングにして食べる
食べ方➂ 炒め物の隠し味にして食べる
食べ方➃ 炭水化物の味付け&コクだしに利用する 
食べ方➄ スイーツのアクセントにして食べる

一つずつ見ていきましょう。

食べ方➀ 日本酒やビールのおつまみとして食べる

 

長谷川ろみ
濃厚なコクと塩味は、日本酒やワインのおつまみとして優秀です。ただの塩よりも風味が濃厚でお酒が進んじゃいそう。

食べ方➁ お豆腐のトッピングにして食べる

長谷川ろみ
お豆腐との相性は◎!冷ややっこにのせるだけで美味しくなるし、アクセントにもなるよ。

食べ方➂ 炒め物の隠し味にして食べる

長谷川ろみ
調味料として使うのもアレンジが効くよい食べ方です。これはもう豆鼓?!

食べ方➃ 炭水化物の味付け&コクだしに利用する 

長谷川ろみ
ごはんや麺との相性もとても良いですね。おかゆにタンパク質やビタミンを入れたら、それだけですぐ元気になれそう。

食べ方➄ スイーツのアクセントにして食べる

長谷川ろみ
意外かもしれませんが、京都では大徳寺納豆のスイーツがたくさん販売されています。わたしが好きなのは、シンプルなバニラアイスにちょっとだけ入れる食べ方!濃厚な塩スイーツ甘じょっぱ系になります。
\納豆を混ぜる回数のベストを知ろう!こちらの記事もみてね(*´▽`*)/

まとめ:大徳寺納豆の食べ方5選

大徳寺納豆の特徴は以下の3点です。

特徴➀ 糸をひかない寺納豆(唐納豆)の一種である
特徴➁ 唐の時代に中国から保存食として伝わった
特徴➂ 味は塩味と酸味が強い発酵食品

麹菌の酵素でタンパク質や糖質が分解されて、いろんな味がするのが大徳寺納豆が愛される理由です。

おまけに保存がきくので、少しずつ使えるのもありがたいところ。

糸引き納豆よりも寺納豆のほうが水分量が少なく、密度が高いため、エネルギーやタンパク質がぎゅっと詰まっている印象がありますね。

体外に必要のないものを出してくれるミネラルのカリウムやマグネシウム、そしてダイエット中も重要な栄養素である鉄分や亜鉛は、糸引き納豆よりも寺納豆のほうが多めです。

口コミからみる大徳寺納豆のおいしい食べ方は、以下の5つをご紹介しました。

食べ方➀ 日本酒やビールのおつまみとして食べる 
食べ方➁ お豆腐のトッピングにして食べる
食べ方➂ 炒め物の隠し味にして食べる
食べ方➃ 炭水化物の味付け&コクだしに利用する 
食べ方➄ スイーツのアクセントにして食べる

一般的にはお酒のおつまみにしがちですが、調味料として隠し味やコクだしに使うことも可能です。

今回は京都で古くから伝わる栄養保存食「大徳寺納豆」をご紹介してみました。

参考にしてみてくださいね。

「発酵は奥が深すぎてナゾが多い」
「なんとなく難しく感じる」
「発酵食品を明日の健康や美容に活かす具体的な方法がわからない」

…とお思いの方は、発酵の秘密が時短で体型的に学べる「発酵ライフアドバイザー養成講座」がおすすめです。

長谷川ろみ
資格取得後も勉強会やコミュニティで発酵マニアな仲間と触れ合うことで、継続的に知識が得られます!

↓↓気になる方はこちらからぜひチェックお願いします↓↓


\コミュニティ・定例会参加で「発酵ライフ」を楽しく学ぼう(^O^)/
》》口コミ・体験談はコチラからチェック!

有資格者限定のオンライン発酵定例会勉強会を随時開催中
\おすすめの発酵資格3選を徹底比較!こちらの記事もみてね(*´▽`*)/